メゾネット部屋 猛暑日はサウナ状態かも

ここ数日、本格的に夏到来!
といった暑さ。

今日、最高気温は32度まで上がるようで、既に朝から
廊下と寝室以外の部屋はモワ〜ンとした空気でした。

恐るおそる、メゾネット部屋への階段を上ると…

部屋の中に入った途端、少しサウナ状態でした。

楽しいメゾネット生活 で、真夏の部屋の温度上昇を心配していると
書いたのですが、予想していた通りかもしれません。

しかし、私自身は、今のところは問題ナシ!

むしろ、日本の夏を思い出し、心地よく感じてるくらいです。
湿度がないですからね。ジト〜っとくる暑さではありません。

夫はというと、メゾネット部屋の暑さに絶えられなかったようで
無理!と言いはり、即 階段を下りようとするので、こんなんで無理なら
日本で夏は過ごせないよ!と忠告しておきました。

ヴィースバーデンの中心地を歩くと、私が知っている限り
ミッテ区では3箇所ほど温泉が湧き出ているところがあるのですが
こちらはクランツ広場内の Kochbrunnenspringer
(コッホブルンネンスプリンガー)

なんだか、茶色い富士山のようなシェイプのてっぺんから
ボコボコと湧き出ています。辺りは温泉地特有の香りが…

男の子が、下にたまっているお湯に手を入れてたので、私もマネすると
アチチ!けっこうな高温でした。

同じ広場内で、Kochbrunnenspringer
と目と鼻の先に、ドームの用な建物の中に
Kochbrunnen(コッホブルンネン)があります。

そこでは「飲泉」できるのですが、同じく熱いので、手ですくって飲む事は
難しいと思います。

ご興味ある方は何かペットボトルのようなもの持参で!
確か60度超えてるはずです。

ちなみに私は、まだ飲んだ事がありません。

クランツ広場から、ヴィースバーデン中央駅側の方向は、クアハウス以外に特に見どころはないと思うのですが、その反対側、広場から近い Nerostraße 界隈は歩いていて楽しいエリアです。

チェーン店ではなく、個人の小さなお店も多いので、ヴィースバーデンに行かれる予定のある方、ぜひ足を伸ばして散歩してみてください。

メゾネット部屋の話しに戻りますが、猛暑日が来ても、長く続かないのを祈るばかり。またレポートしたいと思ってます!

Kochbrunnen(コッホブルンネン)
65183 Wiesbaden

You might also like

ドイツ 子供の習い事

去年から愛用しているエコバッグがあります。 本当はエコバッグではなく、柔道着入れ用のバ

懐かしい!友人からの手書きレシピ

ヴィースバーデンの家(アパート)は 私の人生 ”初” 、メゾネットになっています。 メゾネッ

多肉植物レポート パテンシス

ベルリンに住んでいた頃に多肉植物の記事を幾つか書いたのですが、この時期に育てていた多肉植物は1種類の

楽しいメゾネット生活

生まれ育った広島の家は庭がある一戸建なのですが、親元を離れてから、東京でもドイツでも一戸建に住んだ経

ベルリンのテロ事件の前日

ベルリンで19日の夜、クリスマスマーケットに大型トラックが突入した前日、私達は Mainz(マインツ

再び日本へ 危険な暑さの日々…

先月、フランクフルト空港からルフトハンザ機で 帰国(一時帰国)しました。 たったの3ヶ月ぶり

やっぱり好きになれない Porridge (ポリッジ)

記事を書いたまま「未公開」で保留になったままの記事を発見! 先月の内容ですが、Paris 特集

シェーネベルク区からミッテ区へ

Facebookのファンページには記載したのですが 引っ越しをしていて随分とブログの更新が滞ってお

進まないどころか始まらない工事

シャワー・スペースのドアが壊れて既に1ヶ月経過。 かなり古いタイプだったせいか、大家に連絡した

Scents of LAND(センツ オブ ランド)のアロマキャンドル

LAに住む友人から素敵なプレセントが届きました! 小包をあけた瞬間、何ともいえない、や


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 286
再び日本へ 危険な暑さの日々…

先月、フランクフルト空港からルフトハンザ機で 帰国(一時帰国)しまし

ヴィースバーデン アフガニスタン料理 FASAN

一時帰国するたびに、聞かれる質問で多いのが 「和食(日本食)、恋しく

広島 安佐北町 はちみつ山 養蜂場

国産はちみつ、高いイメージありませんか? おそらく現在も、決して

ドイツで初めての干し野菜 

ドイツ生活で「干し野菜」を作ってみたい!という気持ちが長い間あったもの

ヴィースバーデン KAUFMANNS Kaffeerösterei

素敵だなぁ〜と思っていた店が、4ヶ月の日本滞在からドイツに戻ってきて、

  • follow us in feedly

  • DILL objects profile

  • DILL objects on pinterest

  • pinterest

Back to top