金継ぎ(きんつぎ)は金相場で修理費が変わる?

posted on : ヴィンテージ記録帳

この冬、日本一時帰国中にやりたい事、行きたいところを
ピックアップして忘れないようにメモしているのですが
その中の1つが

金継ぎ(きんつぎ)

教室通いはスケジュール上、出来そうにない為、広島の金継ぎ師に
お願いしようか検討しています。

何を金継ぎ(きんつぎ)する予定かというと、コチラの
コーヒーポット。

ドイツヴィンテージ  Tambach Keramik のメキシカーナ・シリーズです。
ティーポットは横に丸くボテっとしていてデザインが異なります。

問題の破損箇所はフタ部分。手前に割れてる細〜いラインが
横に入っているのがわかるかと思います。

上からみると目立たないものの、上部分のみではなくて
フタを取ると横の部分が派手に破損しています。

私が使用中に割ったのではなく、最初から割れており
元の持ち主が接着剤でひっつけたものを、承知で購入しました。

カケている陶器製品を購入したのは、人生で初めて。

メキシカーナは黄色いベースの黒いラインなら見かけたりするのですが
白ベースに黒ラインはかなり珍しく、なかなか無い上、格安だった事もあり
迷うことなく即決しました。

他、ヴィンテージだとポットの場合、注ぎ口が欠けていたり、持ち手の部分が
劣化してるケースが少なくないのですが、フタ以外は非常にコンディションが
良いのです。

金継ぎに話を戻しますが、一度、接着剤でひっつけらているものを金継ぎする事は可能なのか、よくわからないのですが、広島の友人にフタ画像を添付して伝えたところ、金相場で修理費が変わるはず。修理は見積もって、7000円以上はかかるのでは?と教えてくれました。

今、金が高騰しているのだそうです!

5千円前後で可能だったら嬉しいな…
と心の中で思っていたのですが、考えが甘かったようです。

このポットはラインがタテにたくさん入っているデザインなので、金のラインが
とっても似合いそうな気がして、想像しただけでもワクワクします。

約2年前でしょうか、この友人のお母様が金継ぎをした湯のみを見せてくれた
事があり、想像していた以上に美しくて感動しました。

金継ぎがもし出来たら、また詳細をブログで報告させて頂きます!

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

You might also like

イギリスの最高傑作 POOLE Pottery を使う

久々に更新するカテゴリ「ヴィンテージ記録帳」ですが、ドイツヴィンテージではなくイギリスの最高傑作 P

ヴィースバーデン eigenart7 ヴィンテージ ストア

ベルリンだと多い、ヴィンテージを扱うインテリア ショップ。 私はベルリン時代、蚤の市だけではなく、

紙で残したい用のアルバム

非常にコンディションの良い60年代のアルバムを見つけました! こちらは未使用のまま長期

冬に向けて木の素材を楽しむ

木製の素材ってやっぱり良いな〜と、最近つくづく感じています。 先週、久々に自分用にお買

ドイツ SGRAFO MODERN GERMANY

ここ数年、花器は「色」と「形」だけを見て 何か、ほんわかと惹かれるものを選んでいます。

『mono-RING』Peter Raacke デザインとの出会い

mono社 のヴィンテージ・カトラリである『mono-RING』をDILL objectsで販売する

ハンス・ボーリングのチーク人形と愉快な仲間たち

初めてチーク人形に興味を持ったのが、ベルリンにある某インテリアショップでのディスプレイ。 最寄

50年代 ドイツの路面電車 ポストカード

鉄道ファン(鉄子)電車ファンではないのですが、路面電車が走っているベルリンの風景が大好きです。私にと

クリスマス・プレゼント用のタッセル作り

蚤の市で見つけたヴィンテージのリペア用の毛糸。 赤や緑を選べば、クリスマス・プレゼントの装飾用

ヴィンテージを使用したイースターのデコレーション

日本ではあまり馴染みがないイースター。 各国問わず、クリスチャンの方には非常に大事な行事の1つです


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 286
やっと初乗車!ヴィースバーデン ネロベルク鉄道(2)

ネロベルク鉄道(1)の続きです。 Nerobergbahn駅の近

鉄道マニア必見?! ネロベルク鉄道(1)

本日使用している全ての画像は、ゲッティンゲンから ヴィースバーデンに

日本滞在終了!ドイツへ再び…

日本滞在中、そしてドイツに戻った以降もブログを放置しておりまし

再び日本へ 危険な暑さの日々…

先月、フランクフルト空港からルフトハンザ機で 帰国(一時帰国)しまし

ヴィースバーデン アフガニスタン料理 FASAN

一時帰国するたびに、聞かれる質問で多いのが 「和食(日本食)、恋しく

  • follow us in feedly

  • DILL objects profile

  • DILL objects on pinterest

  • DILL objects on Hiroshima info

Back to top