HENRIK VIBSKOV (ヘンリック ヴィブスコフ)

posted on : ◎ デザイン / アート / 博物館

Nordic Design Today – exhibition に行ってきました!
展示ワンフロアのみ。入場料は『無料』です。

henrik01

私は会場が徒歩圏内の上、デンマーク出身のデザイナー HENRIK VIBSKOV (ヘンリック ヴィブスコフ) のコーナーを観れた事が非常に刺激的だったのですが、他は …
個人的な意見ですが、正直なところ面白みは欠けています。

展示期間は9月2日まで。ご旅行で来られる方はこの展示目的 “のみ” で行かれるよりも、比較的ちかい、BAUHAUS Berlin をコースに入れたり、Tiergarten(ティーアガルテン)の散歩、もしくはTiergarten内のビア・ガーデンに行くついでで行かれる事をオススメします。その位、展示規模は小さいです。

henrik02

会場は大きくわけて4つのセクション。その1つが、HENRIK VIBSKOV (ヘンリック ヴィブスコフ) でした。他のデザイナーの方が興味あるのに…っていう方には大変申し訳ないのですが、HENRIK VIBSKOVのみで書かせて頂きます。

※ HENRIK VIBSKOV の本(作品集)が10ユーロで販売されていました。

henrik03

展示はおそらく2011 秋冬コレクションのショー “The Eat” の再現だと思います。大きなグレー・カラーの長方形のテーブル(脚はピンクのネオン・カラー)に洋服、小物類が置かれ、スプーンや観葉植物の鉢、お皿、キャンドル・スタンドは全てグレー×ネオン・カラー ピンクで統一!カッコイイです。

henrik04

壁には過去のコレクションのポスターが壁にかけられていて、後ろを振り返ったら… てっきりカーテンだと思ってた生地が、いつの間にか空気で膨らんでおり、ラグビーボールのような形になっていてビックリ!なかなか面白い仕掛けです。

henrik05

余談ですが、展示されている洋服にプライスタグがついてあるものがあったので見てみると、1000ユーロ!!という事は、日本で販売されるともっと高いという事ですよね?

ニットなのでその位はするのでしょうか?私自身もドイツのものを日本で販売しているので、ついつい金額の事を考えてしまいます。特に今は円安ですし…

Nordische Botschaften | Berlin
http://www.nordischebotschaften.org
期間は9月2日まで!

You might also like

アントワープ旅行 ⑥ 眺め最高!MAS(Museum Aan de Stroom)

建築見学と最上階の展望台目的で、アントワープの 複合ミュージアム、MAS に行ってきました!

ワイマール Haus am Horn

バウハウス Haus am Horn (ハウス アム ホルン)

旅行前からバウハウス大学はしっかり頭に入れていたのですが、義弟(Weimar在住)に、 Haus a

デンマーク インテリア雑誌 ALT INTERIØR

2013年、ベルリンから陸路で行ったデンマーク(コペンハーゲン)。 既に4年も前になるとは...

ワイマール バウハウス大学 見学

ヴァイマー ( ワイマール ) バウハウス大学を見学

バウハウス Haus am Horn (ハウス アム ホルン) につづいて、バウハウス大学も行って

印象的なセルフ ポートレート

時々、波のように押し寄せてくる感情...『Facebook疲れ』 とはいっても私個人のであって、D

クリムト ウィーン 美術史美術館

ウィーン美術史美術館と館内のカフェ

ウィーンで卓球したくなったらココ! の続きとなります。 ウィーン大学で研究職をしているドイツ

フランクフルト コミュニケーション博物館

家探しの時期、よく行っていたフランクフルト市内。 ヴィースバーデンに居を構えてからは、よっぽど

V&A Museum of Childhood(V&A子供博物館)

たまたまギャラリー探しで散歩中に見つけたロンドン・イーストエンドにある V&A Museu

ハンブルガーバーンホフの常設展

現代美術好きにはたまらない?! ヨーゼフ・ボイスやウォーホルの作品がみれる「ハンブルガーバーンホフ

Tate Modern – Gerhard Richter (ゲルハルト・リヒター) 展

Tate ModernにてGerhard Richter(ゲルハルト・リヒター)展を観に行きました!


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 298
ビション フリーゼ 子犬に足の障害 引き取り不可…

ヴィースバーデンは、ここ数週間ほど連続して過ごしやすい気候。 さわや

ヴィンテージ ランプ 分解から組み立て完了!

購入時から、かなり汚かった デニッシュ・デザインの ヴィンテージ ラ

ヴィースバーデン おすすめカフェ ヴィラ クレメンティーネ

ヴィースバーデンで家探しをしている時期も含め、既に数回ほど 利用した

勉強しなきゃ! ドイツ 犬の本

先日、夫が犬の本を三冊ほど抱えて帰宅してきたのですが どうやら職場の

アントワープ旅行 ⑧ ホテル Hotel Diamonds and Pearls

アントワープで泊まったホテルが中心地にあり、移動に便利。 おまけに、

  • DILL objects profile

  • pinterest

  • follow us in feedly

  • manos

    manos

    naokoogawa

    nanamina

Back to top