小さな専門店が面白い!ドライ・フルーツ編

posted on : ● いろいろゲッティンゲン

ベルリンでも特に入手が困らなかったドライ・フルーツ。

大抵、大きなフード・マーケットだと量り売りでドライ・フルーツは販売されています。ただ、なかなか味が気に入るドライ・ジンジャーを見つける事が最後まで出来ませんでした。

ジンジャー独特の刺激と辛めなのが好みなので、砂糖がふんだんにまぶしてあったり、甘すぎたりするのは苦手です。

ジンジャーのドライフルーツ

ある日、小さな八百屋さんを発見し中に入ると、様々なドライ・フルーツが棚一面ぎっしり並べられてありました。

ただ、透明のビニール袋に入れられ、ラベルはシールのみでいたってシンプル。一目で気に入り、その日はパイナップルとジンジャーを購入して帰宅。

ジンジャーの方から開封して食べたところ…
まさに私が長く求めていた辛みが強い「味」だったのです!

ジンジャーのドライフルーツ

これは、日本に住む母や叔母達も気に入るのでは?そして、お世話になっている友人達へのプレゼント(お土産)にも良い!と思い、翌日に再び買いに行き、まずは最初に母とベルリンに住む、以前ブログで紹介したイラストレーターの 高田夫妻 に送ったのでした。

1週間後、自分用に買おうとお店に行くと棚がカラッポ。
ドライ・フルーツ類が一切ありません。

恐る恐る店主に聞くと、ドライ・フルーツを作っていた場所の建物全体が修理に入り、少なくとも3ヶ月は作れない状態になるため、作っていた方が工事を機にお店をたたんだそうです。

私はかなりショックで暗〜い気持ちで帰宅したのでした。

『小さな専門店が面白い!』シリーズですが、紹介したいお店がまだまだあるので、続けて書いていきたいと思っています。カテゴリーの いろいろゲッティンゲン にまとめます!

You might also like

ゲッテンゲン 屋外 フローマルクト ( 蚤の市 )

前回、月に1回しかないゲッティンゲンのフローマルクト(蚤の市)を書きましたが、今日はスーパーの『地下

Ostermarkt (イースター・マーケット) はウサギだらけ!

教会内の小さなイベントやバザーの類いはのぞき、過去ベルリン生活で Ostermarkt (オースター

ベルリンだけじゃなかった!大変だった家探し①

ベルリンだけじゃなかった… ゲッティンゲンでも大変だった「家探し」を 忘れないうちに数回にわ

小さな専門店が面白い!Le Papillon

9月に入った途端、急に肌寒くなったのですが、ベルリンの友人からも肌寒くなったと昨日メールが入り、今日

ゲッティンゲン ヤコビ教会に登る

オーストリア旅行 の続き内容の前に 先週末、ヤコビ教会(St. Jacobi) に登ったので ゲ

ベルリンだけじゃなかった!大変だった家探し③

このシリーズ、ストップしたままで、木骨造の家(Fachwerkhaus)を内見した内容の記事を書いて

ベルリンだけじゃなかった!大変だった家探し④

ベルリンだけじゃなかった!大変だった家探し③ の続きとなります。 家探しの時期ベルリンから通

ドイツ国内の引っ越し ①

去年の10月15日にゲッティンゲンの家を完全退去したのですが、実は9割近くの荷物はゲッティン

断ったらいきなり豹変!引っ越しトラブル

前回の記事に書いた、トラブル その2) の詳細内容です。 上画像はゲッティンゲンで借

ベルリンだけじゃなかった!大変だった家探し②

ベルリンだけじゃなかった!大変だった家探し① の続きになります。 ドイツ国内で家探し


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 298
ヴィースバーデン 秋の風景

ヴィースバーデン すっかり秋模様になりました。 2週間前あたり

お寺マルシェ 明光寺 vol.2 お知らせ(その2)

来月、11月3日(金)の文化の日に広島市、安佐北区深川にある 明光寺

クロアチア 虫除けスプレー効果なし。意外なモノで対応?!

青空が広がる快晴の日々。 素晴らしい景色が広がるショルタ島。

クロアチア ショルタ島のバス時間には気をつけて…

先月、夏休みを クロアチア ショルタ島で 過ごしたクロアチア シリー

ヴィンテージの灰皿スタンドを観葉植物スタンドに

家に喫煙者はいませんが、ドイツ製 50年代の 「ヴィンテージ 灰皿ス

  • DILL objects profile

  • follow us in feedly

  • manos

    manos

    naokoogawa

    nanamina

Back to top