2013 HAPPY NEW YEAR!!!

posted on : イベント

明けましておめでとうございます。

13-01

今年のカウントダウンは室内ではなく、野外で年明けを迎えました。

場所はクロイツベルグにあるヴィクトリアパーク (Victoriapark) 12時を過ぎないように、15分前に訪問先のお宅を出て急いで山頂を目指しました。道は山頂近くなるとけっこう坂道。なんだか除夜の鐘を聞くために、お寺を目指して長い階段をあがっているような錯覚。

花火自体は暗くなり始めて既にあげてる人が圧倒的に多いものの、12時をまわった瞬間の花火の迫力は本当に凄かったです。丘の頂上からは周囲の高い木が視界を遮り少々じゃまなのですが、ベルリンの街が一望でき迫力満点!!!
※ 爆竹は大晦日3日前なのにも関わらず、待てない?!人たちがドンパチ鳴らしていました。

13-02

身の危険を感じながら、ヒヤヒヤするカウントダウンを経験したい方には大晦日の野外ベルリンでのカウントダウンをおススメします。

私たちは座って花火夜景をみていたのですが、足下に爆竹やネズミ花火が転がりこみギャーギャー言いながら逃げまくりました。また近くでは、花火が上にではなく、横に大きな音をたてて爆発。市販のものなので大事にはいたらなかったようですが、足にあたった人が数人いたようです。

下の画像は2012年のカウントダウン直後の画像です。室内から花火を見てるのですが、安全度はアップ!しかし、地域によると、よその建物や窓を狙いをつけロケット花火を上げるバカ者がいるそうです。安心は禁物なので気をつけてくださいませ。

13-03

さて、今年のDILL objects Blog の抱負ですが『更新度を去年よりあげていく』他、今まで書くことを避けていた「政治」や「教育」「生き方」「考え方」etc もっと増やしていく決心をしました。(カテゴリ名は『マジメな話』となります!)

今年度も DILL objects をよろしくお願い致します。

You might also like

ベルリン芸術大学でアラン バディウのカンファレンス

去年からベッドサイドテーブルにはアラン バディウの本が山積み。 度々、YouTubeでバディウのイ

2012 HAPPY NEW YEAR!!!

皆様、あけまして おめでとうございます! 去年は商品の入荷予定が変更になったり、また12月度も

ヴィースバーデン ストリート フード イベント

鮮明に覚えているのですが、8月末日にガツンと寒さを感じ 秋の到来をひしひしと感じました。 窓

2015 HAPPY NEW YEAR!

明けましておめでとうございます! 2014年、後半からオンライン・ショップをクローズ(リニュー

2013年のクリスマス・イヴ

商品構成を含め、リニューアル予定のためブログの更新が滞っていました。スミマセン!少し新入荷のお知らせ

2014 HAPPY NEW YEAR!!!

明けましておめでとうございます! 今年もDILL objectsを宜しくお願い致します。

一滴の音 一滴の踊り ゆらゆら混ざる余韻(広島 LOG)

広島で友人(きくち まゆ ちゃん)が 出演するイベント告知です。 11月3日(金)広島市 土

結婚式での子供の服装

先月に参加した結婚式の出来事をブログに書こうと思いながら... もう秋になってしまいました!

真木テキスタイルスタジオ at マノス ガーデン

今週、5月17日(土)に真木テキスタイルスタジオ『糸から衣へ』展の初日、同スタジオ『田中ぱるば』さん

初めてのキルタン「あいのわっか おとのわっか」

みなさん、Kirtan(キルタン) という言葉を聞いたことがありますか? 『音のヨガ


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 286
ヴィースバーデン ゾンネンベルク城塞(Burg Sonnenberg)

日本を離れて以降、こちらの生活で一切使うことがない元号表記ですが、新元

下車した後は聖エリーザベト教会へ!ネロベルク鉄道(3)

やっと初乗車!ヴィースバーデン ネロベルク鉄道(2) の続きとなりま

長期間ブログを放置…

年末年始のきちんとした挨拶もないまま、長期間ブログを放置していました。

やっと初乗車!ヴィースバーデン ネロベルク鉄道(2)

ネロベルク鉄道(1)の続きです。 Nerobergbahn駅の近

鉄道マニア必見?! ネロベルク鉄道(1)

本日使用している全ての画像は、ゲッティンゲンから ヴィースバーデンに

  • follow us in feedly

  • DILL objects profile

  • DILL objects on pinterest

  • DILL objects on tumblr

  • DILL objects on Hiroshima info

Back to top