小さな専門店が面白い!ビネガー、リキュール編

posted on : ● いろいろゲッティンゲン

近所にあるお店で、入り口横に木の箱が置かれ、何やら小さな子瓶がびっしり並べられているのを発見!

Essig

中を覗き瓶に張られてあるラベルを読むと、レモンをはじめ、様々なEssig(お酢)です。

ビネガー

気になったので、そのまま入店しました。

量り売り

店内には壁一面、ガラス容器や小さな樽に入ったビネガーとシュナップス、リキュール類を『量り売り』で販売していたのでした。

リキュールの量り売り

どれにすれば良いのか迷うほどの種類です。このタイプのお店がこの他にもう1店舗、徒歩圏内にあって驚きました。

どちらも大・中・小のガラス瓶を安価で販売しているのですが、自宅から空き瓶を持参しても良いとの事。私はこの時、何も持っていなかったので中くらいの瓶を購入しました。

シュナップス

そして、選んだのは長く探していた Haselnussgeist のシュナップス!(ヘーゼルナッツのシュナップス)

ヘーゼルナッツのシュナップスはどこでも販売されていますが、以前ベルリンでホームパーティーに呼ばれた先で食後に Haselnussgeist が出て、それがと〜っても美味しかったのです。

Haselnussgeist(Haselnuss + geist)
というネーミングも気に入りました。

ホームパーティーで初めてラベルを見た際、geist というとゴースト?と一瞬思ったものの、この geist は英語でいう Spirit にあたります。

ヘーゼルナッツのシュナップス

どこで購入したか聞いた所、オーストリアのある小さな村でしか販売してないのでベルリンで全く同じものの入手は無理と言われ諦めていました。

同じ製造元ではありませんが、味も似ており、何よりも近所で販売されているのが嬉しかったです。

フルーツのリキュールも沢山あったので、他にも美味しいのを見つけたら日本に住むお酒好きの友人達へのお土産に沢山購入して帰国したいと思っています!

You might also like

ベルリンだけじゃなかった!大変だった家探し③

このシリーズ、ストップしたままで、木骨造の家(Fachwerkhaus)を内見した内容の記事を書いて

ドイツ国内の引っ越し ①

去年の10月15日にゲッティンゲンの家を完全退去したのですが、実は9割近くの荷物はゲッティン

ベルリンだけじゃなかった!大変だった家探し④

ベルリンだけじゃなかった!大変だった家探し③ の続きとなります。 家探しの時期ベルリンから通

さよならゲッティンゲン

さよならゲッティンゲン

先月の15日でゲッティンゲンの家、完全退去しました。 当初からゲッティンゲンは1年9ヶ月と期限があ

ゲッティンゲン ヤコビ教会に登る

オーストリア旅行 の続き内容の前に 先週末、ヤコビ教会(St. Jacobi) に登ったので ゲ

のんびりゲッティンゲン

週末、とても暖かくて快晴だったゲッティンゲン。 日曜日、はじめて街なかをゆっくり散歩してみました。

Ostermarkt (イースター・マーケット) はウサギだらけ!

教会内の小さなイベントやバザーの類いはのぞき、過去ベルリン生活で Ostermarkt (オースター

戻ってみて痛感!かなり異なる街の風景

ベルリン滞在中の出来事は、まだ引き続きで書く予定ですが 今日はひと休みして、ゲッティンゲンから静か

スーパーの地下駐車場でフローマルクト(蚤の市)

ゲッティンゲンのフローマルクト(蚤の市)は月に1回しかありません。 ベルリンでは蚤の市が毎週末

小さな専門店が面白い!ドライ・フルーツ編

ベルリンでも特に入手が困らなかったドライ・フルーツ。 大抵、大きなフード・マーケットだと量り売


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 286
再び日本へ 危険な暑さの日々…

先月、フランクフルト空港からルフトハンザ機で 帰国(一時帰国)しまし

ヴィースバーデン アフガニスタン料理 FASAN

一時帰国するたびに、聞かれる質問で多いのが 「和食(日本食)、恋しく

広島 安佐北町 はちみつ山 養蜂場

国産はちみつ、高いイメージありませんか? おそらく現在も、決して

ドイツで初めての干し野菜 

ドイツ生活で「干し野菜」を作ってみたい!という気持ちが長い間あったもの

ヴィースバーデン KAUFMANNS Kaffeerösterei

素敵だなぁ〜と思っていた店が、4ヶ月の日本滞在からドイツに戻ってきて、

  • follow us in feedly

  • DILL objects profile

  • DILL objects on pinterest

  • pinterest

Back to top