スーパーの地下駐車場でフローマルクト(蚤の市)

posted on : ● いろいろゲッティンゲン

ゲッティンゲンのフローマルクト(蚤の市)は月に1回しかありません。

ベルリンでは蚤の市が毎週末のようにあちこちで開催されているのに。
月に1回しかないって、どういうこと?!!!

引っ越してきたばかりの頃、この事実が私にとって衝撃過ぎて、「ゲッティンゲン蚤の市情報」をブログに書かず、隠していたのですが(笑)先月あったフローマルクトを紹介します。

地下駐車場でフローマルクト

開催場所は家から徒歩3分程度の場所にあるスーパーマーケット、Kaufland (カウフランド) の地下駐車場。地下だけあって入り口は真っ暗です。

日曜日はスーパーマーケットがお休みなので駐車場は使用されていません。エレベーターを利用する必要はなく、徒歩で地下にすすみます。

地下駐車場でフローマルクト

入り口で椅子に座っている男性に1ユーロを支払う事でフローマルクトに入る事ができます。入場料をとられるんですよね。

1ユーロは決して高くないわけですが、入場料を払うフローマルクトとクリスマスマーケットは個人的に苦手。

経験上、入場料をとるからといって、売っているものが素晴らしいわけではないからです。無料だからといって決して劣る訳ではないのです。

地下駐車場でフローマルクト

出品者は車に荷物をのせてきて駐車場にとめ、自家用車の前で売っています。まるでイギリスのカーブーツ(…とはいえ、地下バージョン!)

不思議な事に、大きな車できている人も多いのにも関わらず、誰も家具を売っていません。他、9割近くが家庭の不要品レベルでした。

地下駐車場でフローマルクト

自然光がない地下駐車場は空気が重々しいのでササっと見て早めに出ました。

開催月によっては、地下駐車場ではない場所でやってるので、また機会を見つけ紹介したいと思います!

You might also like

小さな専門店が面白い!ドライ・フルーツ編

ベルリンでも特に入手が困らなかったドライ・フルーツ。 大抵、大きなフード・マーケットだと量り売

小さな専門店が面白い!Le Papillon

9月に入った途端、急に肌寒くなったのですが、ベルリンの友人からも肌寒くなったと昨日メールが入り、今日

ゲッティンゲン ベトナム料理 Vietal Village

インテリアがキメキメで、こだわってる風なお店ほど お料理はあんまりかな… という所が多かったゲッテ

のんびりゲッティンゲン

週末、とても暖かくて快晴だったゲッティンゲン。 日曜日、はじめて街なかをゆっくり散歩してみました。

ゲッティンゲン コンディトライ Cron & Lanz

先日、ドイツ国内の友人から来月にゲッティンゲンに行くので オススメのお店等あれば教えて欲しいとメー

小さな専門店が面白い!ビネガー、リキュール編

近所にあるお店で、入り口横に木の箱が置かれ、何やら小さな子瓶がびっしり並べられているのを発見!

小さな映画館 LUMIER で エクス・マキナ を観た!

日本の映画料金よりも安いので、ベルリンに住んでいた頃は映画館へよく行ってました。まず、10ユーロを超

ベルリンだけじゃなかった!大変だった家探し④

ベルリンだけじゃなかった!大変だった家探し③ の続きとなります。 家探しの時期ベルリンから通

ゲッティンゲン ヤコビ教会に登る

オーストリア旅行 の続き内容の前に 先週末、ヤコビ教会(St. Jacobi) に登ったので ゲ

断ったらいきなり豹変!引っ越しトラブル

前回の記事に書いた、トラブル その2) の詳細内容です。 上画像はゲッティンゲンで借


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 286
春暁陶器 フレームクッカー から炊きOK? 超耐熱陶器鍋

もっと早く出てきてほしかった... 母が家の倉庫から出してきた未

長めの日本滞在

1ヶ月半と長く日本滞在していた夫が、一足早くドイツへ帰国。

新年の目標設定を変えてみた

年始に「今年の目標」を設定する方、多いのではないでしょうか。

2018年 新年あけましておめでとうございます!

新年あけましておめでとうございます! 今年もどうぞよろしくお

東大寺「華厳の教え」から2017年を振り返る

通常、京都や奈良は修学旅行で行った方が多いと思うのですが、私の場合、小

  • DILL objects profile

  • pinterest

  • follow us in feedly

  • manos

    manos

    naokoogawa

    nanamina

Translate »
Back to top