金継ぎ(きんつぎ)は金相場で修理費が変わる?

posted on : ヴィンテージ記録帳

この冬、日本一時帰国中にやりたい事、行きたいところを
ピックアップして忘れないようにメモしているのですが
その中の1つが

金継ぎ(きんつぎ)

教室通いはスケジュール上、出来そうにない為、広島の金継ぎ師に
お願いしようか検討しています。

何を金継ぎ(きんつぎ)する予定かというと、コチラの
コーヒーポット。

ドイツヴィンテージ  Tambach Keramik のメキシカーナ・シリーズです。
ティーポットは横に丸くボテっとしていてデザインが異なります。

問題の破損箇所はフタ部分。手前に割れてる細〜いラインが
横に入っているのがわかるかと思います。

上からみると目立たないものの、上部分のみではなくて
フタを取ると横の部分が派手に破損しています。

私が使用中に割ったのではなく、最初から割れており
元の持ち主が接着剤でひっつけたものを、承知で購入しました。

カケている陶器製品を購入したのは、人生で初めて。

メキシカーナは黄色いベースの黒いラインなら見かけたりするのですが
白ベースに黒ラインはかなり珍しく、なかなか無い上、格安だった事もあり
迷うことなく即決しました。

他、ヴィンテージだとポットの場合、注ぎ口が欠けていたり、持ち手の部分が
劣化してるケースが少なくないのですが、フタ以外は非常にコンディションが
良いのです。

金継ぎに話を戻しますが、一度、接着剤でひっつけらているものを金継ぎする事は可能なのか、よくわからないのですが、広島の友人にフタ画像を添付して伝えたところ、金相場で修理費が変わるはず。修理は見積もって、7000円以上はかかるのでは?と教えてくれました。

今、金が高騰しているのだそうです!

5千円前後で可能だったら嬉しいな…
と心の中で思っていたのですが、考えが甘かったようです。

このポットはラインがタテにたくさん入っているデザインなので、金のラインが
とっても似合いそうな気がして、想像しただけでもワクワクします。

約2年前でしょうか、この友人のお母様が金継ぎをした湯のみを見せてくれた
事があり、想像していた以上に美しくて感動しました。

金継ぎがもし出来たら、また詳細をブログで報告させて頂きます!

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

You might also like

久々にお皿を購入

数年前に日本に帰国した際、実家におきっぱなしにしていた和食器類を持ってベルリンに戻った以降、食器を購

ヴィンテージを使用したイースターのデコレーション

日本ではあまり馴染みがないイースター。 各国問わず、クリスチャンの方には非常に大事な行事の1つです

冬に向けて木の素材を楽しむ

木製の素材ってやっぱり良いな〜と、最近つくづく感じています。 先週、久々に自分用にお買

ヴィンテージ WECK ガラス・キャニスターの使い方

ヴィンテージ WECK(ヴェック)のガラス・キャニスターの販売を始めました! 私自身も頻繁に使

エノク・ウェッジウッドの魅力

日本でも超有名で知名度も高いイギリスの陶磁器メーカー、ウェッジウッド。(Wedgwood)ところで、

メリタ フィルターペーパー 比較してみました!

先々月、DILL objects のお客様のひとりでもある I 氏より、問い合わせが来ました。 ド

転勤族の家具選びは大変だけど…

ベルリン → ゲッティンゲン → ヴィースバーデンと夫の仕事の関係で ドイツ国内を南下中なのだが、

紙で残したい用のアルバム

非常にコンディションの良い60年代のアルバムを見つけました! こちらは未使用のまま長期

丈夫なつくりの子供用の椅子

去年の夏からずっと探していた、Kinderstuhl(子供用の椅子)脚がパイプ製じゃないもの、クラシ

ドイツ ヴィンテージ Van Daalen の陶器

久々にヴィンテージのお買い物をしました。 Van Daalen のカップで(旧)西ドイツ製です。


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 286
下車した後は聖エリーザベト教会へ!ネロベルク鉄道(3)

やっと初乗車!ヴィースバーデン ネロベルク鉄道(2) の続きとなりま

長期間ブログを放置…

年末年始のきちんとした挨拶もないまま、長期間ブログを放置していました。

やっと初乗車!ヴィースバーデン ネロベルク鉄道(2)

ネロベルク鉄道(1)の続きです。 Nerobergbahn駅の近

鉄道マニア必見?! ネロベルク鉄道(1)

本日使用している全ての画像は、ゲッティンゲンから ヴィースバーデンに

日本滞在終了!ドイツへ再び…

日本滞在中、そしてドイツに戻った以降もブログを放置しておりまし

  • follow us in feedly

  • DILL objects profile

  • DILL objects on pinterest

  • DILL objects on Hiroshima info

Back to top