ライプツィヒ 日帰り旅行 (1)

posted on : ○ 旅 - ドイツ

ライプツィヒ 日帰り旅行 をしたのにも関わらずブログへの記事が遅れてしまいました。どうしても、ライプチヒで見た、あるモノを DILL objects での販売とあわせて紹介したかったのです。

さて、ライプツィヒですが、ベルリンから比較的、近いので色々な人に勧められてたにも関わらず、ま〜いつか、いつでも行けるよね… といった感じで毎度、後回しにしてたのです。

やっと行く事ができて、今はホッとしております。

leipzig01

画像は2枚ともライプツィヒの駅構内です。

モノクロ画像は駅構内にあったスターバックス(苦笑)実は、誘ってくれた方が急遽、ラップトップを開いて30分位、仕事をする必要が出来た!と…

leipzig02

本当に今の時代、便利ですよね。Wi-Fiがあるカフェに行けば『どこでもオフィス』です。駅構内でカフェ・ラテを飲んだ後、中心地にでかけたのでした。

ライプツィヒ 日帰り旅行 は 4回前後にわけて記事を書く予定です。お楽しみに!

You might also like

フランクフルト市内 – 超短時間の観光

クリスマス イブの翌日、25日にフランクフルト市内に行ってきました。 ただし、「超」短

デュッセルドルフ K21 STÄNDEHAUS(1)

先月末、念願だった K21 STÄNDEHAUS へやっと行ってきました! デュッセルドルフは

ゲーテ ガルテン ハウス

Goethes Gartenhaus ( ゲーテ ガルテンハウス )

広大なイルム公園ですが、散歩しているとすぐ、ゲーテ ガルテンハウス ( ガーデンハウス ) を発見で

ワイマール バウハウス大学 見学

ヴァイマー ( ワイマール ) バウハウス大学を見学

バウハウス Haus am Horn (ハウス アム ホルン) につづいて、バウハウス大学も行って

ワイマール Haus am Horn

バウハウス Haus am Horn (ハウス アム ホルン)

旅行前からバウハウス大学はしっかり頭に入れていたのですが、義弟(Weimar在住)に、 Haus a

ヴァイマル旅行

楽しすぎて延泊!ワイマール(ヴァイマー) 旅行

7月下旬に行ったヴァイマー(ヴァイマル)。 当初、3泊4日の予定だったのですが、あまりにも楽しくて

ワイマール 最古のカフェ Residenz Cafe & Restaurant

ヴァイマー ( ワイマール ) 最古のカフェ レストラン

10月に入り、終日グレーの雲が空を覆うようになり 冬の到来をひしひしと感じております。 再び

ニュルンベルク名物 レープクーヘン

ゲッティンゲン(1泊2日)から ニュルンベルグへ。 こちらはクリスマス・マーケット&ニュルンベ

Weimar - ゲーテハウス

ヴァイマー (ワイマール) の旅 〜 ゲーテの家 〜

延泊までした Weimar 旅行 の続きです。 Goethes Wohnhaus に行ってきました

ワイマール シラーハウス

ヴァイマー ( ワイマール ) シラーハウス

小さな街ですが、見どころ満載のヴァイマー。 後半からクタクタ状態になってたので、行くべきか?どうか


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 286
やっと初乗車!ヴィースバーデン ネロベルク鉄道(2)

ネロベルク鉄道(1)の続きです。 Nerobergbahn駅の近

鉄道マニア必見?! ネロベルク鉄道(1)

本日使用している全ての画像は、ゲッティンゲンから ヴィースバーデンに

日本滞在終了!ドイツへ再び…

日本滞在中、そしてドイツに戻った以降もブログを放置しておりまし

再び日本へ 危険な暑さの日々…

先月、フランクフルト空港からルフトハンザ機で 帰国(一時帰国)しまし

ヴィースバーデン アフガニスタン料理 FASAN

一時帰国するたびに、聞かれる質問で多いのが 「和食(日本食)、恋しく

  • follow us in feedly

  • DILL objects profile

  • DILL objects on pinterest

  • DILL objects on Hiroshima info

Back to top