昔から食器類は人に割られてしまう…

posted on : 日常のあれこれ

タイトル通りなのですが
昔から食器類は人に割られてしまいます。

過去の例で言うと、ウチに泊まった友人が気を使って食器洗いをする(一応、断っているのですが…)手をすべらせ破損。日本に帰国した際に買ったガラス製のハリオの急須、急須の上にモノを落とされ破損。

他にもまだあるのですが、最近だと、あれだけ床にお皿を置くな!と注意していたにも関わらず、お皿の上にモノを落とした事が原因で破損。

そして、何よりもショックだったのがお皿の翌日に花瓶まで割られてしまったのです!割った方は泣きそうな顔をしていたので、私はやさしく?!注意だけにしておきました。

アラビア Raija Uosikkinen

どれもこれも高額・高級なものではありませんが、ハリオの急須以外は、同じ物を探すのが大変というか時間がかかる。いや、探し出せない可能性の方が高いような気がします。

これを読んでる方の中には、オンライン・ショップでヴィンテージ食器を販売してたのだから、破損しても沢山あるでしょ?と思われる方がいらっしゃるかもしれません。

実は私、食器類だけではなく靴や洋服・バッグなど持ち物全般も含め、非常に少ないのです!アパレルで働いていた頃(日本)は、この真反対でした。

退職を決意する1年前まで靴も洋服もた〜くさん。なのに、まだまだ足りない。まだまだ欲しい。私はまだまだ持たなきゃいけない… といったようなオカシナ思考のループにはまっていたのです。

かれこれ5年くらい少ない持ち物のライフスタイルで『足りない』と感じる事が一切なかったにも関わらず、非常に少ないモノから破損モノを数々出された数年を経て『今』久しぶりに『足りない…買わないと!』という気持ちになり、なんだか新鮮な気分になっております。(苦笑)

カタチあるものいずれ壊れる
良かったのか、悪かったのか…

※ 画像はアラビアのRaija Uosikkinenデザインの壁飾り用のミニ・プレートですが、割られたお皿ではありません。秋になったので落ち葉が舞うイラストが似合うかなと思い、写真に撮って使用しました。

You might also like

やっぱり好きになれない Porridge (ポリッジ)

記事を書いたまま「未公開」で保留になったままの記事を発見! 先月の内容ですが、Paris 特集

ベルリンで iPhone のフロントガラス修理

とうとうやってしまいました。フロントガラスの破損。 たしか1月下旬だったと思います。バスの中にて。

ニベア ミニ缶 自動販売機

約2年前でしょうか。Rosenthaler Platz 駅 (ローゼンターラー・プラッツ駅) 近くに

芥子色 (からしいろ) の 世界

東京に住んでいた頃、洋梨は高かった記憶があるのですが、もっぱら安価で購入できる「梨」(和なし)を好ん

大きなボールに入って遊ぶ Fun-Balls

週末、面白い光景を見ました。 子供が大きなボールに入って浅いプールに浮かんでいるのです!

Samahan サマハン ティー を飲んでみた!

去年の秋、日本へ一時帰国していた際に地元の友人がおすそ分けしてくれた、アーユルヴェーダ Samaha

インフルエンザを自然治癒で治した経験

インフルエンザを自然治癒で治した経験

熱・のど・鼻にルルが効く♬ のCMにすっかり洗脳された母から『風邪にはルル』 それでも治らない場

ロシア人夫婦のお宅にいたおデブ猫

1月、ブログを全く更新できず2月になってしまい、年末年始の内容を書くのは非常に気が引けるのですが… 

ゆうパック LINEで簡単 再配達の申し込み!

日本って凄すぎる!!! 今回の一時帰国で一番、驚いたのが、ゆうパックの 再配達をLINEで『

バレンタインデー MAROU (マルゥ) チョコレート

ドイツでは、日本のバレンタインデーのように、女性から男性に(意中の男性?や恋人、配偶者)にチョコレー


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 286
再び日本へ 危険な暑さの日々…

先月、フランクフルト空港からルフトハンザ機で 帰国(一時帰国)しまし

ヴィースバーデン アフガニスタン料理 FASAN

一時帰国するたびに、聞かれる質問で多いのが 「和食(日本食)、恋しく

広島 安佐北町 はちみつ山 養蜂場

国産はちみつ、高いイメージありませんか? おそらく現在も、決して

ドイツで初めての干し野菜 

ドイツ生活で「干し野菜」を作ってみたい!という気持ちが長い間あったもの

ヴィースバーデン KAUFMANNS Kaffeerösterei

素敵だなぁ〜と思っていた店が、4ヶ月の日本滞在からドイツに戻ってきて、

  • follow us in feedly

  • DILL objects profile

  • DILL objects on pinterest

  • pinterest

Back to top