真木テキスタイルスタジオ at マノス ガーデン

posted on : △▽ 広島情報 △▽, イベント

今週、5月17日(土)に真木テキスタイルスタジオ『糸から衣へ』展の初日、同スタジオ『田中ぱるば』さんをお招きして、Manos Garden で14時より、約1時間スライドショーでインドのガンジス川上流にあるganga工房での染めと織りの手仕事について、そしてganga工房の最近の様子、インドよもやま話のお話会が開かれるそうです。

真木テキスタイルスタジオ マノス ガーデン

予約不要で入場無料!

実はこの画像、私が2年前に広島に帰省した際に丁度、マノス ガーデンで真木テキスタイルスタジオの展示が行われるというので初日に行き、撮影したものです。

来場者が多く、真剣に商品を手に取ってじっくり見られてる方達がとても印象的でした。特に田中ぱるばさんがスライドショーで、インドの風景や現地の画像を説明してくれるのですが、トークも楽しい上、ものづくりの熱意がバシバシ伝わってきて感動したのでした。

会場は広島市になるのですが、ご興味のある方はぜひ、行ってみてください!

真木テキスタイルスタジオ マノス ガーデン

5月17日(土)真木テキスタイルスタジオ『糸から衣へ』展
会場はManos Garden14時より。

広島市西区西観音町11-7 2F, 733-0037

Manos Garden(マノス ガーデン)
http://www.manosgarden.com

Manos Garden on Facebook
https://www.facebook.com/manosgarden

プラチナComfie (コンフィー) vol.3 に
■ 真木テキスタイルスタジオの手仕事
自然とともにある暮らしから生まれる布
が掲載されているようなので、下記にて紹介しておきます!

保存

You might also like

2014 HAPPY NEW YEAR!!!

明けましておめでとうございます! 今年もDILL objectsを宜しくお願い致します。

広島 南インド料理 ケララ食堂

日本でクリスマスを過ごしたのは7年ぶり。 ちなみに、これからのお正月も... なのですがクリス

メイソンジャー入りのシュナップス O’Donnell Moonshine

ヴィースバーデン ストリート フード イベント の続きです! ベルリンから販売促進にきていた

広島 大自然の中にある 野の花かふぇ

昨日、ベルリンに住む友人からメールがきたのですが 文末に 『ベルリンは雨・・・冬。 チーン』 と

お寺マルシェ 明光寺 vol.2 お知らせ(その2)

来月、11月3日(金)の文化の日に広島市、安佐北区深川にある 明光寺のイベント「お寺マルシェ 明光

宮島の風景

帰国中に二度も行った「宮島」の画像です。 一度目は友人が運転する車で。二度目は広島市内から市電

尾道 USHIO CHOCOLATL (ウシオチョコラトル)

MAROU (マルゥ) チョコレート以来でしょうか。 素敵なパッケージ デザインのチョコレートに出

ヴィースバーデン ストリート フード イベント

鮮明に覚えているのですが、8月末日にガツンと寒さを感じ 秋の到来をひしひしと感じました。 窓

マノス ガーデンのオンラインショップがオープン!

過去、何度か紹介した事がある、広島西区の観音にある MANOS GARDEN 私は広島生まれ

もみじ饅頭とフェアトレード

晴れたと思いきや、すぐ曇になって雨が降り出す天気模様だった本日のベルリン市内。仕事が一段落したところ


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 286
ドイツで初めての干し野菜 

ドイツ生活で「干し野菜」を作ってみたい!という気持ちが長い間あったもの

ヴィースバーデン KAUFMANNS Kaffeerösterei

素敵だなぁ〜と思っていた店が、4ヶ月の日本滞在からドイツに戻ってきて、

青空が多い冬だけど、日本の家が寒すぎる

長めの日本滞在を終え、ドイツに戻って5日目。 毎日、早朝の4時あ

春暁陶器 フレームクッカー から炊きOK? 超耐熱陶器鍋

もっと早く出てきてほしかった... 母が家の倉庫から出してきた未

長めの日本滞在

1ヶ月半と長く日本滞在していた夫が、一足早くドイツへ帰国。

  • DILL objects profile

  • pinterest

  • follow us in feedly

Back to top