昔から食器類は人に割られてしまう…

posted on : 日常のあれこれ

タイトル通りなのですが
昔から食器類は人に割られてしまいます。

過去の例で言うと、ウチに泊まった友人が気を使って食器洗いをする(一応、断っているのですが…)手をすべらせ破損。日本に帰国した際に買ったガラス製のハリオの急須、急須の上にモノを落とされ破損。

他にもまだあるのですが、最近だと、あれだけ床にお皿を置くな!と注意していたにも関わらず、お皿の上にモノを落とした事が原因で破損。

そして、何よりもショックだったのがお皿の翌日に花瓶まで割られてしまったのです!割った方は泣きそうな顔をしていたので、私はやさしく?!注意だけにしておきました。

アラビア Raija Uosikkinen

どれもこれも高額・高級なものではありませんが、ハリオの急須以外は、同じ物を探すのが大変というか時間がかかる。いや、探し出せない可能性の方が高いような気がします。

これを読んでる方の中には、オンライン・ショップでヴィンテージ食器を販売してたのだから、破損しても沢山あるでしょ?と思われる方がいらっしゃるかもしれません。

実は私、食器類だけではなく靴や洋服・バッグなど持ち物全般も含め、非常に少ないのです!アパレルで働いていた頃(日本)は、この真反対でした。

退職を決意する1年前まで靴も洋服もた〜くさん。なのに、まだまだ足りない。まだまだ欲しい。私はまだまだ持たなきゃいけない… といったようなオカシナ思考のループにはまっていたのです。

かれこれ5年くらい少ない持ち物のライフスタイルで『足りない』と感じる事が一切なかったにも関わらず、非常に少ないモノから破損モノを数々出された数年を経て『今』久しぶりに『足りない…買わないと!』という気持ちになり、なんだか新鮮な気分になっております。(苦笑)

カタチあるものいずれ壊れる
良かったのか、悪かったのか…

※ 画像はアラビアのRaija Uosikkinenデザインの壁飾り用のミニ・プレートですが、割られたお皿ではありません。秋になったので落ち葉が舞うイラストが似合うかなと思い、写真に撮って使用しました。

You might also like

多肉植物レポート パテンシス

ベルリンに住んでいた頃に多肉植物の記事を幾つか書いたのですが、この時期に育てていた多肉植物は1種類の

ドイツ国内の引っ越し ①

去年の10月15日にゲッティンゲンの家を完全退去したのですが、実は9割近くの荷物はゲッティン

手作り ポーランド パン

どこの国の人も生まれ育った国 の食べ物が恋しくなるようですね。 私が広島焼きを無性に食べたくな

ヒヤリ!猫が脱走 ako BERLIN にて

ベルリンを離れるという事で、今週は特に今まで気になっていたけど、まだ行ってないお店を中心に、お茶した

日本は何でもある!お土産は慎重に…

先々日の「買って良かった 亀の子スポンジ 」の中で、多種のドクターベックマン商品がビーミング by

バレンタインデー MAROU (マルゥ) チョコレート

ドイツでは、日本のバレンタインデーのように、女性から男性に(意中の男性?や恋人、配偶者)にチョコレー

クロアチア ドゥブロヴニクのお土産

前々回のブログ記事にクロアチアに向けて出発したと書いたのですが、お土産と共に帰国し、戻ってきたのでク

見てると止まらない フライトレーダー24

今月のはじめ、楽しいメゾネット生活 にも書いたのですが 部屋の窓から見える旅客機。 ヴィース

スケジュール調整にとっても便利!Doodle

やっと半袖(ノースリーブ)にサンダルで 外出が可能な気候になりました! 5月に入っても寒い日

祖祖母の情報提供求む!サンフランシスコ Sutter Street

先週の木曜日から週末にかけてベルリンに滞在していました。 かなりの猛暑で日々40度の気温!


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 286
ヴィースバーデン アフガニスタン料理 FASAN

一時帰国するたびに、聞かれる質問で多いのが 「和食(日本食)、恋しく

広島 安佐北町 はちみつ山 養蜂場

国産はちみつ、高いイメージありませんか? おそらく現在も、決して

ドイツで初めての干し野菜 

ドイツ生活で「干し野菜」を作ってみたい!という気持ちが長い間あったもの

ヴィースバーデン KAUFMANNS Kaffeerösterei

素敵だなぁ〜と思っていた店が、4ヶ月の日本滞在からドイツに戻ってきて、

青空が多い冬だけど、日本の家が寒すぎる

長めの日本滞在を終え、ドイツに戻って5日目。 毎日、早朝の4時あ

  • follow us in feedly

  • DILL objects profile

  • DILL objects on pinterest

  • pinterest

Back to top