久保舎己 (くぼ すてみ ) 版画集

posted on : ◎ デザイン / アート / 博物館

ベルリンを拠点にアートコーディネーターとして活動されている河村恵理さんがコーディネートされた関係で知った、版画家の久保舎己さん。

こちらの『久保舎己 版画集』は、日本ではなくドイツから出版され、1977年から2012年までの1500点以上の作品から130点が掲載されています!

久保すてみ

ドイツで出版?と聞くと中身の文章が気になるところですが、ご安心ください。ドイツ語のみではなく、日本語、英語訳もしっかりついています!

久保すてみ

私は2011年6月にベルリンの Sur la Montagne で開かれた、久保舎己さんの個展(私のブリュッケ展)に行きました。白黒のみの作品は繊細にみえるようで、こころに力強く響いてくるのです。

好きな作品を1つに絞る事はできませんが、特に下画像の『一人一人』が好きです。

ちなみに「私のブリュッケ展」では作品の半数は買い手がつき、来場者の反応が非常に良かったそうです。

久保すてみ

日本で久保舎己さんの作品に興味がある方、版画集が欲しい方は、下記に日程と画廊を書きましたのでお問い合わせして頂ければと思います。

5月11日〜25日 『樹樹画廊
〒454−0807 愛知県名古屋市中川区愛知町42-24 樹樹画廊
TEL:052-351-6867

6月3日〜12日 『あらかわ画廊
〒104-0031 東京都中央区京橋2-8-18 昭和ビルB2F
電話/FAX : 03-3566-5213

日程未定 『三重画廊
〒514-0032 三重県津市中央18−19
TEL:059-225-6588

You might also like

NOA ESHKOL ダイナミックなウォール カーペット

Dance composer であり、テキスタイルアーティストのNOA ESHKOL(ノア・エシュコ

印象的なセルフ ポートレート

時々、波のように押し寄せてくる感情...『Facebook疲れ』 とはいっても私個人のであって、D

Sonntag Berlin

アメリカ人女性とドイツ人男性のアーティスト・カップルが今年の9月にスタートした『Sonntag』とい

ハンブルガーバーンホフの常設展

現代美術好きにはたまらない?! ヨーゼフ・ボイスやウォーホルの作品がみれる「ハンブルガーバーンホフ

オーストリアのアーティストErwin Wurm

Berlinische GalerieでERWIN WURM展

6月中旬に2泊3日ほどベルリン滞在したのですが、Berlinische Galerieで 今年の4

楽しめる ベルリン 北欧5カ国大使館

旧ブログから大半の記事をひっぱって、新ブログへの引っ越しを完了させたと思っていたのに、PLAY NO

レイモンド ペティボン / CFA ベルリン

レイモンド ペティボン (Raymond Pettibon) の FANZINES を語るトーク・イ

ペルガモン博物館

この夏に『ペルガモン博物館』に行った事を忘れていました… いつもで行けるや〜なんて思ってると行

実はどこかで繋がっている?

去年、9月に Schinkel Pavillon であった Gelitin のパフォーマンス。

タマラ・ド・レンピッカのアトリエ

画集ではなく、初めてタマラ・ド・レンピッカの本物の絵画をみたのが2005年に東京都美術館で開催された


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 298
ヴィースバーデン 秋の風景

ヴィースバーデン すっかり秋模様になりました。 2週間前あたり

お寺マルシェ 明光寺 vol.2 お知らせ(その2)

来月、11月3日(金)の文化の日に広島市、安佐北区深川にある 明光寺

クロアチア 虫除けスプレー効果なし。意外なモノで対応?!

青空が広がる快晴の日々。 素晴らしい景色が広がるショルタ島。

クロアチア ショルタ島のバス時間には気をつけて…

先月、夏休みを クロアチア ショルタ島で 過ごしたクロアチア シリー

ヴィンテージの灰皿スタンドを観葉植物スタンドに

家に喫煙者はいませんが、ドイツ製 50年代の 「ヴィンテージ 灰皿ス

  • DILL objects profile

  • follow us in feedly

  • manos

    manos

    naokoogawa

    nanamina

Back to top