Tate Modern – Gerhard Richter (ゲルハルト・リヒター) 展

Tate ModernにてGerhard Richter(ゲルハルト・リヒター展を観に行きました!

richter

ドイツ人アーティストであるリヒターの作品を初めて観たのはミュンヘンにあるPinakothek der Moderne (ピナコテーク・デア・モデルネ)です。しかし今回、ロンドンのTate Modernはリヒターの個展なので圧倒的に数も多いですし、画集でしかみたことがなかった作品も多数。実物には本当に圧倒されました。

来年、2012年の1月8日まで開催中なのでロンドン旅行のご予定がある方には、特にオススメです!そして、日本で公開中なのか公開予定があるのか不明なのですが、ドイツでは リヒターのドキュメンタリー映画が公開中 です。

richter02

観終わった後、作品の余韻をひきずりながらテート・モダン内にあるカフェでお茶をしました。(確か、7Fだったと記憶しています) この日は朝から快晴で、カウンター席に座ったのですが、目の前にドドーンと広がるテムズ川や建物の風景は本当に美しく、絶景でした!

richter03

ここはセルフサービスのカフェでドリンク代もお手頃価格。ただ、小腹が空いた場合はココでケーキ等はオーダーせず、お茶だけにした方がよさそうです。… というのがあまり美味しくなかったので。

[amazonjs asin=”4473032698″ locale=”JP” title=”GERHARD RICHTER ゲルハルト・リヒター (DVD付)”]

[amazonjs asin=”4473032558″ locale=”JP” title=”ゲルハルト・リヒター写真論/絵画論”]

[amazonjs asin=”B008BWFP18″ locale=”JP” title=”Gerhard Richter Painting DVD Import”]

You might also like

レイモンド ペティボン / CFA ベルリン

レイモンド ペティボン (Raymond Pettibon) の FANZINES を語るトーク・イ

クリムト ウィーン 美術史美術館

ウィーン美術史美術館と館内のカフェ

ウィーンで卓球したくなったらココ! の続きとなります。 ウィーン大学で研究職をしているドイツ

Drawings Storage

先々週、 Tian Fu で、特に誰の誕生日でもなかったのですが、友人(カップル含め)9名が集まり

実はどこかで繋がっている?

去年、9月に Schinkel Pavillon であった Gelitin のパフォーマンス。

久保舎己 (くぼ すてみ ) 版画集

ベルリンを拠点にアートコーディネーターとして活動されている河村恵理さんがコーディネートされた関係で知

アントワープ旅行 ④ MoMu マルジェラ ザ エルメス イヤーズ

アントワープに行くのであれば、ココへは絶対に... と心に強く決めていた場所、モード美術館。

V&A Museum of Childhood(V&A子供博物館)

たまたまギャラリー探しで散歩中に見つけたロンドン・イーストエンドにある V&A Museu

ウィンザー城 長い 長〜い ロング・ウォーク

イギリス滞在時にウィンザー城に観光で行ってきました! 時間がたっぷりなくても半日程度で

La Maison – アンティークショップ

Marlow (マーロー) にあるアンティークショップ「La Maison」にイギリス在住の友人が運

HENRIK VIBSKOV (ヘンリック ヴィブスコフ)

Nordic Design Today – exhibition に行ってきました! 展示ワンフロ


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 286
ヴィースバーデン ゾンネンベルク城塞(Burg Sonnenberg)

日本を離れて以降、こちらの生活で一切使うことがない元号表記ですが、新元

下車した後は聖エリーザベト教会へ!ネロベルク鉄道(3)

やっと初乗車!ヴィースバーデン ネロベルク鉄道(2) の続きとなりま

長期間ブログを放置…

年末年始のきちんとした挨拶もないまま、長期間ブログを放置していました。

やっと初乗車!ヴィースバーデン ネロベルク鉄道(2)

ネロベルク鉄道(1)の続きです。 Nerobergbahn駅の近

鉄道マニア必見?! ネロベルク鉄道(1)

本日使用している全ての画像は、ゲッティンゲンから ヴィースバーデンに

  • follow us in feedly

  • DILL objects profile

  • DILL objects on pinterest

  • DILL objects on tumblr

  • DILL objects on Hiroshima info

Back to top