内側に釉薬が塗られていない器

posted on : 日常のあれこれ

数週間前に内側に釉薬が塗られていない器(デンマーク製)を購入。
『湯のみ』らしいのですが、お椀並みのサイズ。

表面が美しいので一目惚れで即決したものの、内側に釉薬が塗られていない上、色が薄いのでお茶やカフェオレ・ボウルとして使用した場合、すぐ洗わないと色がつくのでは?と懸念していたのですが…

yuyaku

ある日、緑茶を入れて飲み終えた後、そのままテーブルの上に置いていた器の底を見ると、薄緑のラインがクッキリ!慌てて洗ったものの、消えないのです!

重曹を取り出し、すり込むように洗っても、緑色のラインが取れなかったのですが、何度も同じ事を繰り返して、や〜っと消えたのでした。飲み終えた後、”即” 洗うか、クッキー等の乾きものを入れるしかないのかもしれない。

素地は味わい深いものの、特に内側は日常生活では厳しいものがあるな、と痛感。実は内側に釉薬が塗られていない、ヴィンテージのデンマーク製の器の販売を考えていたので、良い経験でした。

この手の器は、汚れを付き難くするため、幾つか方法があるようなのですが、販売は見送ろうと決めました。

You might also like

ベトナムコーヒー フィルターを買ってみた

ここ数日、日中はムオ〜っとした暑さなのですが、日が暮れると東京生活時代を彷彿させる『ゲリラ豪雨』のよ

さよならゲッティンゲン

さよならゲッティンゲン

先月の15日でゲッティンゲンの家、完全退去しました。 当初からゲッティンゲンは1年9ヶ月と期限があ

ドイツで初めての干し野菜 

ドイツ生活で「干し野菜」を作ってみたい!という気持ちが長い間あったものの、ベルリン → ゲッティンゲ

ドイツに来てから花粉症 目が痒い〜 !

幼少の頃からアレルギー性鼻炎。ちょっとホコリっぽいところに行けば、すぐさまクシャミ&鼻水、といった感

やっぱり好きになれない Porridge (ポリッジ)

記事を書いたまま「未公開」で保留になったままの記事を発見! 先月の内容ですが、Paris 特集

アジアは若いうちに行け?(モンゴル)

最近ふと思うのが、まだ日本に住んでいた頃、そして若い頃にもっとアジア旅行をしておくべきだったなという

念願だった ル・クルーゼ のフライパン

先日、久々に蚤の市に行ってきました。そこで、長〜い間こころの中で欲しいな、いつかは買いたいなぁ… と

外貨(コイン)の保管方法に悩む

缶に入れ、保管していたせいで失敗した外貨(コイン) 私は旅行した際、残った外貨(コイン)を缶に

ヒヤリ!猫が脱走 ako BERLIN にて

ベルリンを離れるという事で、今週は特に今まで気になっていたけど、まだ行ってないお店を中心に、お茶した

てんとう虫は幸運を引き寄せる縁起の良い虫?!

8月最後の日、久々に気温がググっと上がり暑くなりました。 日中も夜も窓を開けた状態にしているの


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 286
再び日本へ 危険な暑さの日々…

先月、フランクフルト空港からルフトハンザ機で 帰国(一時帰国)しまし

ヴィースバーデン アフガニスタン料理 FASAN

一時帰国するたびに、聞かれる質問で多いのが 「和食(日本食)、恋しく

広島 安佐北町 はちみつ山 養蜂場

国産はちみつ、高いイメージありませんか? おそらく現在も、決して

ドイツで初めての干し野菜 

ドイツ生活で「干し野菜」を作ってみたい!という気持ちが長い間あったもの

ヴィースバーデン KAUFMANNS Kaffeerösterei

素敵だなぁ〜と思っていた店が、4ヶ月の日本滞在からドイツに戻ってきて、

  • follow us in feedly

  • DILL objects profile

  • DILL objects on pinterest

  • pinterest

Back to top