メゾネット部屋 猛暑日はサウナ状態かも

ここ数日、本格的に夏到来!
といった暑さ。

今日、最高気温は32度まで上がるようで、既に朝から
廊下と寝室以外の部屋はモワ〜ンとした空気でした。

恐るおそる、メゾネット部屋への階段を上ると…

部屋の中に入った途端、少しサウナ状態でした。

楽しいメゾネット生活 で、真夏の部屋の温度上昇を心配していると
書いたのですが、予想していた通りかもしれません。

しかし、私自身は、今のところは問題ナシ!

むしろ、日本の夏を思い出し、心地よく感じてるくらいです。
湿度がないですからね。ジト〜っとくる暑さではありません。

夫はというと、メゾネット部屋の暑さに絶えられなかったようで
無理!と言いはり、即 階段を下りようとするので、こんなんで無理なら
日本で夏は過ごせないよ!と忠告しておきました。

ヴィースバーデンの中心地を歩くと、私が知っている限り
ミッテ区では3箇所ほど温泉が湧き出ているところがあるのですが
こちらはクランツ広場内の Kochbrunnenspringer
(コッホブルンネンスプリンガー)

なんだか、茶色い富士山のようなシェイプのてっぺんから
ボコボコと湧き出ています。辺りは温泉地特有の香りが…

男の子が、下にたまっているお湯に手を入れてたので、私もマネすると
アチチ!けっこうな高温でした。

同じ広場内で、Kochbrunnenspringer
と目と鼻の先に、ドームの用な建物の中に
Kochbrunnen(コッホブルンネン)があります。

そこでは「飲泉」できるのですが、同じく熱いので、手ですくって飲む事は
難しいと思います。

ご興味ある方は何かペットボトルのようなもの持参で!
確か60度超えてるはずです。

ちなみに私は、まだ飲んだ事がありません。

クランツ広場から、ヴィースバーデン中央駅側の方向は、クアハウス以外に特に見どころはないと思うのですが、その反対側、広場から近い Nerostraße 界隈は歩いていて楽しいエリアです。

チェーン店ではなく、個人の小さなお店も多いので、ヴィースバーデンに行かれる予定のある方、ぜひ足を伸ばして散歩してみてください。

メゾネット部屋の話しに戻りますが、猛暑日が来ても、長く続かないのを祈るばかり。またレポートしたいと思ってます!

Kochbrunnen(コッホブルンネン)
65183 Wiesbaden

You might also like

美味しいキムチを求めて

ゲッティンゲンからヴィースバーデンに引っ越して、何が一番嬉しいかというと 納豆が購入できる事!

プレゼントは自分でラッピング!

ご存知の方も多いと思いますが ドイツではお店でプレゼントのラッピング包装はしてくれません。

ゆうパック LINEで簡単 再配達の申し込み!

日本って凄すぎる!!! 今回の一時帰国で一番、驚いたのが、ゆうパックの 再配達をLINEで『

増加中の多肉植物をお裾分け

多肉植物レポートですが、これで3度目。 鉢の中が子供だらけになってしまいました。落ちた葉から生まれる

初めて利用した国際eパケットが行方不明!

国際eパケットの存在を今まで知らず。 安くて(1kgなら1,985円)配達まで記録がつき安心!

インフルエンザを自然治癒で治した経験

インフルエンザを自然治癒で治した経験

熱・のど・鼻にルルが効く♬ のCMにすっかり洗脳された母から『風邪にはルル』 それでも治らない場

4月に雪とは…

3月末に近所を散歩した時、あともう少しで春がくる! と思ったのですが... 日々、冷

山本美文さんのシェーカーボックス お弁当箱

先々日、地元(広島)の友人から素敵なプレゼントが届きました。 小包を開封してビックリ。 非常

イースター・ディナー

一人一品持ち寄りで、ディナーをしようという誘いをうけ、友人宅に行ってきました!私はネギ・チャーハンと

SMEG (スメグ)の冷蔵庫を使えて良かった!

私がベルリンに来て初めて一人暮らしをした時のアパートのオーナーはオーストラリア(シドニー)在住の女性


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 286
広島 安佐北町 はちみつ山 養蜂場

国産はちみつ、高いイメージありませんか? おそらく現在も、決して

ドイツで初めての干し野菜 

ドイツ生活で「干し野菜」を作ってみたい!という気持ちが長い間あったもの

ヴィースバーデン KAUFMANNS Kaffeerösterei

素敵だなぁ〜と思っていた店が、4ヶ月の日本滞在からドイツに戻ってきて、

青空が多い冬だけど、日本の家が寒すぎる

長めの日本滞在を終え、ドイツに戻って5日目。 毎日、早朝の4時あ

春暁陶器 フレームクッカー から炊きOK? 超耐熱陶器鍋

もっと早く出てきてほしかった... 母が家の倉庫から出してきた未

  • DILL objects profile

  • pinterest

  • follow us in feedly

Back to top