ハンブルガーバーンホフの常設展

現代美術好きにはたまらない?!
ヨーゼフ・ボイスやウォーホルの作品がみれる「ハンブルガーバーンホフ現代美術館」Hamburger Bahnhof

私自身は Cy Twombly (サイ トゥオンブリー) の作品がある空間が特にお気に入りです。

ハンブルガーバーンホフ サイ トゥオンブリー

こちらは言わずと知れたポップ・アートの巨匠、ウォーホルの『マオ』(毛沢東) ですが、確か私が初めてこの美術館に来た時は作品の周囲(額の外側)にこのようなパープルのドッツ柄の壁ではなく、ただ単に白かったような… とにかくこの巨大サイズには圧倒されます。

アンディ ウォーホル 毛沢東

どこの美術館に行っても最後はゆっくりと館内のミュージアムショップをみるのが好きなのですが、書物のコーナーで素敵な写真集を発見!アーティスト名を確認せずにペラペラめくりながら、う〜ん、私好みの色やふんわか感。誰だろ〜うと表紙をふと見ると…

なんとサイ・トゥオンブリー!
実は、この時まで写真作品もあると知らなかったのでした。いつか、作品集もPhotographsシリーズも欲しいですね。

観光でベルリンに来られる予定がある方はぜひ!広い空間でじっくり楽しめると思います。
ちなみにベルリン中央駅から徒歩圏内の場所にあるので簡単アクセスです。

Hamburger Bahnhof
http://www.smb.museum/museen-und-einrichtungen/hamburger-bahnhof/home.html

[amazonjs asin=”3829605374″ locale=”JP” title=”Cy Twombly: Photographs III: 1951-2010″]
[amazonjs asin=”456810291X” locale=”JP” title=”アンディ・ウォーホル全版画 日本語版”]

You might also like

時間をかけてお散歩 Mitte (Ackerstraße etc)

本日は朝から快晴だったので日が沈まないうちに家を出て、久しぶりに時間をかけて散歩してきました。

Norio Takasugi (高杉憲央)GALERIE ALBRECHT

ノリオ君の first solo show のオープニングに GALERIE ALBRECHT へ

ヒヤリ!猫が脱走 ako BERLIN にて

ベルリンを離れるという事で、今週は特に今まで気になっていたけど、まだ行ってないお店を中心に、お茶した

ワイマール バウハウス大学 見学

ヴァイマー ( ワイマール ) バウハウス大学を見学

バウハウス Haus am Horn (ハウス アム ホルン) につづいて、バウハウス大学も行って

久保舎己 (くぼ すてみ ) 版画集

ベルリンを拠点にアートコーディネーターとして活動されている河村恵理さんがコーディネートされた関係で知

ベルリンの秋

すっかり秋の景色になりました! こちらは日本のように秋が長いわけではないので、天気の良

FROLLEIN LANGNER / ノイケルン

カフェ Frollein Langner は、ベルリンでパン職人として働く傍ら、ケーキとお菓子のブラ

ベルリンでコーヒー カッピングを体験

先週の木曜日から週末にかけてベルリンに滞在してきました。 今年の3月にベルリンからゲッティンゲ

Zoologischer Garten Berlin (ベルリン動物園)

小学生の頃に動物園(広島市安佐動物公園)へ遠足で行った以降、ず〜っと長く動物園に行く機会がなく、東京

加速がつづく?ファストファッション

先日、ミッテにオープンするH&M傘下のファッションブランド MONKI(モンキ)のオープニン


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 286
ヴィースバーデン ゾンネンベルク城塞(Burg Sonnenberg)

日本を離れて以降、こちらの生活で一切使うことがない元号表記ですが、新元

下車した後は聖エリーザベト教会へ!ネロベルク鉄道(3)

やっと初乗車!ヴィースバーデン ネロベルク鉄道(2) の続きとなりま

長期間ブログを放置…

年末年始のきちんとした挨拶もないまま、長期間ブログを放置していました。

やっと初乗車!ヴィースバーデン ネロベルク鉄道(2)

ネロベルク鉄道(1)の続きです。 Nerobergbahn駅の近

鉄道マニア必見?! ネロベルク鉄道(1)

本日使用している全ての画像は、ゲッティンゲンから ヴィースバーデンに

  • follow us in feedly

  • DILL objects profile

  • DILL objects on pinterest

  • DILL objects on tumblr

  • DILL objects on Hiroshima info

Back to top