お酒が強くなる一方で、ホロリと酔えなくなる

posted on : ☆ 日常のあれこれ

このブログで何度か書いた事があるので、内容が重複するようで申し訳けないのですが、私は日本にいた頃、ビールが半分弱程度しか飲めず(お酒はその頃から飲めました!)心から美味しいと感じた事がありませんでした。

それが、ドイツに来てからというもの… ビールが♡♡美味しい♡♡に大変化。家で1人の時でも飲んでたくらいです。特に夏は頻繁に…

しかし、ココ最近、また違う変化が起きてしまいました。

osake

お酒が強くなる一方で、なかなかホロリと酔えなくなったのです。

別に酔っぱらいたいから飲む訳ではないのですが、ああ〜 飲み過ぎちゃったかな。なんだか酔っぱらってきた〜という感覚がなくなって、飲んでも飲んでも…

酔わないので、飲み過ぎてしまい、今年の夏の終わりに、ビール2本→プロセッコ(Prosecco)1本(これは2人で1本飲みました)→ 最後にウゾ(Ouzo)3〜4 杯。

メチャクチャな組み合わせでも全く酔わず、しかし、翌日はものすご〜い頭痛でした。

そして、秋以降からはお酒そのものが、美味しいと感じられなくなり、飲みたい〜!という気持ちもなくなったのです。ビールに限らず、ワインもです。

先月はBarでお祝いパーティーやら、ディナー会からで飲む機会が多かったものの、1杯のみでおかわりナシ。今迄の私じゃ、まず1杯で終了!はなかったですね。

毎年9月頭あたりから販売される フェーダーヴァイサーも、飲みたいという気持ちが消えてしまいました。

なんだか、急な変化に淋しい気持ちでいます。

You might also like

クロアチア ドゥブロヴニクのお土産

前々回のブログ記事にクロアチアに向けて出発したと書いたのですが、お土産と共に帰国し、戻ってきたのでク

バースデー・カードはオノ・ヨーコさんのカードで

5月に誕生日を迎える友人のために4月の下旬あたりから、プレゼントと共に「カード」も探していました。

アジアは若いうちに行け?(モンゴル)

最近ふと思うのが、まだ日本に住んでいた頃、そして若い頃にもっとアジア旅行をしておくべきだったなという

蚤の市のオツカレ犬?たち

先日、画像整理をしていたら、蚤の市で撮った犬の写真が出てきました。出店している人が飼い犬を連れてきて

カメルーンの青年に助けられる

断ったらいきなり豹変!引っ越しトラブル の続きです。 オーナーの奥様に"前日" に、

昔から食器類は人に割られてしまう…

タイトル通りなのですが 昔から食器類は人に割られてしまいます。 過去の例で言うと、ウチに泊ま

ベルリンで iPhone のフロントガラス修理

とうとうやってしまいました。フロントガラスの破損。 たしか1月下旬だったと思います。バスの中にて。

イースター休暇

引っ越し後、インターネットのトラブルで使えず。 先週の土曜日にやっと02の人がきてくれて開通し

ロシア人夫婦のお宅にいたおデブ猫

1月、ブログを全く更新できず2月になってしまい、年末年始の内容を書くのは非常に気が引けるのですが… 

ドイツ 子供の習い事

去年から愛用しているエコバッグがあります。 本当はエコバッグではなく、柔道着入れ用のバ


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 286
新年の目標設定を変えてみた

年始に「今年の目標」を設定する方、多いのではないでしょうか。

2018年 新年あけましておめでとうございます!

新年あけましておめでとうございます! 今年もどうぞよろしくお

東大寺「華厳の教え」から2017年を振り返る

通常、京都や奈良は修学旅行で行った方が多いと思うのですが、私の場合、小

広島 南インド料理 ケララ食堂

日本でクリスマスを過ごしたのは7年ぶり。 ちなみに、これからのお

尾道 USHIO CHOCOLATL (ウシオチョコラトル)

MAROU (マルゥ) チョコレート以来でしょうか。 素敵なパッケー

  • DILL objects profile

  • pinterest

  • follow us in feedly

  • manos

    manos

    naokoogawa

    nanamina

Back to top