ゲッティンゲン ヤコビ教会に登る

オーストリア旅行 の続き内容の前に
先週末、ヤコビ教会(St. Jacobi) に登ったので
ゲッティンゲンでの日常生活を先に書かせて頂きます。

ゲッティンゲン ヤコビ教会

ゲッティンゲン ヤコビ教会

家探しのために、ベルリンからゲッティンゲンへ通っていた頃、街中ですぐ目にとまったのがゴシック建築様式の聖ヤコビ教会。

今では教会周辺は徒歩5分程度の距離なので日常生活でもよく通りますし、中も数回ほどですが入った事があります。しかし、塔に登るという意識が全くありませんでした。

数週間前、お買い物からの帰り道、ふと遠くから塔の上部分をよ〜く見ると、小さな扉から人が見えます。面白そう!と思い、すぐその足で教会に行きに塔に登ろうと思いたったのですが、この日は分厚い灰色の空模様。

一旦諦め、天気が良かった日曜日の午後に行ってきました。

ゲッティンゲン ヤコビ教会

教会に入って、すぐ正面左側にカウンターがあります。

スタッフの男性に上に登りたいと伝えたところ、荷物を置いたら?預かるよと言われました。私はこの時、大きめのトートバッグを持っていたのですが、何も考えず断りました。

これが、のちに大後悔の嵐!

ゲッティンゲン ヤコビ教会

教会に登るのによくあるタイプの「狭い螺旋階段」部分は
ほんの少しの距離。

すぐハシゴと変わらないのでは?級の階段が最後まで続きます。
それも長い!!

ちなみに、上画像の階段よりも幅が狭くてもっと急なハシゴ階段がこの後に続くのです…

この日、私はビーチサンダルを履いており、ミュールやヒールのある靴じゃなくてよかったと思ったものの、ビーチサンダルでも非常に恐ろしく、足は恐怖でガクガク状態。

ゲッティンゲン ヤコビ教会

ゲッティンゲン ヤコビ教会

途中、このようなフロアで、休み休み階段を登ったのですが、床のフローリングがキッチリひっついていません。板と板の間に隙間がある箇所があちらこちらにあり、下から光りがもれてるのです。ひえ〜っ!

ヤコビ教会の中

自分自身の事を「高いところは平気な人」と思っていたのですが、勘違いだったようで、高所恐怖症だったんだと初めて気付きました。

ゲッティンゲン ヤコビ教会 からの景色

ゲッティンゲン ヤコビ教会 からの景色

やっと一番上のフロアにつき、各窓からの見える風景を楽しんでいたものの、情けない事にビビリ癖が… 頭の中はハシゴ階段を降りる事への不安感が出てきて「行きはよい よい、帰りはこわい」状態に。

地上に戻るにはハシゴ階段以外に手段はありません。

勇気を出して一歩一歩ゆっくりと時間をかけて降り、無事に地上階に戻ったのでした。

ゲッティンゲン ヤコビ教会 からの景色

ゲッティンゲン ヤコビ教会 からの景色

観光でゲッティンゲンに来られた方、ぜひヤコビ教会に登ってみてください。
快晴であれば、風景は更に楽しめると思います。

ただし、靴がサンダル、特に女性の方だとミュール、ヒールを履いている場合は諦めるように。本当に危ないです。他、ハシゴの上り下りの際に両手があいていた方がいいので荷物は入り口で預けた方が安心です!

☆ 教会への入場料は不要ですが、塔へ登る場合は1名= 2€です。
(2016年7月現在)

You might also like

用事があってフンボルト大学の図書館ヘ

日本と違って秋が短く、夏が終わってあっという間にグレーの空模様がやってきて、毎年のように「寒くなった

初めての来客とパスポート事件

ゲッティンゲンに引っ越して3ヶ月経ちました。 引っ越し後、ベルリンに戻りたくなったり、淋しくな

蚤の市で日本のプラモデルを発見!

たくさんブログに書かないといけない記事がたまっているのですが、時間がかかりそうなので本日はサクッと書

年末年始、ドイツも空き巣が増える?

先日の午前、玄関のチャイムが鳴ったので、ドアを開けると50代くらいの美しい女性が。 ものす

進まないどころか始まらない工事

シャワー・スペースのドアが壊れて既に1ヶ月経過。 かなり古いタイプだったせいか、大家に連絡した

帰国したら、街はすっかりクリスマス風景!

2ヶ月近い、一時帰国を経てドイツ(ゲッティンゲン)に帰国しました。 街並はすっかりクリスマス!

Ostermarkt (イースター・マーケット) はウサギだらけ!

教会内の小さなイベントやバザーの類いはのぞき、過去ベルリン生活で Ostermarkt (オースター

80年代 オールドグッチの説明書は手書き印刷!

かなり昔から(現在も)母の衣類収納スペースに保管してある オールドグッチのハンドバッグ。 1

てんとう虫は幸運を引き寄せる縁起の良い虫?!

8月最後の日、久々に気温がググっと上がり暑くなりました。 日中も夜も窓を開けた状態にしているの

ベルリンから引っ越して1年経過

早いもので、ベルリンからゲッティンゲンに引っ越して1年たちました。 日曜日のお散歩中に見かけた


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 286
築110年の古民家 北広島町 峠の美容室 わらふ

前回「野の花かふぇ」を紹介しましたが、このカフェで ランチをした後に

広島 大自然の中にある 野の花かふぇ

昨日、ベルリンに住む友人からメールがきたのですが 文末に 『ベルリン

お寺マルシェ 明光寺 vol.2 (その3)

10月31日にフランクフルト空港からルフトハンザ機で出発。 今年は東

鳥が家の中に入ってきた! 好奇心旺盛のアオガラ

今月の中頃、Blaumeise(ブラウマイゼ)が度々くるようになったと

一滴の音 一滴の踊り ゆらゆら混ざる余韻(広島 LOG)

広島で友人(きくち まゆ ちゃん)が 出演するイベント告知です。

  • DILL objects profile

  • pinterest

  • follow us in feedly

  • manos

    manos

    naokoogawa

    nanamina

Back to top