Kletterwald ネロベルグ ヴィースバーデン

posted on : ● いろいろヴィースバーデン

イースター休暇で先週の金曜日から2泊3日でベルリンから友人カップルが泊まりに来てくれました。

ヴィースバーデンに引っ越して初の来客です!

彼等は飛行機ではなく、フランクフルトまでICEを利用してきたので、片道約5時間の長距離。

1ヶ月前から決まっていたので、サプライズでネロベルグ(Neroberg)にあるクレッターヴァルド(Kletterwald)の施設利用をオンラインで事前予約しました。施設、、、といっていいのかな。

クレッターは“クライミング”の意味なのですが、自然の「木」を利用した大型アスレチックのような場所でした。

ただ登るだけではなく、高さがあって長い距離のスライダーもあれば、木の吊り橋やロープだけの吊り橋といった、難易度が高くて疲れちゃうコースもあり。

大人だけではなく子供も利用できるコース(年齢、身長制限アリ)もあります。

Kletterwald Neroberg ヴィースバーデン

高所恐怖症の私でも大丈夫なのかと少々不安だったのですが、命綱があり、しっかりワイヤーで繋がれているので安心感からか問題ありませんでした。

ただ、上画像の場所が難易度が一番高いコース。

コース距離が長く、腕力が必要そうな箇所が盛りだくさんなのが一目瞭然!
私だけ挑戦せず、放棄して写真撮影係りに自分を自分で任命しました。

友人も夫も笑顔ですが、ロープのみの場所でかなり高いんです。
下から見上げてる私の方がドキドキ。

ここで前方グループでハプニングが勃発!
4人の女の子グループだったのですが、その中の1名が立ち往生。

何度も何度も時間をかけて挑戦していたのですが、あともう少し!の場所で木のステップまで届きません。

こういう事って珍しくないのでしょうね。
専門の常駐スタッフが駆けつけ、救助していました。

途中、前進できなくなってもプロが助けにきてくれると思えば、安心して遊べるかもしれませんが、難易度が高いコースに限り、小柄で身長の低い女性は大人でも要検討だと思います。彼女は一緒にいた友人よりも小柄だったので…

翌日、体のあちこちが筋肉痛で、腹筋部分や二の腕の内側も痛みました。普段、使わない筋肉をつかったのでしょうね。

土曜日は途中くもったり、雨が降ったりやんだりで、かなり寒かったのですが、夏だったらもう一度、やってみたいなと思いました。4月の森の中はまだ寒いので軍手のようなグローブを持参しておいた方がよさそうです。

【ココでスタートする前に輪になって、装着の説明をしてくれます。】

他、器具の着用方法や使い方ですが、スタートする前に必ず説明が入ります。ドイツ語になりますが、きちんと着用があっているか、1名ずつ確認しにまわってきてくれる上、着用した後も簡単な練習があるので安心ですよ!

【毎回タイミング悪くて閉館日のロシア正教教会】

ネロベルグは観光名所が他にもあり、小さくて可愛らしい登山電車やブドウ畑(ワイン畑)、金色のドームのロシア正教教会もあるのでヴィースバーデン観光の予定がある方はクアハウス辺りだけではなく、ネロベルグまで足を運んでみてはいかがでしょうか。

ホームページ
Kletterwald Neroberg Wiesbaden
http://www.kletterwald-neroberg.de/

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

You might also like

や〜っと、ヴィースバーデンへ

や〜っと、引っ越し出来ました。 家の契約自体は2月1日からだったのですが、沢山のトラブル続きで

ヴィースバーデン ビーブリッヒ

Schlosspark Biebrich(シュロスパーク ビーブリッヒ) に行ってきました!

ドイツの近所付き合い

ヴィースバーデンに引っ越して2ヶ月経過した頃でしょうか。建物中のエントランスで会った男性が、「ヒンタ

美味しいキムチを求めて

ゲッティンゲンからヴィースバーデンに引っ越して、何が一番嬉しいかというと 納豆が購入できる事!

ヴィースバーデン eigenart7 ヴィンテージ ストア

ベルリンだと多い、ヴィンテージを扱うインテリア ショップ。 私はベルリン時代、蚤の市だけではなく、

ドイツ国内の引っ越し ④

ドイツ国内の引っ越し ③ の続きです。 ベルリンでの家探しをしていた同じ時期(去年の秋)に

ヴィースバーデン 秋の風景

ヴィースバーデン すっかり秋模様になりました。 2週間前あたりからメゾネットの部屋の窓に、小

ヴィースバーデン Fritz Kunder

まだ先なのですが、今年の冬に予定している一時帰国のための お土産を引き続き、探索しております。

ヴィースバーデン おすすめのカフェ / Cafe Paris

今年の1月、ヴィースバーデンで家探しをしていた時期です。 歩いている最中に、ぼんやりと黄色の照

Museum Wiesbaden ヴィースバーデン 博物館

家探しをしていた頃から、早めに行こうと思ったいた ヴィースバーデン博物館。 早めにと


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 286
春暁陶器 フレームクッカー から炊きOK? 超耐熱陶器鍋

もっと早く出てきてほしかった... 母が家の倉庫から出してきた未

長めの日本滞在

1ヶ月半と長く日本滞在していた夫が、一足早くドイツへ帰国。

新年の目標設定を変えてみた

年始に「今年の目標」を設定する方、多いのではないでしょうか。

2018年 新年あけましておめでとうございます!

新年あけましておめでとうございます! 今年もどうぞよろしくお

東大寺「華厳の教え」から2017年を振り返る

通常、京都や奈良は修学旅行で行った方が多いと思うのですが、私の場合、小

  • DILL objects profile

  • pinterest

  • follow us in feedly

  • manos

    manos

    naokoogawa

    nanamina

Translate »
Back to top