久々にお皿を購入

posted on : ヴィンテージ記録帳

数年前に日本に帰国した際、実家におきっぱなしにしていた和食器類を持ってベルリンに戻った以降、食器を購入してなかったのですが、先週ひさびさに購入しました。

heinrich01

同じものが3枚しかなかったので3枚購入。(できれば4枚欲しかった…)日本から持って帰ったものは、15年近く使用していた出西窯のお皿に小鹿田焼の小皿、大皿、沖縄陶器類など。

heinrich02

少し前まで、和食器で洋食も良いもんだぁ〜(その逆も)なんて自分の中で思っていたのですが、変わるものですね。いろいろ試して感じた事なのですが、洋食を和食器で食べるというのは、なんだかしっくりこないのです。

最近は和食を作る機会が減った事もあり、使用頻度がめっきり減っちゃいました。

heinrich03

お皿全体に柄が入っているのではなく、基本『白ベース』でフチに控えめな模様がついているのに惹かれたのですが、お皿の裏にベルリンの住所が入っているのが特に気に入りました。

この、Heinrich Porzellan (Heinrich & Co. )を調べてみたのですが、最初は50年代のモノかなと思ってたのですが、30年代のお皿だと思われます。30年代後半から「Heinrich」部分が筆記体に変更してるようです。

住所をGoogleマップでチェックしたり、細々とした所を見たり調べたりするのが好きです。

You might also like

ヴィンテージ ランプを分解!銅の錆、緑青の落とし方

まさか、私が自分でランプを分解してみようなんて思うとは... 先週、手に入れたデニッシュ・デザ

デンマーク DIGSMED DESIGN キャンドル

10月下旬あたりから蚤の市では少しづつクリマス・グッズ販売が増えはじめ、11月に入り本格的にシーズン

『mono-RING』Peter Raacke デザインとの出会い

mono社 のヴィンテージ・カトラリである『mono-RING』をDILL objectsで販売する

紙で残したい用のアルバム

非常にコンディションの良い60年代のアルバムを見つけました! こちらは未使用のまま長期

プッチ(ローゼンタール)のポット

本日から発売スタート『ローゼンタール × エミリオ・プッチ 』の紹介です。 この記事は

冬に向けて木の素材を楽しむ

木製の素材ってやっぱり良いな〜と、最近つくづく感じています。 先週、久々に自分用にお買

幸せ夫婦の写真

ベルリンに住み始めて1年目の時、家庭から出た昔のアルバムを売っている古道具屋があり、見てると楽しくな

金継ぎ(きんつぎ)は金相場で修理費が変わる?

この冬、日本一時帰国中にやりたい事、行きたいところを ピックアップして忘れないようにメモしているの

三猿 (さんざる) オープナー・セット

去年の誕生日プレゼントで頂いた『三猿 オープナー・セット』 (下記画像が頂いた三猿です!)

50年代 ドイツの路面電車 ポストカード

鉄道ファン(鉄子)電車ファンではないのですが、路面電車が走っているベルリンの風景が大好きです。私にと


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 286
やっと初乗車!ヴィースバーデン ネロベルク鉄道(2)

ネロベルク鉄道(1)の続きです。 Nerobergbahn駅の近

鉄道マニア必見?! ネロベルク鉄道(1)

本日使用している全ての画像は、ゲッティンゲンから ヴィースバーデンに

日本滞在終了!ドイツへ再び…

日本滞在中、そしてドイツに戻った以降もブログを放置しておりまし

再び日本へ 危険な暑さの日々…

先月、フランクフルト空港からルフトハンザ機で 帰国(一時帰国)しまし

ヴィースバーデン アフガニスタン料理 FASAN

一時帰国するたびに、聞かれる質問で多いのが 「和食(日本食)、恋しく

  • follow us in feedly

  • DILL objects profile

  • DILL objects on pinterest

  • DILL objects on Hiroshima info

Back to top