デュッセルドルフ K21 STÄNDEHAUS(1)

先月末、念願だった K21 STÄNDEHAUS へやっと行ってきました!

デュッセルドルフは初めてではなく2回目なのですが、初回はケルンから短時間の日帰りだったため、美術館へは行けず。ただディナーをして再びケルン戻りで街の雰囲気さえわからないままでした。

今回はゲッティンゲンから直接、デュッセルドルフではなく、用事があって彼の実家のモンタバウアーに滞在中、そこから車で行きました。片道約2時間くらいです。

出発した午前、4月下旬なのに外は吹雪!雨と雪が混じったような感じだったの「みぞれ」といった方がいいかもしれませんが、春とは思えない驚くような悪天候。

運良く、現地のデュッセルドルフでは晴れていたものの、いきなりの
大雨 → 快晴 → 大雨 → 快晴 の繰り返し。

気温はかなり低くて駐車場からK21Ständehaus まで歩く間「手が寒い〜!手袋が欲しい!」と思ったくらい冷たかったです。

建物の扉をあけて中に入った時はホっとしました。

デュッセルドルフ K21 STÄNDEHAUS トマス サラセーノ - in orbit

デュッセルドルフ K21 STÄNDEHAUS

チケットを購入し、展示をみはじめようと思った時は快晴だったこともあり、吹き抜けとなっている空間から上をみあげると Tomás Saraceno(トマス・サラセーノ)のインスタレーション。

大きなシルバーの球が太陽の光りに反射していて非常に美しかったです。

トマス サラセーノ - in orbit

トマス サラセーノ

さて、トマス・サラセーノのインスタレーションですが、安全上、一度に中に入れる人数は最大で10人。混雑時のみ滞在時間は最大で10分なのだそうです。

実は、展示空間には入りませんでした。
今更なのですが少々後悔しております。

トマス サラセーノ - in orbit

トマス サラセーノ

並んでいる人が少なかったので簡単に入れたと思うのですが、見ているだけでも十分楽しめたので、まぁいっか…となってしまいました。

ちなみにこの展示は延長が無い限り、6月までだそうです。

トマス・サラセーノ以外のアーティストの作品も写真を沢山撮ったので、次回は
K21 STÄNDEHAUS(その2)で続きを書く予定です!

You might also like

ワイワイマール リストの家

ヴァイマー (ワイマール) の旅 〜 リストの家 〜

バウハウス大学(Bauhaus University, Weimar) の近くにある『リストハウス

実はどこかで繋がっている?

去年、9月に Schinkel Pavillon であった Gelitin のパフォーマンス。

コブレンツ Festung Ehrenbreitstein

コブレンツ Festung Ehrenbreitstein

もう9月です。時が過ぎるのが早い... ヴァイマー旅行の続きは、まだあるのですが今日はひと休み

2泊3日の小旅行 – ケルン大聖堂 (2)

2泊3日の小旅行 - ケルン大聖堂 (1) の続きとなります。 あまりにも大きな大聖堂の全体を外観

クリムト ウィーン 美術史美術館

ウィーン美術史美術館と館内のカフェ

ウィーンで卓球したくなったらココ! の続きとなります。 ウィーン大学で研究職をしているドイツ

ゲーテ ガルテン ハウス

Goethes Gartenhaus ( ゲーテ ガルテンハウス )

広大なイルム公園ですが、散歩しているとすぐ、ゲーテ ガルテンハウス ( ガーデンハウス ) を発見で

ベルリン → ゲッティンゲン

クリスマス・イブ 前にベルリンを離れ、ドイツ国内旅行をしております。 ベルリン → ゲッティンゲン

オーストリアのアーティストErwin Wurm

Berlinische GalerieでERWIN WURM展

6月中旬に2泊3日ほどベルリン滞在したのですが、Berlinische Galerieで 今年の4

フランクフルト コミュニケーション博物館

家探しの時期、よく行っていたフランクフルト市内。 ヴィースバーデンに居を構えてからは、よっぽど

楽しめる ベルリン 北欧5カ国大使館

旧ブログから大半の記事をひっぱって、新ブログへの引っ越しを完了させたと思っていたのに、PLAY NO


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 286
新年の目標設定を変えてみた

年始に「今年の目標」を設定する方、多いのではないでしょうか。

2018年 新年あけましておめでとうございます!

新年あけましておめでとうございます! 今年もどうぞよろしくお

東大寺「華厳の教え」から2017年を振り返る

通常、京都や奈良は修学旅行で行った方が多いと思うのですが、私の場合、小

広島 南インド料理 ケララ食堂

日本でクリスマスを過ごしたのは7年ぶり。 ちなみに、これからのお

尾道 USHIO CHOCOLATL (ウシオチョコラトル)

MAROU (マルゥ) チョコレート以来でしょうか。 素敵なパッケー

  • DILL objects profile

  • pinterest

  • follow us in feedly

  • manos

    manos

    naokoogawa

    nanamina

Back to top