ハンブルガーバーンホフの常設展

現代美術好きにはたまらない?!
ヨーゼフ・ボイスやウォーホルの作品がみれる「ハンブルガーバーンホフ現代美術館」Hamburger Bahnhof

私自身は Cy Twombly (サイ トゥオンブリー) の作品がある空間が特にお気に入りです。

ハンブルガーバーンホフ サイ トゥオンブリー

こちらは言わずと知れたポップ・アートの巨匠、ウォーホルの『マオ』(毛沢東) ですが、確か私が初めてこの美術館に来た時は作品の周囲(額の外側)にこのようなパープルのドッツ柄の壁ではなく、ただ単に白かったような… とにかくこの巨大サイズには圧倒されます。

アンディ ウォーホル 毛沢東

どこの美術館に行っても最後はゆっくりと館内のミュージアムショップをみるのが好きなのですが、書物のコーナーで素敵な写真集を発見!アーティスト名を確認せずにペラペラめくりながら、う〜ん、私好みの色やふんわか感。誰だろ〜うと表紙をふと見ると…

なんとサイ・トゥオンブリー!
実は、この時まで写真作品もあると知らなかったのでした。いつか、作品集もPhotographsシリーズも欲しいですね。

観光でベルリンに来られる予定がある方はぜひ!広い空間でじっくり楽しめると思います。
ちなみにベルリン中央駅から徒歩圏内の場所にあるので簡単アクセスです。

Hamburger Bahnhof
http://www.smb.museum/museen-und-einrichtungen/hamburger-bahnhof/home.html

You might also like

ドイツ国内の引っ越し ③

前回 ② からの続きで不動産会社から、唯一コンタクトしてくれた物件に関して 言われた内容な

Norio Takasugi (高杉憲央)GALERIE ALBRECHT

ノリオ君の first solo show のオープニングに GALERIE ALBRECHT へ

美しい秋模様 のTiergarten(ティーアガルテン)

すっかり秋模様の Tiergarten ですが、まだ紅葉全開までいってないので、葉のグラデーション具

印象的なセルフ ポートレート

時々、波のように押し寄せてくる感情...『Facebook疲れ』 とはいっても私個人のであって、D

Tate Modern – Gerhard Richter (ゲルハルト・リヒター) 展

Tate ModernにてGerhard Richter(ゲルハルト・リヒター)展を観に行きました!

レイモンド ペティボン / CFA ベルリン

レイモンド ペティボン (Raymond Pettibon) の FANZINES を語るトーク・イ

楽しめる ベルリン 北欧5カ国大使館

旧ブログから大半の記事をひっぱって、新ブログへの引っ越しを完了させたと思っていたのに、PLAY NO

お散歩 Tiergarten(ティーアガルテン)

先先週、 Tiergarten(ティーアガルテン)に散歩に行きました。実は約3年ぶり。今の住まいから

クリスマス時期の風景

この時期、15時をすぎると、だ〜んだん薄暗くなってくるのですが 街がほんのり街灯でオレンジがかって

ベルリン

ベルリンの家賃は引き続き値上がり中

久々にベルリン滞在してきました。 すっかり秋模様で道には枯れ葉だけではなく、カスタニエンもごろごろ


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 286
新年の目標設定を変えてみた

年始に「今年の目標」を設定する方、多いのではないでしょうか。

2018年 新年あけましておめでとうございます!

新年あけましておめでとうございます! 今年もどうぞよろしくお

東大寺「華厳の教え」から2017年を振り返る

通常、京都や奈良は修学旅行で行った方が多いと思うのですが、私の場合、小

広島 南インド料理 ケララ食堂

日本でクリスマスを過ごしたのは7年ぶり。 ちなみに、これからのお

尾道 USHIO CHOCOLATL (ウシオチョコラトル)

MAROU (マルゥ) チョコレート以来でしょうか。 素敵なパッケー

  • DILL objects profile

  • pinterest

  • follow us in feedly

  • manos

    manos

    naokoogawa

    nanamina

Back to top