名菓ひよ子と出西窯の組み合わせ

posted on : デザインが良いと...

観光旅行で東京からベルリンに来られた方より
『名菓 ひよ子』を頂きました!

tokyo-hiyoko01

私も昔、東京から地元に帰省した際に何度か『名菓 ひよ子』は購入した事があります。

「 ひよ子」の文字が何とも良いなぁ… と思っていたのですが、ホームページで見ると(当時)若手女流書家、町春草(まちしゅんそう)さん によるものだとか。

tokyo-hiyoko02

久々のお饅頭に、包みを開いて即、口の中に入れたい衝動にかられましたが
そこはガマン!ガマン!

hiyoko02

島根県(出雲市)の出西窯で購入したお小皿にのせ、まずはブログ用に写真撮影。正面、上からみると、ひよ子に見えない… まんまるフォルムが可愛い!「日本茶+饅頭」 最高の組み合わせです。

hiyoko03

昔、木型を使っていたとは…
お饅頭に同梱されていた小さなパンフに写真が掲載されていました。

実は今回、「名菓 ひよ子」を頂くまで、ず〜っと「東京の名菓」だと思っていました。実際は福岡で売り始めた、生まれも育ちも「九州の名菓」で、ホームページをみて初めて知ったのでした。

私は何度か「東京土産です〜」と言いながら手渡した経験あり。パッケージに東京と記載あるので間違っているわけではないですよね。しかし、福岡に行く際の手土産には「ひよ子」を選ばない方が良さそうです。

You might also like

イタリア MERA & LONGHI のボンボン

商品撮影用に使える素敵なパッケージのお菓子が欲しいなぁ...と思っていたところ、バカンス先がイタリア

60’s マグナム マガジンより ジョージ・ジェンセンとRENZの広告

蚤の市では価値のある古書をはじめ、単なる古本や雑誌など様々あるのですが、それらを最初に立ち止まってチ

ヴィンテージ缶で整理整頓! ニベア缶

こちら3つ全てがヴィンテージ缶ではないです。 一番左のユーカリエキス メンソールの缶はお土産に頂い

猫の舌 チョコレート sarotti Katzenzungen

ゲッティンゲンの家を退去した後、約3ヶ月ほどニーダーハウゼンにある 義理の弟家族の一軒家に居候して

Berliner S-Bahn のデザインを集めたポスター

S-BahnのAlexanderplatz 駅 ( アレキサンダープラッツ ) のホームで電車待ちを

サンタ・マリア・ノヴェッラのポプリ

LA在住の友人から素敵なプレゼントが届きました。 フィレンツェに所在する800年の歴史を誇る世界最

山本美文さんのシェーカーボックス お弁当箱

先々日、地元(広島)の友人から素敵なプレゼントが届きました。 小包を開封してビックリ。 非常

可愛い?トタンプのジョーカー

子供の頃、お正月に祖父の家に集まっては従兄弟の兄ちゃん達とトランプ遊び。 ババ抜きでババを抜い

イラストもボトルデザインも素敵なBerliner Winter

ベルリン在住のイギリス人女性(テキスタイル・デザイナー)の方から、商品を Weihnachtsrod

夜のレトロな映画館の外観

お隣の国、フランスの大統領選が23日!(2回投票制で1回目) 気になってソワソワ状態です。


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 298
ビション フリーゼ 子犬に足の障害 引き取り不可…

ヴィースバーデンは、ここ数週間ほど連続して過ごしやすい気候。 さわや

ヴィンテージ ランプ 分解から組み立て完了!

購入時から、かなり汚かった デニッシュ・デザインの ヴィンテージ ラ

ヴィースバーデン おすすめカフェ ヴィラ クレメンティーネ

ヴィースバーデンで家探しをしている時期も含め、既に数回ほど 利用した

勉強しなきゃ! ドイツ 犬の本

先日、夫が犬の本を三冊ほど抱えて帰宅してきたのですが どうやら職場の

アントワープ旅行 ⑧ ホテル Hotel Diamonds and Pearls

アントワープで泊まったホテルが中心地にあり、移動に便利。 おまけに、

  • DILL objects profile

  • pinterest

  • follow us in feedly

  • manos

    manos

    naokoogawa

    nanamina

Back to top