ライプツィヒ 日帰り旅行 (2) グラッシィ工芸美術館

日帰り旅行でのメインとなる場所「グラッシィ工芸美術館」に行ってきました。

MUSEUM IM GRASSI (グラッシィ工芸美術館)
http://www.grassimuseum.de

1時間程度で見れるような、小さな美術館ではございません。ご興味のある方(じっくり見たい方)は3時間くらいは見積もった方が良いかと思います。館内にはカフェ・レストランもあるので、休憩しながらというのも良さそうです。(私はランチをしたのですが、美味しかったです ♫)

grassimuseum01

このブログ記事では、「第3展示室」(工芸美術館) の中のイエナグラス(Wilhelm Wagenfeldデザインを含め)を中心にご紹介します。予備知識ゼロの状態で行ったので、Wilhelm Wagenfeld デザインのものがズラリと並んでたのには圧巻で驚きました。

grassimuseum02

JENAER GLAS エッグコッドラー の乳白色タイプは初めて見ました。乳白色タイプが存在してただなんて!これには驚きました。

DILL objects では現在 SOLD OUT になっていますが、ヴィンテージで販売してた事があり、留め金の部分と足下(底部分)がレプリカ商品と違うのが大きな特徴です。

grassimuseum03

以前、販売した事があるピッチャーを発見!

展示されてたものはフタ付。私もいつか自分用に欲しいなぁ〜と思ってますが、なかなかコンディションの良いものが見つからないのが厳しいところ。そもそもフタがついている状態のものが少ないですね。

grassimuseum04

Wagenfeld デザインのキャセロールが並んでいました。カッコイイ!

grassimuseum05

このシンプルな感じ… 理想のキッチンです。
ま、展示コーナーなのでスッキリしてますが、本来のキッチンであれば、もっとモノが増えるので下だけの収納だと足りないでしょうね。

grassimuseum06

このフロア全体の展示に興奮したせいか?(苦笑)上画像は、くもったような感じになってしまいました。ちなみに下の段の真ん中は、メリタのティーポット(Zürich)ですね。

メリタに関しては、歴代の陶器フィルターが時代順に置かれてあるコーナーがあれば嬉しかったのですが、見当たりませんでした。残念!

You might also like

フランクフルト コミュニケーション博物館

家探しの時期、よく行っていたフランクフルト市内。 ヴィースバーデンに居を構えてからは、よっぽど

ハンブルガーバーンホフの常設展

現代美術好きにはたまらない?! ヨーゼフ・ボイスやウォーホルの作品がみれる「ハンブルガーバーンホフ

艾未未(アイ・ウェイウェイ)が釈放!

今年の4月3日に中国当局による不当逮捕で長期拘束されていた芸術家で人権活動家もある艾未未(アイ・ウェ

アンナ アマリア Wittumspalais

ヴァイマー ( ワイマール ) アンナ アマリア Wittumspalais

ヴァイマー(ワイマール)旅行の続きです。 朝、早起きする事が出来ず、2度もチケット入手に失敗!

ryoji ikeda db – Hamburger Bahnhof

先月、Hamburger Bahnhof (ベルリン) で開催中だった ryoji ikeda db

ヴァイマー ( ワイマール ) カフェ

ワイマール KORIAT Kuchenmanufaktur

ヴァイマー ( ワイマール ) は観光地だけあって、中心地は多くのカフェがあるのですが、旅行者が少な

Drawings Storage

先々週、 Tian Fu で、特に誰の誕生日でもなかったのですが、友人(カップル含め)9名が集まり

Tate Modern – Gerhard Richter (ゲルハルト・リヒター) 展

Tate ModernにてGerhard Richter(ゲルハルト・リヒター)展を観に行きました!

クリムト ウィーン 美術史美術館

ウィーン美術史美術館と館内のカフェ

ウィーンで卓球したくなったらココ! の続きとなります。 ウィーン大学で研究職をしているドイツ

実はどこかで繋がっている?

去年、9月に Schinkel Pavillon であった Gelitin のパフォーマンス。


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 286
新年の目標設定を変えてみた

年始に「今年の目標」を設定する方、多いのではないでしょうか。

2018年 新年あけましておめでとうございます!

新年あけましておめでとうございます! 今年もどうぞよろしくお

東大寺「華厳の教え」から2017年を振り返る

通常、京都や奈良は修学旅行で行った方が多いと思うのですが、私の場合、小

広島 南インド料理 ケララ食堂

日本でクリスマスを過ごしたのは7年ぶり。 ちなみに、これからのお

尾道 USHIO CHOCOLATL (ウシオチョコラトル)

MAROU (マルゥ) チョコレート以来でしょうか。 素敵なパッケー

  • DILL objects profile

  • pinterest

  • follow us in feedly

  • manos

    manos

    naokoogawa

    nanamina

Back to top