シルクが似合う女

posted on : □ 映画のあれこれ

最近、地下鉄でみかけたジョシュア・ベルのコンサート・ポスターでふと思い出した映画「ラヴェンダーの咲く庭で」(2004年/イギリス)

映画の中で使われているソロ・ヴァイオリン演奏は ジョシュア・ベル が担当していることで有名です。

la01

記憶喪失の青年アンドレアを演じたのはドイツの俳優ダニエル・ブリュールですが、わたしはストーリーよりも主役よりも何よりも… この美人女性画家に目が釘付け状態でした。

細くてスラリとしたスタイル。服装はゆったりとしたシルク素材のブラウスにパンツスタイル。ヘアスタイルもナュラルな感じでキメキメにしているわけではありません。

それがとってもエレガントで美しいのです!

la03

時代設定は1930年代のイギリスのコーンウォール地方。
これまた彼女のアトリエ兼住まいのセンスや雰囲気がとても良いのです。

la02

わたしにとって初老の姉妹を演じたジュディ・デンチとマギー・スミスは文句なく素晴らしいと思う大女優ですが、どうもアーシュラ(ジュディ・デンチ)が、孫ほどの年の差がある青年に対する「強い恋心」を理解できず、ストーリーの流れに感情移入することができませんでした。

あとから知ったのですが、原作は姉妹の年齢設定は40代なのだそうです!道理で… 原書を読めば、また違った感情の動きや、気持ちを感じ取れるかもしれません。

※ 当ブログの[映画のあれこれ]カテゴリで使用している映画の画像はあくまでも情報提供のコンテンツとして利用させていただいています。

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

You might also like

実はどこかで繋がっている?

去年、9月に Schinkel Pavillon であった Gelitin のパフォーマンス。

壁の色と壁紙の関係

今年の5月6月とアルトバウ (築100年以上の古い建物) 中心に家探しにあけくれていました。本当にい

スカーフを頭に巻くスタイル

映画の中のファッションも取り上げたい!と思い 2001年の作品、アラン ルドルフ監督の ”◎×▽

映画『ビフォア ミッドナイト』

オーストリアで、映画『ビフォア ミッドナイト』を思い出す

今日は オーストリアで11世紀の要塞城に宿泊(3) の続きはつづきなのですが、前回、詳細は「次の記

毒親の連鎖 映画「8月の家族たち」

新作映画ではないのですが 今年のはじめに観た映画『8月の家族たち』の紹介です。 この映画に、

Ex Machina(エクス・マキナ)の舞台となったホテル

小さな映画館 LUMIER で エクス・マキナ を観た! の続きになります。 映画館 LUM

黒澤監督の「夢」の最終章「水車のある村」

蛍光灯の光がどうも苦手です。 私と同じように蛍光灯の光が嫌いな方、決して少なくないと思います。

あなたの人生の物語

あなたの人生の物語の映画化 メッセージ 原題はArrival

テッド・チャンというSF作家をご存知でしょうか? 私は11月11日に米国公開されるこのTraile

原爆投下から70年 映画 黒い雨

今日は広島原爆投下から70年になります。 ドイツ時間の昨晩深夜にネットから平和記念式典営の様子

「メリンダとメリンダ」キッチン・インテリアのヒント

映画「メリンダとメリンダ」からキッチン・インテリアのヒントあり! 映画 メリンダとメリンダ[

アントワープ旅行 ③ 美しすぎるアントワープ中央駅

アントワープ旅行 のつづきです。 BRUSSEL-NOORD(ブ

アントワープ旅行 ② リエージュ=ギユマン駅構内の美しさ

アントワープ旅行 のつづきです。 Köln(ケルン)から Aac

アントワープ旅行 ① DB(ドイツ鉄道)に乗り遅れる

急に何処かに行きたい!という衝動に駆られ、ドイツ国内の Konstan

前日に決めた アントワープ旅行

初めてのベルギー、アントワープ(アントウェルペン)へ行って

カフェにBGMはいらない

何処もかしこもカフェだらけのパリですが、中心地には 一体、何軒のカフ

  • DILL objects profile

  • pinterest

  • follow us in feedly

  • manos

    manos

    naokoogawa

    nanamina

Back to top