ニーダーハウゼン 消防まつり

posted on : イベント, 日常のあれこれ

昨日、義理の弟家族に会うため、ニーダーハウゼンに
行ってきました。

ヴィースバーデン中央駅から電車に乗って、乗り換えはなし。
20分位の距離なので近いです。

待ち合わせ場所に指定されたのはニーダーハウゼン消防署。この日は子供たちが楽しみにしていた消防団が主催するイベント日だったのでした。

消防署はニーダーハウゼン駅から、徒歩で約10分もかからない場所にあるのですが、遠くからでも人が沢山いるのが見えたので場所は迷う事なく、すぐにわかりました。

長蛇の列ができていたのは、大型消防車に子供を乗せ
約5分くらい、消防署の周囲をドライブするサービス。

保護者も数名ほど同乗するので、短時間でも
なかなか順番がまわってきません。

列は長いままで一切、途切れず。17時近くになって、ようやく人が少なくなったところで、義理の弟家族の娘二人がやっと乗車できた状態でした。

このサービス、子供たちにかなり大人気だったようです。

人だかりができていたのは、消火活動のデモンストレーション。

まずは木製の荷台を並べ、火をつけて燃やします。そこへユニフォームを着用し、ホースを持った8歳前後の子供たちがやってきて、消火活動がスタート。

しかし、私は消火活動のデモンストレーションよりも、目の前にいた
超・ロングドレッドヘアの男性に目が釘付けに!

数センチで地につく位の長さ。クラバー風ファッションでもなく、服装はいたって普通。お子さんも二人いらっしゃるようでしたが、ヘアスタイルだけが主張しているような感じです。

ドイツで生活していると男女問わず、非常に地味な出で立ちなのに、両耳にぎっしりピアスがあったり、体の見える部分にがっつりとタトゥーを入れているアンバランスな人を時たま見かけます。

だからこそ、違った意味で目がいってしまうのでしょうね。

ちびっこ天国だったのは、FIRE TRUCK とタイトルがついた消防車トラックデザインのトランポリンの中!ちなみに入場料は無料で、イベントで有料だったのは、販売していた飲食類のみ。

このトランポリンですが、奥側は男の子が多数、陣取っていて、ケンカ勃発。大泣きする子も出てきて、見ていてヒヤヒヤでした。年齢制限を設ければいいのに、と思ったくらい大きめの男の子もジャンプしています。

私が子供の頃、消防署で行われる消防まつり(イベント)があったのか、覚えていないのですが、小学生時代、消防団の方が学校のグラウンドに来てくれて、消火活動の説明や、消防車、はしご車等を見せてくれたような気がします。

昔すぎて記憶がうっすら…

結局、会話らしい会話は義理の弟夫婦とはできず。
帰宅後はぐったり状態でしたが、おかげで熟睡する事ができました。

保存

保存

保存

保存

保存

保存

You might also like

木製のスパチュラが大好き!

なぜか旅先で購入したくなるスパチュラ(木製) 下画像の葉の模様が彫ってあるのは、イギリスの郊外

ベルリンで iPhone のフロントガラス修理

とうとうやってしまいました。フロントガラスの破損。 たしか1月下旬だったと思います。バスの中にて。

ヴィンテージ・ナショナル ジオグラフィック

今まで National Geographic(ナショナルジオグラフィック)を購入した事は1、2回程

奈良に行くべきのサイン?中川政七商店

先月、ベルリンに住む友人から小包が届きました。 最後に会ったのは一昨年前。 ゲッティンゲンか

多肉植物レポート パテンシス

ベルリンに住んでいた頃に多肉植物の記事を幾つか書いたのですが、この時期に育てていた多肉植物は1種類の

日本の友人達からの小包

東京と広島に住む 長い付き合いの友人達から小包が届きました。 何度も記事に書いた事が

リューゲン島の石を使ってバスタイム

リューゲン島 へ旅行した際に浜辺で取ってきた石を バスタブに入れたり、バスルームに置いたりして楽し

蚤の市のオツカレ犬?たち

先日、画像整理をしていたら、蚤の市で撮った犬の写真が出てきました。出店している人が飼い犬を連れてきて

4月に雪とは…

3月末に近所を散歩した時、あともう少しで春がくる! と思ったのですが... 日々、冷

再び日本へ 危険な暑さの日々…

先月、フランクフルト空港からルフトハンザ機で 帰国(一時帰国)しました。 たったの3ヶ月ぶり


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 286
やっと初乗車!ヴィースバーデン ネロベルク鉄道(2)

ネロベルク鉄道(1)の続きです。 Nerobergbahn駅の近

鉄道マニア必見?! ネロベルク鉄道(1)

本日使用している全ての画像は、ゲッティンゲンから ヴィースバーデンに

日本滞在終了!ドイツへ再び…

日本滞在中、そしてドイツに戻った以降もブログを放置しておりまし

再び日本へ 危険な暑さの日々…

先月、フランクフルト空港からルフトハンザ機で 帰国(一時帰国)しまし

ヴィースバーデン アフガニスタン料理 FASAN

一時帰国するたびに、聞かれる質問で多いのが 「和食(日本食)、恋しく

  • follow us in feedly

  • DILL objects profile

  • DILL objects on pinterest

  • DILL objects on Hiroshima info

Back to top