内側に釉薬が塗られていない器

posted on : 日常のあれこれ

数週間前に内側に釉薬が塗られていない器(デンマーク製)を購入。
『湯のみ』らしいのですが、お椀並みのサイズ。

表面が美しいので一目惚れで即決したものの、内側に釉薬が塗られていない上、色が薄いのでお茶やカフェオレ・ボウルとして使用した場合、すぐ洗わないと色がつくのでは?と懸念していたのですが…

yuyaku

ある日、緑茶を入れて飲み終えた後、そのままテーブルの上に置いていた器の底を見ると、薄緑のラインがクッキリ!慌てて洗ったものの、消えないのです!

重曹を取り出し、すり込むように洗っても、緑色のラインが取れなかったのですが、何度も同じ事を繰り返して、や〜っと消えたのでした。飲み終えた後、”即” 洗うか、クッキー等の乾きものを入れるしかないのかもしれない。

素地は味わい深いものの、特に内側は日常生活では厳しいものがあるな、と痛感。実は内側に釉薬が塗られていない、ヴィンテージのデンマーク製の器の販売を考えていたので、良い経験でした。

この手の器は、汚れを付き難くするため、幾つか方法があるようなのですが、販売は見送ろうと決めました。

You might also like

ベルリンから引っ越して1年経過

早いもので、ベルリンからゲッティンゲンに引っ越して1年たちました。 日曜日のお散歩中に見かけた

夏色!マンゴ・ムースのケーキ

ペパーミント・ブルーのお皿にマンゴムース・ケーキをのせて、色の対比を視覚で楽しみ、誰もいないキッチン

ゆうパック LINEで簡単 再配達の申し込み!

日本って凄すぎる!!! 今回の一時帰国で一番、驚いたのが、ゆうパックの 再配達をLINEで『

友人オススメの 寝たまんまヨガ 簡単瞑想を試す

去年の冬あたりから、めっきりスマホを触る時間が減りました。 正確に言えば、最初は意識して減らし

初めてドイツのお直し屋へ

2010年からドイツで生活していますが 今日、初めて『お直し屋』さんへ行ってきました。

再び日本へ 危険な暑さの日々…

先月、フランクフルト空港からルフトハンザ機で 帰国(一時帰国)しました。 たったの3ヶ月ぶり

今年中に!気になっているのに手付かずのまま

2年前の冬だったと思います。友人から、壊れて使えない電化製品を捨てに行くのだけど、あなたもあるようだ

初めての来客とパスポート事件

ゲッティンゲンに引っ越して3ヶ月経ちました。 引っ越し後、ベルリンに戻りたくなったり、淋しくな

芥子色 (からしいろ) の 世界

東京に住んでいた頃、洋梨は高かった記憶があるのですが、もっぱら安価で購入できる「梨」(和なし)を好ん

言葉と知識 – 奮闘中(脳の老化現象?)

先日、母とスカイプで電話していた時の事、私は『てんやわんや』と言いたかったのですが、てんや から、そ


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 286
やっと初乗車!ヴィースバーデン ネロベルク鉄道(2)

ネロベルク鉄道(1)の続きです。 Nerobergbahn駅の近

鉄道マニア必見?! ネロベルク鉄道(1)

本日使用している全ての画像は、ゲッティンゲンから ヴィースバーデンに

日本滞在終了!ドイツへ再び…

日本滞在中、そしてドイツに戻った以降もブログを放置しておりまし

再び日本へ 危険な暑さの日々…

先月、フランクフルト空港からルフトハンザ機で 帰国(一時帰国)しまし

ヴィースバーデン アフガニスタン料理 FASAN

一時帰国するたびに、聞かれる質問で多いのが 「和食(日本食)、恋しく

  • follow us in feedly

  • DILL objects profile

  • DILL objects on pinterest

  • DILL objects on Hiroshima info

Back to top