メゾネット部屋 猛暑日はサウナ状態かも

ここ数日、本格的に夏到来!
といった暑さ。

今日、最高気温は32度まで上がるようで、既に朝から
廊下と寝室以外の部屋はモワ〜ンとした空気でした。

恐るおそる、メゾネット部屋への階段を上ると…

部屋の中に入った途端、少しサウナ状態でした。

楽しいメゾネット生活 で、真夏の部屋の温度上昇を心配していると
書いたのですが、予想していた通りかもしれません。

しかし、私自身は、今のところは問題ナシ!

むしろ、日本の夏を思い出し、心地よく感じてるくらいです。
湿度がないですからね。ジト〜っとくる暑さではありません。

夫はというと、メゾネット部屋の暑さに絶えられなかったようで
無理!と言いはり、即 階段を下りようとするので、こんなんで無理なら
日本で夏は過ごせないよ!と忠告しておきました。

ヴィースバーデンの中心地を歩くと、私が知っている限り
ミッテ区では3箇所ほど温泉が湧き出ているところがあるのですが
こちらはクランツ広場内の Kochbrunnenspringer
(コッホブルンネンスプリンガー)

なんだか、茶色い富士山のようなシェイプのてっぺんから
ボコボコと湧き出ています。辺りは温泉地特有の香りが…

男の子が、下にたまっているお湯に手を入れてたので、私もマネすると
アチチ!けっこうな高温でした。

同じ広場内で、Kochbrunnenspringer
と目と鼻の先に、ドームの用な建物の中に
Kochbrunnen(コッホブルンネン)があります。

そこでは「飲泉」できるのですが、同じく熱いので、手ですくって飲む事は
難しいと思います。

ご興味ある方は何かペットボトルのようなもの持参で!
確か60度超えてるはずです。

ちなみに私は、まだ飲んだ事がありません。

クランツ広場から、ヴィースバーデン中央駅側の方向は、クアハウス以外に特に見どころはないと思うのですが、その反対側、広場から近い Nerostraße 界隈は歩いていて楽しいエリアです。

チェーン店ではなく、個人の小さなお店も多いので、ヴィースバーデンに行かれる予定のある方、ぜひ足を伸ばして散歩してみてください。

メゾネット部屋の話しに戻りますが、猛暑日が来ても、長く続かないのを祈るばかり。またレポートしたいと思ってます!

Kochbrunnen(コッホブルンネン)
65183 Wiesbaden

You might also like

バースデー・カードはオノ・ヨーコさんのカードで

5月に誕生日を迎える友人のために4月の下旬あたりから、プレゼントと共に「カード」も探していました。

80年代 オールド グッチの説明書は手書き印刷!

かなり昔から、母の衣類収納スペースに保管してある オールドグッチ(ヴィンテージ グッチ)のハンドバ

アジアは若いうちに行け?(モンゴル)

最近ふと思うのが、まだ日本に住んでいた頃、そして若い頃にもっとアジア旅行をしておくべきだったなという

ニベア ミニ缶 自動販売機

約2年前でしょうか。Rosenthaler Platz 駅 (ローゼンターラー・プラッツ駅) 近くに

言葉と知識 – 奮闘中(脳の老化現象?)

先日、母とスカイプで電話していた時の事、私は『てんやわんや』と言いたかったのですが、てんや から、そ

初めて利用した国際eパケットが行方不明!

国際eパケットの存在を今まで知らず。 安くて(1kgなら1,985円)配達まで記録がつき安心!

2ヶ月弱ぶり!ベルリン滞在

ゲッティンゲンに住み始めて約2ヶ月弱ほど経過しました。 不思議なのですが、既に半年いるような気

連日、工事の騒音でストレスが…

ちょっとした宮殿?のような正面玄関の両壁と天井。 残念ながら"同じ建物"に住んでいるのにも関わ

ドイツの近所付き合い

ヴィースバーデンに引っ越して2ヶ月経過した頃でしょうか。建物中のエントランスで会った男性が、「ヒンタ

夏色!マンゴ・ムースのケーキ

ペパーミント・ブルーのお皿にマンゴムース・ケーキをのせて、色の対比を視覚で楽しみ、誰もいないキッチン


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 286
やっと初乗車!ヴィースバーデン ネロベルク鉄道(2)

ネロベルク鉄道(1)の続きです。 Nerobergbahn駅の近

鉄道マニア必見?! ネロベルク鉄道(1)

本日使用している全ての画像は、ゲッティンゲンから ヴィースバーデンに

日本滞在終了!ドイツへ再び…

日本滞在中、そしてドイツに戻った以降もブログを放置しておりまし

再び日本へ 危険な暑さの日々…

先月、フランクフルト空港からルフトハンザ機で 帰国(一時帰国)しまし

ヴィースバーデン アフガニスタン料理 FASAN

一時帰国するたびに、聞かれる質問で多いのが 「和食(日本食)、恋しく

  • follow us in feedly

  • DILL objects profile

  • DILL objects on pinterest

  • DILL objects on Hiroshima info

Back to top