西八王子 Gare de M(ガレ ド エム)

posted on : ◎ カフェ / レストラン

友人の旦那さんが、西洋料理店 Gare de M(ガレ ド エム)
オープンしました!

店名の由来は、店主(友人の旦那さん)が鉄道好きなので、単純にフランス語で「M (宮澤) 駅」という意味なのだそうです。

西八王子 Gare de M(ガレ ド エム)

友人夫婦が結婚した際、ハネムーン先がフランスだったので、ベルリンから飛行機に乗り、パリで合流!美味しいレストランで夕飯をごちそうになり、会話もはずみ、素敵な時間を過ごすことが出来ました。とても良い思い出です。

この頃、まだソムリエ試験に向けて勉強中だったのですが、年1回の試験に一発合格!既に某レストランでシェフとして忙しく働かれており、殆ど休みがない状況だったので、勉強する時間を捻出するのが大変だったはず。スゴイなぁ…と思ったのでした。

gare02

この友人とは16歳からの長〜い付き合い。私は高校生からの友人が数名いて、住む土地(国)が違えど長く友人関係が続いているので、ありがたいなぁ…と思うのでした。

日本に一時帰国した際、行きたいお店リストの中の1つです!

////////////////////////////////////////////////////////////////

Gare de M の住所
〒193-0832
東京都八王子市散田町3-16-23鷹取ビル102

☆ 最寄り駅
JR中央線「西八王子」駅 南口より徒歩5分

〜 営業時間 〜
・ランチ11時半〜14時半
・ディナー17時半〜23時
・ラストオーダー22時半

Facebookのファンページ
https://www.facebook.com/gare.de.m

保存

保存

You might also like

ヴィースバーデンのカフェ 観葉植物だらけ!Café Klatsch

インターネットの無線LANトラブルで、かなり長い間 ネットが使えなかったのですが、その間、近所にあ

Heroes Cafe (ヒーローズ カフェ)

Neukölln (ノイケルン 地区) にある、Heroes Cafe (ヒーローズ カフェ) ベル

蔦屋書店 – Anjin アンジンで「暮しの手帖」を読む

カテゴリの「旅 - Japan」にこの「代官山 蔦屋書店」の記事を入れるのは、少々気がひけたのですが

BULLYSBAKERY – ノイケルン

ノイケルンにあるカフェ BULLYS BAKERY こちらも比較的、新しいカフェです。 今回

小さなお皿でお腹いっぱいになる!Seerose

友人にベジタリアン レストランに連れてってもらいました! このお店の前を何度か通ったことはあるので

エディンバラ southpour

エディンバラ レストラン SOUTHPOUR

雑誌の中についている地図を抜き取り、印をつけて片手に持ち あちこち歩き回っていましたのは昔。20代

クリムト ウィーン 美術史美術館

ウィーン美術史美術館と館内のカフェ

ウィーンで卓球したくなったらココ! の続きとなります。 ウィーン大学で研究職をしているドイツ

ヴィースバーデン おすすめカフェ ヴィラ クレメンティーネ

ヴィースバーデンで家探しをしている時期も含め、既に数回ほど 利用した、ヴィラ クレメンティーネ。

コンディトライ DU BONHEUR

前から気になっていたものの、外から見る店内の雰囲気(インテリアが...)に心が動かされず、行かずじま

ヴィースバーデン Fritz Kunder

まだ先なのですが、今年の冬に予定している一時帰国のための お土産を引き続き、探索しております。


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 286
初めてのキルタン「あいのわっか おとのわっか」

みなさん、Kirtan(キルタン) という言葉を聞いたことがあります

築110年の古民家 北広島町 峠の美容室 わらふ

前回「野の花かふぇ」を紹介しましたが、このカフェで ランチをした後に

広島 大自然の中にある 野の花かふぇ

昨日、ベルリンに住む友人からメールがきたのですが 文末に 『ベルリン

お寺マルシェ 明光寺 vol.2 (その3)

10月31日にフランクフルト空港からルフトハンザ機で出発。 今年は東

鳥が家の中に入ってきた! 好奇心旺盛のアオガラ

今月の中頃、Blaumeise(ブラウマイゼ)が度々くるようになったと

  • DILL objects profile

  • pinterest

  • follow us in feedly

  • manos

    manos

    naokoogawa

    nanamina

Back to top