実はどこかで繋がっている?

去年、9月に Schinkel Pavillon であった Gelitin のパフォーマンス。

この時期、知人の従兄弟がアムステルダムからベルリンに遊びにきてて、連れてってくれたのです。そうじゃないと、私は自ら調べて行ってなかったですね…

そもそも知らなかったのですから!

エミ、知らないの?えーーー?なんて横で言われながら、パフォーマンスを見ながら熱くGelitin の活動を語ってくれました。

gelitin

私はということ、この時点ではオーストリアの友人、知人もいなければ旅行にいった事さえ無いし。あまり興味ナシ状態でふんふん相槌をうちながら聞いてたのですが、今までに見た事が無いパフォーマンスや即興で作りあげるオブジェには正直、驚いちゃいました。今後、忘れる事はないと思います。

そこで、何で下の画像がジム・ジャームッシュ監督の映画『オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ』なわけ?と疑問に感じると思うのですが、先日、ベルリン在住のオーストリア人の友人とお茶してた際、新鮮なお肉や野菜がベルリンの郊外で手に入るとか、うんたらかんたら話してたんです。

それで、ベルリン郊外で採れたお野菜を売ってるお店があるよ、と私がiPhoneに入ってる画像を探してた際、たまたまこのGelitinの画像が数枚あったので何も考えずに彼女に見せたら…

lovers

『オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ』の映画に私達を招待してくれたアリアネの兄さんはGelitinのメンバーだよ。そしてこの Schinkel Pavillon であったパフォーマンスは私も見に行ってたのよ!と教えてくれたのでした。※ Gelitinは4人の作家によるユニット

映画のチケットをくれて招待してくれたアリアネはライター氏の妹さんだったのか… と初めて知ったのでした。でも、それ以上に不思議に思ったのが10月に出会った友人とは1ヶ月前に同じ空間にいたんだ…という事実。

去年の秋以降から、不思議な出会いや繋がりが多く、人生って不思議だなぁ。面白いなぁと思うのでした!


You might also like

デュッセルドルフ K21 STÄNDEHAUS(1)

先月末、念願だった K21 STÄNDEHAUS へやっと行ってきました! デュッセルドルフは

ペルガモン博物館

この夏に『ペルガモン博物館』に行った事を忘れていました… いつもで行けるや〜なんて思ってると行

映画 her / 世界でひとつの彼女

映画 her / 世界でひとつの彼女 を観た母の感想

『全然面白くなかつた』『金返せだつた』 これは、母の短いメールでスパイク・ジョーンズ監督・脚本によ

V&A Museum of Childhood(V&A子供博物館)

たまたまギャラリー探しで散歩中に見つけたロンドン・イーストエンドにある V&A Museu

久保舎己 (くぼ すてみ ) 版画集

ベルリンを拠点にアートコーディネーターとして活動されている河村恵理さんがコーディネートされた関係で知

小さな映画館 LUMIER で エクス・マキナ を観た!

日本の映画料金よりも安いので、ベルリンに住んでいた頃は映画館へよく行ってました。まず、10ユーロを超

ライプツィヒ 日帰り旅行 (2) グラッシィ工芸美術館

日帰り旅行でのメインとなる場所「グラッシィ工芸美術館」に行ってきました。 MUSEUM IM

Sonntag Berlin

アメリカ人女性とドイツ人男性のアーティスト・カップルが今年の9月にスタートした『Sonntag』とい

アントワープ旅行 ④ MoMu マルジェラ ザ エルメス イヤーズ

アントワープに行くのであれば、ココへは絶対に... と心に強く決めていた場所、モード美術館。

ワイマール Haus am Horn

バウハウス Haus am Horn (ハウス アム ホルン)

旅行前からバウハウス大学はしっかり頭に入れていたのですが、義弟(Weimar在住)に、 Haus a


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 286
新年の目標設定を変えてみた

年始に「今年の目標」を設定する方、多いのではないでしょうか。

2018年 新年あけましておめでとうございます!

新年あけましておめでとうございます! 今年もどうぞよろしくお

東大寺「華厳の教え」から2017年を振り返る

通常、京都や奈良は修学旅行で行った方が多いと思うのですが、私の場合、小

広島 南インド料理 ケララ食堂

日本でクリスマスを過ごしたのは7年ぶり。 ちなみに、これからのお

尾道 USHIO CHOCOLATL (ウシオチョコラトル)

MAROU (マルゥ) チョコレート以来でしょうか。 素敵なパッケー

  • DILL objects profile

  • pinterest

  • follow us in feedly

  • manos

    manos

    naokoogawa

    nanamina

Back to top