ゲーテ大学 (Westend) 内にあるカフェ Hoppenworth & Ploch Campus

ヴィースバーデンの家が決まるまで、ニーダーハウゼンの
義理の弟ファミリーのお宅に居候していたと、過去何度か
書いていますが、この時期、よく夫についてゲーテ大学に行ってました。

※ 画像は冬に撮影した写真なので暗い景色です。

朝の出勤時に一緒に出て、大学に到着したところで
夫はそのまま自分のデスクがあるオフィスに直行。

私は大学内のカフェテリアに残り、2時間くらい
過ごした後、中心地まで近いので徒歩移動し、街探索を。

大学構内のカフェテリアは、建物前方の中央に位置し
天井はかなり高くて、大きなガラス張り。

非常に居心地良い空間なのですが、残念な事にビジターへの
インターネットは開放されていないのです。

大学関係者と生徒のみ。

ウィーン大学 や スタンフォード大学 へ行った時は
キャンパス内に入ったら、簡単にWi-Fiアクセスできて
大変便利だったのですが…

なので、カフェテリアに長居する気にはなれず。

ある時何の気なしにスマホでGoogleマップのアプリを開いて
キャンパス内を見ると、オレンジ色のコーヒーカップアイコンに
Hoppenworth & Ploch Campus とあります。

気になったので、スマホ片手にカフェテラスを出て
Hoppenworth & Ploch 目指して移動しました。

迷う事なく目的地についたのですが、一瞬、ココで合ってる?と
目を疑った程、入り口部分はかなり殺風景。

SIOLI 7とある、この建物のグランドフロアにあります。

重いドアを開けると、可愛らしい赤い大きな箱のような
スペースが。

上画像で説明すると、ソフトドリンクやビールが入った縦長の
冷蔵庫の左あたりで、中にいるスタッフに直接オーダーします。

手前に、横長のテーブルと椅子が並んでいるのですが
座っていても誰もオーダーはとりにきません。
セルフサービスです。

他、店内スペースでは自家焙煎の珈琲豆や、日本のハリオグッズ
販売しています。

カフェテリアにもコーヒー類は販売されていて、かなり安価ですが
自分で機械のボタンをポチっと押す、自動販売機系。

そのため、Hoppenworth & Ploch Campus でカプチーノを
オーダーし、飲んでしまった後は、二度とカフェテリアの
カフェオレやカプチーノは飲めなくなってしまいました。

めっきり、フランクフルトに行かなくなってしまったのですが
近いうちに、もう一店舗の Friedberger Landstraße 86 にある
Hoppenworth & Ploch Rösterei へ行って、ブログで紹介出来たら
なと思っています。

大事な事を書き忘れそうになりました。オーダーするサイズですが
Klein(クライン)でオーダーすると、紙コップサイズは小さく
飲み足りない容量です。ご検討を!

Hoppenworth & Ploch Campus
Siolistraße 7
60323 Frankfurt

● Montag – Freitag 9:30 – 18:00
● Samstag – Sonntag 12:00 – 18:00

ホームページ
hoppenworth-ploch.de

You might also like

小さなお皿でお腹いっぱいになる!Seerose

友人にベジタリアン レストランに連れてってもらいました! このお店の前を何度か通ったことはあるので

睡魔が襲う人気のBar

どこかしら、アットホームな雰囲気のバー。 人気のバーに行くと、多くの店内が黄色がかった

黒いマカロンの正体は?

毎回『黒いマカロン』を求め DU BONHEUR に行けば、Lakritze macaron (ラク

広島 美味しいケーキが食べられる quetzal (ケツァール)

初めてquetzal (ケツァール)に行ったのは2015年の秋。 地元の友人に連れて行っておら

フランクフルト コミュニケーション博物館

家探しの時期、よく行っていたフランクフルト市内。 ヴィースバーデンに居を構えてからは、よっぽど

やっと行けた ♪ 広島 カレーの店 nandi ナンディ

夫は東京でのカンファレンスを終え、ゆっくり休む暇はなく 仕事のため、羽田からドイツ(フランクフルト

FROLLEIN LANGNER / ノイケルン

カフェ Frollein Langner は、ベルリンでパン職人として働く傍ら、ケーキとお菓子のブラ

エディンバラ カフェ Thomas J Walls coffee

本日も エディンバラ シリーズ の続きですが 連続でエディンバラのおすすめカフェの紹介です!

クリムト ウィーン 美術史美術館

ウィーン美術史美術館と館内のカフェ

ウィーンで卓球したくなったらココ! の続きとなります。 ウィーン大学で研究職をしているドイツ

Bio カフェ Melusine

Neukölln(ノイケルン)にある、Bio Cafe' Melusine Schönleinst


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 286
下車した後は聖エリーザベト教会へ!ネロベルク鉄道(3)

やっと初乗車!ヴィースバーデン ネロベルク鉄道(2) の続きとなりま

長期間ブログを放置…

年末年始のきちんとした挨拶もないまま、長期間ブログを放置していました。

やっと初乗車!ヴィースバーデン ネロベルク鉄道(2)

ネロベルク鉄道(1)の続きです。 Nerobergbahn駅の近

鉄道マニア必見?! ネロベルク鉄道(1)

本日使用している全ての画像は、ゲッティンゲンから ヴィースバーデンに

日本滞在終了!ドイツへ再び…

日本滞在中、そしてドイツに戻った以降もブログを放置しておりまし

  • follow us in feedly

  • DILL objects profile

  • DILL objects on pinterest

  • DILL objects on Hiroshima info

Back to top