60’s マグナム マガジンより ジョージ・ジェンセンとRENZの広告

posted on : □ 本や雑誌, デザインが良いと...

蚤の市では価値のある古書をはじめ、単なる古本や雑誌など様々あるのですが、それらを最初に立ち止まってチェックを始めてしまうと、すっかり時間を忘れてしまうため、私は必ず後回しにするようにしています。

先月、とある西側の蚤の市で一通りまわったところで目に飛び込んできたのが『 magnum (Zeitschrift) 』の山!…といっても、このマガジンの発売は1954年~1966年の限られた期間での販売。もちろん全部揃っていたわけではないのですが、販売していたマガジン全てを購入するわけにはいかないので厳選して5冊ほど厳選!

ジョージ・ジェンセン

マガジンの後半に集中してある、その当時の広告デザインや画像があまりにも素晴らしく、大興奮しながら極力広告が多いものプラス、特集が面白いものを一致させて選ぶようにしました。

今回は2つほどピックアップ。1つ目はデンマーク、コペンハーゲン拠点で日本でも知名度も人気の高い Georg Jensen(ジョージ・ジェンセン)ドイツでもアクセサリーに限らず、過去のカトラリーもヴィンテージとして価値があり、決して安価ではないです。

画像はモノクロで、シンプルな構図ですがカトラリーは非常に引き立っています!

renz02

そして、コチラのサイドボードはWilhelm Renzのデザイン広告です。この写真の素晴らしいところは、そのまま主役商品を撮影するのではなく、手前にランプを置き、後ろ側のサイドボードをフォーカスして写してるところ。結果的に手前のランプはいい感じでボカせます。なぜか変じゃない。むしろ素敵です!

ちなみに私は Wilhelm Renz デザインの画像の家具は、画像や雑誌で知っていても実物は残念ならがまだ見た事がないです。それにしても、この和風サイドボード、カッコイイですね!

引き続き、カテゴリのBooks & Magazines コーナーで新古問わず、少しづつですが、紹介していきたいと思います。

You might also like

名菓ひよ子と出西窯の組み合わせ

観光旅行で東京からベルリンに来られた方より 『名菓 ひよ子』を頂きました! 私も昔、

可愛い?トタンプのジョーカー

子供の頃、お正月に祖父の家に集まっては従兄弟の兄ちゃん達とトランプ遊び。 ババ抜きでババを抜い

イタリア MERA & LONGHI のボンボン

商品撮影用に使える素敵なパッケージのお菓子が欲しいなぁ...と思っていたところ、バカンス先がイタリア

諸江屋のオトギクズユ

今月、日本からベルリンに移住して来られた夫婦から 素敵なお土産を頂きました。 なんと

Berliner S-Bahn のデザインを集めたポスター

S-BahnのAlexanderplatz 駅 ( アレキサンダープラッツ ) のホームで電車待ちを

オススメ! ベルリンのガイドブック

夏休みにベルリンに旅行に来られる予定の方、いつか旅行に行きたいと思っている方、短期・長期問わず住みた

こんなにも本の表紙デザインが違うとは!

去年、友人から 新しい主婦「ハウスワイフ2.0」という生き方 エミリー・マッチャー著 が面白か

60’s マグナム マガジンより string ( ストリング ) 広告

インテリア好きの方なら名称まで知らなくても見た事ある!という方が多いと思います。 画像は1960年

夜のレトロな映画館の外観

お隣の国、フランスの大統領選が23日!(2回投票制で1回目) 気になってソワソワ状態です。

60’s マグナム マガジンより ~ RENZ の広告 ~

string ( ストリング )につづき、コチラも壁に取り付けるタイプの棚になります。 デザインは


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 298
ビション フリーゼ 子犬に足の障害 引き取り不可…

ヴィースバーデンは、ここ数週間ほど連続して過ごしやすい気候。 さわや

ヴィンテージ ランプ 分解から組み立て完了!

購入時から、かなり汚かった デニッシュ・デザインの ヴィンテージ ラ

ヴィースバーデン おすすめカフェ ヴィラ クレメンティーネ

ヴィースバーデンで家探しをしている時期も含め、既に数回ほど 利用した

勉強しなきゃ! ドイツ 犬の本

先日、夫が犬の本を三冊ほど抱えて帰宅してきたのですが どうやら職場の

アントワープ旅行 ⑧ ホテル Hotel Diamonds and Pearls

アントワープで泊まったホテルが中心地にあり、移動に便利。 おまけに、

  • DILL objects profile

  • pinterest

  • follow us in feedly

  • manos

    manos

    naokoogawa

    nanamina

Back to top