Heidi Swanson(ハイディ・スワンソン)レシピ本

posted on : □ 本や雑誌

数年前に素敵なレシピサイトがあるよ〜!
EMIKOちゃんが教えてくれたのがこちら

101 Cookbooks – Healthy Recipe Journal
http://www.101cookbooks.com/index.html

heidi

彼女自身が写真家でもあるので、お料理の画像が本当に美しいのです!

ハイディ スワンソン

数年前からブックマークしていたものの、彼女の本をきちんと購入したのは比較的最近です。本が意外にも、すごく厚みがあって驚きました!

heidi02

フルーツ・サラダ、うっとりです。
朝に作って食べたい!

tempe

以前から気になっていたテンペを使用したレシピもあって、大満足。

zuc

夕飯食べた後なのに、このレシピ本をめくると…
食欲が再びわいてくるのでけっこうキケンです。

heidi03

上の画像は私が「Heidi風」と勝手に称し、ベルリンの蚤の市で購入したイギリス製のお皿です。

以前にDILL objectsのFanページかブログか、どちらかに書いた記憶があるのですが、柄が全体的に入ったものは不人気なのか、売れないようです。不思議ですよね。

ドイツでは柄が大胆に入っているものより控えめか、柄なしの方が好まれてるように感じます。

heidi-t

洋食でも和食器を使っている方が少なくないと思うのですが、個人的に言えば洋食はやっぱり洋食器の方があうのでは?と思うのです。ですので、日本でなかなかない、こういった食器を『お客様から要望あれば』集めてみて DILL objects で販売しても良いかなぁと思っています。

本もご興味ある方は下記にURLを記載していますのご覧になってください♫ 日本からでもAmazonで購入できるようです。ちなみに私も Amazon で購入しました!

You might also like

オススメ! ベルリンのガイドブック

夏休みにベルリンに旅行に来られる予定の方、いつか旅行に行きたいと思っている方、短期・長期問わず住みた

デンマーク インテリア雑誌 ALT INTERIØR

2013年、ベルリンから陸路で行ったデンマーク(コペンハーゲン)。 既に4年も前になるとは...

ゲオルク・トラークル から ギュンター・アイヒ

ある日、オーストリア人の友人から「Georg Trakl (ゲオルク・トラークル) を読んだ事がある

60’s マグナム マガジンより string ( ストリング ) 広告

インテリア好きの方なら名称まで知らなくても見た事ある!という方が多いと思います。 画像は1960年

60’s マグナム マガジンより ~ RENZ の広告 ~

string ( ストリング )につづき、コチラも壁に取り付けるタイプの棚になります。 デザインは

読書しなきゃ!

最近、積読(つんどく)が増え始めている事に気付き、いいかげんに、きちんと読んでいないものを読み始めな

recycled home / ベイリー夫妻

以前、facebookの DILL objectsのファンページ のwallで、イギリス在住の163

山脇 道子 バウハウスと茶の湯

今年の春、久々に帰国して実家に帰省した際、どうしても読み返したかった本を数冊ベルリンへ持って帰りまし

海外暮らしには特に使える!『VEGE BOOK』

私が日本から持参した数冊のレシピ本は『和食』メインのため、ベルリン暮らしには『買い物』視点で考えると

こんなにも本の表紙デザインが違うとは!

去年、友人から 新しい主婦「ハウスワイフ2.0」という生き方 エミリー・マッチャー著 が面白か


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 286
下車した後は聖エリーザベト教会へ!ネロベルク鉄道(3)

やっと初乗車!ヴィースバーデン ネロベルク鉄道(2) の続きとなりま

長期間ブログを放置…

年末年始のきちんとした挨拶もないまま、長期間ブログを放置していました。

やっと初乗車!ヴィースバーデン ネロベルク鉄道(2)

ネロベルク鉄道(1)の続きです。 Nerobergbahn駅の近

鉄道マニア必見?! ネロベルク鉄道(1)

本日使用している全ての画像は、ゲッティンゲンから ヴィースバーデンに

日本滞在終了!ドイツへ再び…

日本滞在中、そしてドイツに戻った以降もブログを放置しておりまし

  • follow us in feedly

  • DILL objects profile

  • DILL objects on pinterest

  • DILL objects on Hiroshima info

Back to top