小さな専門店が面白い!ドライ・フルーツ編

posted on : ● いろいろゲッティンゲン

ベルリンでも特に入手が困らなかったドライ・フルーツ。

大抵、大きなフード・マーケットだと量り売りでドライ・フルーツは販売されています。ただ、なかなか味が気に入るドライ・ジンジャーを見つける事が最後まで出来ませんでした。

ジンジャー独特の刺激と辛めなのが好みなので、砂糖がふんだんにまぶしてあったり、甘すぎたりするのは苦手です。

ジンジャーのドライフルーツ

ある日、小さな八百屋さんを発見し中に入ると、様々なドライ・フルーツが棚一面ぎっしり並べられてありました。

ただ、透明のビニール袋に入れられ、ラベルはシールのみでいたってシンプル。一目で気に入り、その日はパイナップルとジンジャーを購入して帰宅。

ジンジャーの方から開封して食べたところ…
まさに私が長く求めていた辛みが強い「味」だったのです!

ジンジャーのドライフルーツ

これは、日本に住む母や叔母達も気に入るのでは?そして、お世話になっている友人達へのプレゼント(お土産)にも良い!と思い、翌日に再び買いに行き、まずは最初に母とベルリンに住む、以前ブログで紹介したイラストレーターの 高田夫妻 に送ったのでした。

1週間後、自分用に買おうとお店に行くと棚がカラッポ。
ドライ・フルーツ類が一切ありません。

恐る恐る店主に聞くと、ドライ・フルーツを作っていた場所の建物全体が修理に入り、少なくとも3ヶ月は作れない状態になるため、作っていた方が工事を機にお店をたたんだそうです。

私はかなりショックで暗〜い気持ちで帰宅したのでした。

『小さな専門店が面白い!』シリーズですが、紹介したいお店がまだまだあるので、続けて書いていきたいと思っています。カテゴリーの いろいろゲッティンゲン にまとめます!

You might also like

ゲッティンゲン ヤコビ教会に登る

オーストリア旅行 の続き内容の前に 先週末、ヤコビ教会(St. Jacobi) に登ったので ゲ

ベルリンだけじゃなかった!大変だった家探し②

ベルリンだけじゃなかった!大変だった家探し① の続きになります。 ドイツ国内で家探し

小さな専門店が面白い!Le Papillon

9月に入った途端、急に肌寒くなったのですが、ベルリンの友人からも肌寒くなったと昨日メールが入り、今日

のんびりゲッティンゲン

週末、とても暖かくて快晴だったゲッティンゲン。 日曜日、はじめて街なかをゆっくり散歩してみました。

小さな映画館 LUMIER で エクス・マキナ を観た!

日本の映画料金よりも安いので、ベルリンに住んでいた頃は映画館へよく行ってました。まず、10ユーロを超

ベルリンだけじゃなかった!大変だった家探し④

ベルリンだけじゃなかった!大変だった家探し③ の続きとなります。 家探しの時期ベルリンから通

ゲッティンゲン ベトナム料理 Vietal Village

インテリアがキメキメで、こだわってる風なお店ほど お料理はあんまりかな… という所が多かったゲッテ

Ostermarkt (イースター・マーケット) はウサギだらけ!

教会内の小さなイベントやバザーの類いはのぞき、過去ベルリン生活で Ostermarkt (オースター

小さな専門店が面白い!ビネガー、リキュール編

近所にあるお店で、入り口横に木の箱が置かれ、何やら小さな子瓶がびっしり並べられているのを発見!

ベルリンだけじゃなかった!大変だった家探し①

ベルリンだけじゃなかった… ゲッティンゲンでも大変だった「家探し」を 忘れないうちに数回にわ


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 286
ドイツで初めての干し野菜 

ドイツ生活で「干し野菜」を作ってみたい!という気持ちが長い間あったもの

ヴィースバーデン KAUFMANNS Kaffeerösterei

素敵だなぁ〜と思っていた店が、4ヶ月の日本滞在からドイツに戻ってきて、

青空が多い冬だけど、日本の家が寒すぎる

長めの日本滞在を終え、ドイツに戻って5日目。 毎日、早朝の4時あ

春暁陶器 フレームクッカー から炊きOK? 超耐熱陶器鍋

もっと早く出てきてほしかった... 母が家の倉庫から出してきた未

長めの日本滞在

1ヶ月半と長く日本滞在していた夫が、一足早くドイツへ帰国。

  • DILL objects profile

  • pinterest

  • follow us in feedly

Back to top