愛着を持ち続けられる小物をデスクまわりに!

posted on : ヴィンテージ記録帳

デスクまわりの小物にこだわりはありますか?

私の場合はパソコンに向かっている時間が長いので、デスク上の物はこだわってる方かもしれません。かといって特別高価なものを持ってるわけではございません。単にプラスチックの入れものよりかは「陶器製」や「木製を」という素材上のこだわり。

例えばペン立てには陶器のピッチャーを使ったり。極力、大量生産系のプラスチック素材のものをデスクの上に一切、置きたくないのです。

desk01

愛着を長〜く持ち続けられるるだろうなぁ、と感じるモノを選んでおけば、あれこれ小物類を買い足す必要もなく、目新しい物を見ても特に目移りもしないもの。無駄買いを防げるのです。

desk02

ここ数ヶ月、デスクまわり用の小物にビンテージ・ペーパークリップを探しています。

今でも大きな目的はバウハウス デザインのペーパークリップなのですが、先に発見したのが上画像の旧東ドイツ製 DDR のペーパークリップ。(ちなみに私も同じものを使っています!)引き続き、これと全く同じデザインの色違いとバウハウスを探しております。

desk03

想い続けるだけで簡単に探していたモノが目の前に現れるわけではなく、現実は厳しいなぁ…と思っていたところ、新たな『出会い』はありました!イギリス製のビンテージ・ペーパークリップです。

M. Myers and Son その横には Birminghamとあります。私はDHLの送り先状を、まとめてこのクリックでとめています。

刻印ナシで同じサイズのデザインもあったので両方購入。時間がかかりそうですが、クリップに限らず、デスクまわり用の小物は力を入れて買い付けたいと思っています!

 ※ DDR のペーパークリップはSOLD OUTになりました。ありがとうございました。

You might also like

春暁陶器 フレームクッカー から炊きOK? 超耐熱陶器鍋

もっと早く出てきてほしかった... 母が家の倉庫から出してきた未使用の片手鍋を じっと見つめ

デンマーク DIGSMED DESIGN キャンドル

10月下旬あたりから蚤の市では少しづつクリマス・グッズ販売が増えはじめ、11月に入り本格的にシーズン

ヴィンテージの灰皿スタンドを観葉植物スタンドに

家に喫煙者はいませんが、ドイツ製 50年代の 「ヴィンテージ 灰皿スタンド」を購入しました。

ヴィンテージ ランプを分解!銅の錆、緑青の落とし方

まさか、私が自分でランプを分解してみようなんて思うとは... 先週、手に入れたデニッシュ・デザ

ヴィンテージを使用したイースターのデコレーション

日本ではあまり馴染みがないイースター。 各国問わず、クリスチャンの方には非常に大事な行事の1つです

Peter Raacke(ペーター・ラーケ)mono『Probierbesteck』

前回の商品情報カテゴリで取り上げた『mono-RING』Peter Raacke(ペーター・ラーケ)

ヴィンテージ メリタ トカゲの小皿

去年、ベルリンに住む友人から、すごくお気に入りの『トカゲ』柄のメリタの小皿を誤って割ってしまったと.

プッチ(ローゼンタール)のポット

本日から発売スタート『ローゼンタール × エミリオ・プッチ 』の紹介です。 この記事は

ハンス・ボーリングのチーク人形と愉快な仲間たち

初めてチーク人形に興味を持ったのが、ベルリンにある某インテリアショップでのディスプレイ。 最寄

ドイツ ヴィンテージ Van Daalen の陶器

久々にヴィンテージのお買い物をしました。 Van Daalen のカップで(旧)西ドイツ製です。


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 286
インドのアイス「クルフィ」いろいろ

私が生まれて初めて「クルフィ」アイスを口にした場所がインド、、、 で

ヴィースバーデン ゾンネンベルク城塞(Burg Sonnenberg)

日本を離れて以降、こちらの生活で一切使うことがない元号表記ですが、新元

下車した後は聖エリーザベト教会へ!ネロベルク鉄道(3)

やっと初乗車!ヴィースバーデン ネロベルク鉄道(2) の続きとなりま

長期間ブログを放置…

年末年始のきちんとした挨拶もないまま、長期間ブログを放置していました。

やっと初乗車!ヴィースバーデン ネロベルク鉄道(2)

ネロベルク鉄道(1)の続きです。 Nerobergbahn駅の近

  • follow us in feedly

  • DILL objects profile

  • DILL objects on pinterest

  • DILL objects on tumblr

  • DILL objects on Hiroshima info

Back to top