変化してた、Potsdamer Strasse 界隈!

posted on : ☆ 日常のあれこれ

先週末、Kunstsaele Berlin で Dammann氏の展示に行くため、現地で友人たちと待ち合わせ。

しかし、その界隈のギャラリーをいろいろ見たいから適当におちあおうよ!と急遽 msgが入り予定変更!あららら、スマホになってから、iMessage や WeChat で、予定変更が簡単に出来ちゃうものだから…こういう事、多々あり。

結局、近場の某ギャラリーで待ち合わせ、その後は1杯飲もうという事になりBarを探したのでした。ものすご〜く外が寒い夜だったので 、とにかく適当にお店を探そうと… しかし、金曜の夜、どこも激混み状態で、空席がなく『立ち飲み』状態。

Kurfürstenstraße

私は初めてベルリンに住んだ時、この界隈(最寄り駅が(U2) Bülowstraße 駅もしくは、(U1) Kurfürstenstraße 駅だったんですね。それで、当時から近所にはギャラリーが幾つもあったのですが、夜、飲みに行くのにカフェや良い雰囲気のbarってあったかしら?というような場所だったのです。

Kurfürstenstraße02

今はわかりませんが、誰も住みたがらないし(苦笑)私自身もこの界隈に住んでいるというのがイヤで、3ヶ月で出ました。それが、この一夜で考えが変わっちゃいました。正直、今も住みたい(戻りたい?)とまでは思わないのですが、Bar にはまたきたいと。

お店を探しまわってる途中、画像にはないのですが、気になるお店も発見したし、客層が他のクロイツベルグやノイケルンと違って、面白い!と思ったのです。

You might also like

帰国したら、街はすっかりクリスマス風景!

2ヶ月近い、一時帰国を経てドイツ(ゲッティンゲン)に帰国しました。 街並はすっかりクリスマス!

ゲッティンゲン ヤコビ教会に登る

オーストリア旅行 の続き内容の前に 先週末、ヤコビ教会(St. Jacobi) に登ったので ゲ

初めて利用した国際eパケットが行方不明!

国際eパケットの存在を今まで知らず。 安くて(1kgなら1,985円)配達まで記録がつき安心!

髪の毛がないのが好まれる?ドイツ赤ちゃん人形

地下鉄やバス等の公共の乗り物で『赤ちゃん人形』を 抱えている子供を頻繁に見ることって… 日本

イースター休暇

引っ越し後、インターネットのトラブルで使えず。 先週の土曜日にやっと02の人がきてくれて開通し

美味しいキムチを求めて

ゲッティンゲンからヴィースバーデンに引っ越して、何が一番嬉しいかというと 納豆が購入できる事!

スケジュール調整にとっても便利!Doodle

やっと半袖(ノースリーブ)にサンダルで 外出が可能な気候になりました! 5月に入っても寒い日

友人オススメの 寝たまんまヨガ 簡単瞑想を試す

去年の冬あたりから、めっきりスマホを触る時間が減りました。 正確に言えば、最初は意識して減らし

シェーネベルク区からミッテ区へ

Facebookのファンページには記載したのですが 引っ越しをしていて随分とブログの更新が滞ってお

やっぱり好きになれない Porridge (ポリッジ)

記事を書いたまま「未公開」で保留になったままの記事を発見! 先月の内容ですが、Paris 特集


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 298
ヴィースバーデン 秋の風景

ヴィースバーデン すっかり秋模様になりました。 2週間前あたり

お寺マルシェ 明光寺 vol.2 お知らせ(その2)

来月、11月3日(金)の文化の日に広島市、安佐北区深川にある 明光寺

クロアチア 虫除けスプレー効果なし。意外なモノで対応?!

青空が広がる快晴の日々。 素晴らしい景色が広がるショルタ島。

クロアチア ショルタ島のバス時間には気をつけて…

先月、夏休みを クロアチア ショルタ島で 過ごしたクロアチア シリー

ヴィンテージの灰皿スタンドを観葉植物スタンドに

家に喫煙者はいませんが、ドイツ製 50年代の 「ヴィンテージ 灰皿ス

  • DILL objects profile

  • follow us in feedly

  • manos

    manos

    naokoogawa

    nanamina

Back to top