ベルリン ケーペニック Köpenick

posted on : ● いろいろベルリン

ベルリン Köpenick (ケぺニック) に行ってきました!今年は少しでもあいた時間ができたらABゾーンで行ける『まだ知らない街』に足をのばそうと思っています。

ベルリン ケーペニック

アレキサンダープラッツ駅からS-Bhan使用で約25分程度でしょうか。途中、Ostkreuz駅で乗り換えをしました。

ベルリン ケーペニック

着いた風景は同じベルリンでも私が住んでいる場所とは別世界!片道2,40ユーロ(※ 2013年3月現在)の距離なのに、まるで小旅行にでも来たような感覚でした。

ベルリン ケーペニック

もし、ご旅行でベルリンに来られ、時間がた〜っぷりあるようでしたら行ってみるのも良いと思います。雪のある風景も素敵ですが、特に川のほとりは風が強いので、春夏の方がオススメです。

k04

3月だからでしょうか、天気が良くても雪はまだ残っていて足下がかなり冷えました。特にシュプレー川沿いの散歩は非常に寒かったです。ただし、ショッピングを楽しむ街ではありませんので、風景を楽しみたい方にオススメしたいです。

ベルリン ケーペニック

他、ものすごく大きいというわけではないのですが ルネッサンス バロック・スタイルの Schloss Köpenick(Köpenick城)があり、入場はしなかったのですが、中は博物館となっています。

暖かくなったらもう一度きて、ゆっくり散歩を堪能したいです。

You might also like

Wedding (Berlin) のスタジオへ

Weddigにスタジオを持っている『友人の友人』のところへ行ってきました。 Mitte

オーストリアのアーティストErwin Wurm

Berlinische GalerieでERWIN WURM展

6月中旬に2泊3日ほどベルリン滞在したのですが、Berlinische Galerieで 今年の4

ベルリン 分断された都市 – シオン教会

5月6日〜29日までシオン教会 (Zionskirche)で、トーマス (トーマス・ヘンゼラー /

ベルリンでコーヒー カッピングを体験

先週の木曜日から週末にかけてベルリンに滞在してきました。 今年の3月にベルリンからゲッティンゲ

ベルリン(ノイケルン)でお花見

ベルリン滞在の2日目、お花見に誘ってもらい参加してきました。 日本より遅い桜の開花です。 た

ベルリン

ベルリンの家賃は引き続き値上がり中

久々にベルリン滞在してきました。 すっかり秋模様で道には枯れ葉だけではなく、カスタニエンもごろごろ

久々にFehrbelliner Platzの蚤の市

久々にFehrbelliner Platzの蚤の市に行ってきました。 観光客が一気に増える夏、

退去する時、壁塗りだけではない? ベルリン編

ベルリンに戻った目的は、今まで住んでいた住居の 完全退去の「準備」のため。 私の経験上、日本

ハンブルガーバーンホフの常設展

現代美術好きにはたまらない?! ヨーゼフ・ボイスやウォーホルの作品がみれる「ハンブルガーバーンホフ

toiro kitchen モア 奈緒子さんがベルリンに!

ブログのParisシリーズで、何度も登場しているLAに住む同じ"広島出身"のEMIKOちゃんですが、


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 286
初めてのキルタン「あいのわっか おとのわっか」

みなさん、Kirtan(キルタン) という言葉を聞いたことがあります

築110年の古民家 北広島町 峠の美容室 わらふ

前回「野の花かふぇ」を紹介しましたが、このカフェで ランチをした後に

広島 大自然の中にある 野の花かふぇ

昨日、ベルリンに住む友人からメールがきたのですが 文末に 『ベルリン

お寺マルシェ 明光寺 vol.2 (その3)

10月31日にフランクフルト空港からルフトハンザ機で出発。 今年は東

鳥が家の中に入ってきた! 好奇心旺盛のアオガラ

今月の中頃、Blaumeise(ブラウマイゼ)が度々くるようになったと

  • DILL objects profile

  • pinterest

  • follow us in feedly

  • manos

    manos

    naokoogawa

    nanamina

Back to top