ヴィースバーデン アフガニスタン料理 FASAN

一時帰国するたびに、聞かれる質問で多いのが
「和食(日本食)、恋しくならない?」なのですが、ベルリンを離れた以降、1年に1度は日本に帰国。

おまけに数ヶ月と長めの滞在が続いているので、昔みたいに「たらこが食べたい!」「お好み焼きが食べたい!」などなど、無性に●●●が食べたい〜!!という衝動が随分と少なくなりました。

それが….

逆パターンで、日本滞在中に「●●●が食べたい〜!」と
恋しくなる食べ物が、生まれたのです。

フムスやファラフェル。

はい。ドイツ料理ではありません!

トルコ人移民やアラブ系の移民が多いので、ヴィースバーデンでも簡単にファラフェル サンドをお店で食べたり、持ち帰りすることが出来るのですが、お店というか国によって味や使用する素材が微妙に違ってきます。

最近、気に入っているのが
アフガニスタン料理 FASAN

お店の外観はいたって普通なのですが、店内は天井が高く
異国情緒たっぷりなインテリアで、居心地は抜群。

また、お店でお茶や食材類も売られています。

アフガニスタンの文化や芸術的なことに関しては、私はわからないものの、食べ物に関しては興味津々なので、次回じっくりチェックしたいなと思っています。

さて、ここのファラフェル サンドですが
香菜(パクチー)がたっぷり入っているのがポイント!

かなりジャンボ サイズなのですが、3,50ユーロだったと思います。

ただし、FASANの「フムス」に関しては、残念ですが
美味しいとは思えず。

このお店から近い、レバノン料理 Bei Gabriel で出される
フムスの方が、個人的に好みです。

ちなみに、人生で初めてファラフェルを口にしたのはドイツで
ではなく、大昔に初めて行ったパリ。

うろ覚えなのですが、確かマレ地区のユダヤ人街だったような…

大都市に住んでなくても、中東の国々の料理が安価で食べられる
ヴィースバーデン生活、けっこう気に入っています!

【住所】
Friedrichstraße 57
65185 Wiesbaden

【ホームページ】
FASAN – Afghanische Spezialitäten
http://www.fasan-online.de/fasan_hom1.html

You might also like

エディンバラ southpour

エディンバラ レストラン SOUTHPOUR

雑誌の中についている地図を抜き取り、印をつけて片手に持ち あちこち歩き回っていましたのは昔。20代

Cafe Vux – 全部食べられなかったvegan ケーキ

甘いものが大好物でケーキは大きくてもペロリと食べちゃう私なのですが、非常に楽しみにしていたvegan

メイソンジャー入りのシュナップス O’Donnell Moonshine

ヴィースバーデン ストリート フード イベント の続きです! ベルリンから販売促進にきていた

P103 Mischkonzern

最近、この P103 Mischkonzern に行く機会が多いのですが、夜はチャンスを逃し続け、日

ヴィースバーデン 秋の風景

ヴィースバーデン すっかり秋模様になりました。 2週間前あたりからメゾネットの部屋の窓に、小

黒いマカロンの正体は?

毎回『黒いマカロン』を求め DU BONHEUR に行けば、Lakritze macaron (ラク

クリムト ウィーン 美術史美術館

ウィーン美術史美術館と館内のカフェ

ウィーンで卓球したくなったらココ! の続きとなります。 ウィーン大学で研究職をしているドイツ

蔦屋書店 – Anjin アンジンで「暮しの手帖」を読む

カテゴリの「旅 - Japan」にこの「代官山 蔦屋書店」の記事を入れるのは、少々気がひけたのですが

や〜っと、ヴィースバーデンへ

や〜っと、引っ越し出来ました。 家の契約自体は2月1日からだったのですが、沢山のトラブル続きで

Chez Omar

(7)パリで美味しかったクスクス Chez Omar

店内の様子やカードのみで食事(クスクス)の画像はないのですが、ランチでクスクスを食べた『Chez O


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 286
下車した後は聖エリーザベト教会へ!ネロベルク鉄道(3)

やっと初乗車!ヴィースバーデン ネロベルク鉄道(2) の続きとなりま

長期間ブログを放置…

年末年始のきちんとした挨拶もないまま、長期間ブログを放置していました。

やっと初乗車!ヴィースバーデン ネロベルク鉄道(2)

ネロベルク鉄道(1)の続きです。 Nerobergbahn駅の近

鉄道マニア必見?! ネロベルク鉄道(1)

本日使用している全ての画像は、ゲッティンゲンから ヴィースバーデンに

日本滞在終了!ドイツへ再び…

日本滞在中、そしてドイツに戻った以降もブログを放置しておりまし

  • follow us in feedly

  • DILL objects profile

  • DILL objects on pinterest

  • DILL objects on Hiroshima info

Back to top