Tate Modern – Gerhard Richter (ゲルハルト・リヒター) 展

Tate ModernにてGerhard Richter(ゲルハルト・リヒター展を観に行きました!

richter

ドイツ人アーティストであるリヒターの作品を初めて観たのはミュンヘンにあるPinakothek der Moderne (ピナコテーク・デア・モデルネ)です。しかし今回、ロンドンのTate Modernはリヒターの個展なので圧倒的に数も多いですし、画集でしかみたことがなかった作品も多数。実物には本当に圧倒されました。

来年、2012年の1月8日まで開催中なのでロンドン旅行のご予定がある方には、特にオススメです!そして、日本で公開中なのか公開予定があるのか不明なのですが、ドイツでは リヒターのドキュメンタリー映画が公開中 です。

richter02

観終わった後、作品の余韻をひきずりながらテート・モダン内にあるカフェでお茶をしました。(確か、7Fだったと記憶しています) この日は朝から快晴で、カウンター席に座ったのですが、目の前にドドーンと広がるテムズ川や建物の風景は本当に美しく、絶景でした!

richter03

ここはセルフサービスのカフェでドリンク代もお手頃価格。ただ、小腹が空いた場合はココでケーキ等はオーダーせず、お茶だけにした方がよさそうです。… というのがあまり美味しくなかったので。

You might also like

オーストリアのアーティストErwin Wurm

Berlinische GalerieでERWIN WURM展

6月中旬に2泊3日ほどベルリン滞在したのですが、Berlinische Galerieで 今年の4

Sonntag Berlin

アメリカ人女性とドイツ人男性のアーティスト・カップルが今年の9月にスタートした『Sonntag』とい

HUNTER for Jack Wills ハンターブーツで散歩してみる

本日は、の〜んびりと川沿いを散歩してきました。 朝から快晴で、やや空気は冷たかったもの

巨大規模のカーブーツセール

イギリス滞在中、念願だったカーブーツセールに行ってきました! この画像だと、何これ?と思う方が多い

実はどこかで繋がっている?

去年、9月に Schinkel Pavillon であった Gelitin のパフォーマンス。

バッキンガム州 Marlow (マーロー)

ベルリンから無事イギリスに到着し、バッキンガム州 Marlow (マーロー)へ。 故郷

Norio Takasugi (高杉憲央)GALERIE ALBRECHT

ノリオ君の first solo show のオープニングに GALERIE ALBRECHT へ

ハンブルガーバーンホフの常設展

現代美術好きにはたまらない?! ヨーゼフ・ボイスやウォーホルの作品がみれる「ハンブルガーバーンホフ

HENRIK VIBSKOV (ヘンリック ヴィブスコフ)

Nordic Design Today – exhibition に行ってきました! 展示ワンフロ

デンマーク インテリア雑誌 ALT INTERIØR

2013年、ベルリンから陸路で行ったデンマーク(コペンハーゲン)。 既に4年も前になるとは...


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 286
築110年の古民家 北広島町 峠の美容室 わらふ

前回「野の花かふぇ」を紹介しましたが、このカフェで ランチをした後に

広島 大自然の中にある 野の花かふぇ

昨日、ベルリンに住む友人からメールがきたのですが 文末に 『ベルリン

お寺マルシェ 明光寺 vol.2 (その3)

10月31日にフランクフルト空港からルフトハンザ機で出発。 今年は東

鳥が家の中に入ってきた! 好奇心旺盛のアオガラ

今月の中頃、Blaumeise(ブラウマイゼ)が度々くるようになったと

一滴の音 一滴の踊り ゆらゆら混ざる余韻(広島 LOG)

広島で友人(きくち まゆ ちゃん)が 出演するイベント告知です。

  • DILL objects profile

  • pinterest

  • follow us in feedly

  • manos

    manos

    naokoogawa

    nanamina

Back to top