ゲッテンゲン 屋外 フローマルクト ( 蚤の市 )

前回、月に1回しかないゲッティンゲンのフローマルクト(蚤の市)を書きましたが、今日はスーパーの『地下駐車場』ではなく、場所が屋外のフローマルクトを紹介します!

ゲッティンゲン 蚤の市

ゲッティンゲン 蚤の市

屋外が開催場所だと、ありがたい事に入場料はとりません。無料です。

この日は快晴だったこともあり、自然光ゼロの暗〜地下駐車場よりも、屋外の方が断然良いと改めて思いました。

開催場所が『地下駐車場』と同様、屋外も衣類ものを出店している人が多いのですが、私はというと…

一切見ません。

ゲッティンゲン 蚤の市

ゲッティンゲン 蚤の市

古着が苦手というわけではないのですが、家庭から出た古い洋服類は、どうもポリエステル系の合成繊維が圧倒的に多いような気がするのです。バッグ類も本革より合皮の比率が高いですね。

他、靴だとドイツの女性は大きい方が多いので、私の24cmサイズ(36Hか37)があるのは稀。

見た感じから大きそうなので、手に取ってサイズ確認するまでもなく、こちらもスルー。最初から、ヴィンテージ陶器類を出している人を探し歩くようにしています。

ゲッティンゲン 蚤の市

ゲッティンゲン 蚤の市

引っ越してきた当初から屋外開催でも、なかなか心動かされるモノとの出会いがないため、行く前から「どうせ良いものなんてないんだろうな…」と超ネガティブな感情のまま出かけていたのですが、、、

自分自身のドンヨリ思考にいい加減嫌気がしてきて、この日は心を一新!!

スウェーデン製のキャンドルスタンド

スウェーデン製のキャンドルスタンド

ワクワク感を演じながら、いろいろと物色していたところ、ず〜っと長く探し求めていたヴィンテージの木製キャンドルスタンドを見つけたのでした。

黒とグレーでスウェーデン製です。

スウェーデン製のキャンドルスタンド

スウェーデン製のキャンドルスタンド

この手の北欧デザインのヴィンテージ・キャンドルスタンドはドイツでも安価ではないので、いつかヒョッコリと蚤の市で見つける事が出来ればいいなと思い続けていただけに、発見した時の感動は大きかったです。

スウェーデン製のキャンドルスタンド

スウェーデン製のキャンドルスタンド

ヴィンテージ家具を扱うインテリア・ショップのお店に行き、お金を出せば簡単に入手できると思うのですが、ここ数年、人との出会いと同じような感覚で「偶然の出会い」ショッピングを楽しんでおります。

あのままネガティブ思考トラップから解放されず、いろいろ物色してたら…

もしかすると、このキャンドルスタンドが見えてなかったかもしれません。

You might also like

実家にあったお宝 〜 70年代のタッパーウェア 〜

マンションではなく一戸建てだからかなのか、モノがやったら多い実家。 一階の和室がほぼモノ置き状

メゾネット部屋 猛暑日はサウナ状態かも

ここ数日、本格的に夏到来! といった暑さ。 今日、最高気温は32度まで上がるようで、既に朝か

2ヶ月弱ぶり!ベルリン滞在

ゲッティンゲンに住み始めて約2ヶ月弱ほど経過しました。 不思議なのですが、既に半年いるような気

Kusmi Tea(クスミティー)とYogi Tea(ヨギティー)

初めて私が Kusmi Tea(クスミティー)と出会ったのは、広島に帰省した際にEMIKOちゃん(現

思い込みと勘違い キンダー ショコ フレッシュ

こちら Kinder choco fresh といって、私の大好きなお菓子です。 下画

イースター・ディナー

一人一品持ち寄りで、ディナーをしようという誘いをうけ、友人宅に行ってきました!私はネギ・チャーハンと

夏色!マンゴ・ムースのケーキ

ペパーミント・ブルーのお皿にマンゴムース・ケーキをのせて、色の対比を視覚で楽しみ、誰もいないキッチン

初めてベルリン以外でビザ更新 ①

ベルリンでは過去、3回ビザ更新をしました。 私の場合、2010年の初回ビザの取得が非常に大変で

カルロス・カスタネダの本を発見

11月に入り、寒くなったものの、まだ手袋はいらない状態。今のところ、快適です!ちなみにハイツングもま

読書しなきゃ!

最近、積読(つんどく)が増え始めている事に気付き、いいかげんに、きちんと読んでいないものを読み始めな


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 298
ビション フリーゼ 子犬に足の障害 引き取り不可…

ヴィースバーデンは、ここ数週間ほど連続して過ごしやすい気候。 さわや

ヴィンテージ ランプ 分解から組み立て完了!

購入時から、かなり汚かった デニッシュ・デザインの ヴィンテージ ラ

ヴィースバーデン おすすめカフェ ヴィラ クレメンティーネ

ヴィースバーデンで家探しをしている時期も含め、既に数回ほど 利用した

勉強しなきゃ! ドイツ 犬の本

先日、夫が犬の本を三冊ほど抱えて帰宅してきたのですが どうやら職場の

アントワープ旅行 ⑧ ホテル Hotel Diamonds and Pearls

アントワープで泊まったホテルが中心地にあり、移動に便利。 おまけに、

  • DILL objects profile

  • pinterest

  • follow us in feedly

  • manos

    manos

    naokoogawa

    nanamina

Back to top