楽しいメゾネット生活

posted on : ☆ 日常のあれこれ

生まれ育った広島の家は庭がある一戸建なのですが、親元を離れてから、東京でもドイツでも一戸建に住んだ経験はありません。

長い間、階段(二階へ上がるため)とトイレが2つある生活を懐かしく思っていたのですが、ヴィースバーデンで、一戸建ではありませんが、やっと階段とトイレが2つある物件に住む事ができました。メゾネット物件です。

面白いと感じたのが、ヴィースバーデンで家探しをネットでしていた際、新築のノイバウだと当たり前のようにゲスト用トイレがあるのですが、アルトバウ物件でトイレ2つがあるところが多かった事。

ヴィースバーデンに決める前、ベルリンでもフランクフルトでも物件探しをしていましたが、豪邸レベルは別としてアルトバウだと広めでも、なかなかな無かったです。

メゾネット・スペースは屋根裏部分になるので、当初はロフトと呼ぶべきなのかな?と思ったのですが、上下がそれぞれが完全に独立した部屋の場合はメゾネットなんだそうです。

以前にも書きましたが、メゾネットのスペースは1室のみ。リビングルームも寝室も全て下の階にあります。

手すりは太めのロープで、入居時からついていたもの。

階段の距離は短いのでラクなのですが、かなり急!上がる時は勢いよくても大丈夫ですが、下りる時は慎重に足下を見ながら気をつけています。

階段を上がる途中、壁面に小さい空きスペースがあるのですが、いつの間にか本を置かれてしまいました。

まだ部屋にあう家具を見つけられていません。

引っ越し当初とあまり変化がなく倉庫状態なのですが、窓が大きくて日が沢山入るところが気に入っています。また、室内の木組みが見えるので、なんちゃってログハウス気分。

日中の大半をココで過ごしています。

窓を開けると、小高い丘も見え

1人用のソファーに座れば
空が見えるので、旅客機や飛行機雲

飛んでいる鳥をはじめ
鳴き声のうるさいハトさんも。

座ったまま眺めてるだけなのですが
全く飽きません。

また、4月11日の満月(ピンクムーン)は
本当に美しかったです。

というわけで今後、再び何処かに引っ越す時も、メゾネットタイプを選びたいと思ってるのですが、以下の2点は重要確認だと思います。

■ 構造と騒音
■ 階段の幅と長さ

騒音に関して言えば、ヴィースバーデンの物件は角部屋のためメゾネットスペースだけに限らず、全部の部屋がよそのお宅と隣接している部分がありません。(下の階の住民との床はのぞく)特に日本の場合は、両側が隣接していたら建物構造は要確認だと思います。

階段の幅が広いと、見た目は良いですがデッドスペースが広くなるような気がします。長さは長いほど、荷物や家具の移動が大変そうです。

私自身は、最上階の屋根裏スペースという事もあり、真夏の部屋の温度上昇を心配しているのですが、またレポートします!

その時までには、素敵な家具も見つかり
きちんと片付いていますように…

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

You might also like

ドイツ国内の引っ越し ③

前回 ② からの続きで不動産会社から、唯一コンタクトしてくれた物件に関して 言われた内容な

スケジュール調整にとっても便利!Doodle

やっと半袖(ノースリーブ)にサンダルで 外出が可能な気候になりました! 5月に入っても寒い日

見てると止まらない フライトレーダー24

今月のはじめ、楽しいメゾネット生活 にも書いたのですが 部屋の窓から見える旅客機。 ヴィース

4月に雪とは…

3月末に近所を散歩した時、あともう少しで春がくる! と思ったのですが... 日々、冷

ドイツ国内の引っ越し ①

去年の10月15日にゲッティンゲンの家を完全退去したのですが、実は9割近くの荷物はゲッティン

SMEG (スメグ)の冷蔵庫を使えて良かった!

私がベルリンに来て初めて一人暮らしをした時のアパートのオーナーはオーストラリア(シドニー)在住の女性

カラスに襲われた記憶がよみがえる…

数日前から17時近あたりになると、カァ〜〜カァ〜〜と外からカラスの鳴き声がしはじめて、あっと言う間に

鳥が家の中に入ってきた! 好奇心旺盛のアオガラ

今月の中頃、Blaumeise(ブラウマイゼ)が度々くるようになったという内容で書いたのですが、窓に

てんとう虫は幸運を引き寄せる縁起の良い虫?!

8月最後の日、久々に気温がググっと上がり暑くなりました。 日中も夜も窓を開けた状態にしているの

用事があってフンボルト大学の図書館ヘ

日本と違って秋が短く、夏が終わってあっという間にグレーの空模様がやってきて、毎年のように「寒くなった


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 286
築110年の古民家 北広島町 峠の美容室 わらふ

前回「野の花かふぇ」を紹介しましたが、このカフェで ランチをした後に

広島 大自然の中にある 野の花かふぇ

昨日、ベルリンに住む友人からメールがきたのですが 文末に 『ベルリン

お寺マルシェ 明光寺 vol.2 (その3)

10月31日にフランクフルト空港からルフトハンザ機で出発。 今年は東

鳥が家の中に入ってきた! 好奇心旺盛のアオガラ

今月の中頃、Blaumeise(ブラウマイゼ)が度々くるようになったと

一滴の音 一滴の踊り ゆらゆら混ざる余韻(広島 LOG)

広島で友人(きくち まゆ ちゃん)が 出演するイベント告知です。

  • DILL objects profile

  • pinterest

  • follow us in feedly

  • manos

    manos

    naokoogawa

    nanamina

Back to top