アメリカへ渡航 エスタ申請と出国時

posted on : ○ 旅 - アメリカ

私がハワイやニューヨークに観光目的で成田空港から出発してた時代、ESTA(エスタ)申請なんて不要だったのですが、それは14年前の話。

今回、初めてネットからESTA(エスタ)申請をしました。

これ、後から知ったのですが日本語で簡単に自分で申請手続きがネットで出来るのにも関わらず、知らずに(きちんと確認をせずに)申請代行会社のサイトから申請してしまい、けっこう高い手数料代金を支払うはめになった人、少なくないようですね。

私は米国大使館のホームページ経由で申請先URLを知り、そこから申請したので問題なかったのですが、気をつけてくださいませ。かかる金額は米国 $14.00 支払いのみでした。(※2015年5月時点の金額)

ESTAオンライン申請サイト:
https://esta.cbp.dhs.gov/esta/

フランクフルト国際空港

ネット上で全て必要事項の入力をした後に入力もれがない限り、情報が読み込まれ問題なければ『渡航認証許可』の画面になります。その画面の文中に

国土安全保障省(DHS)は控え用としてこの画面を印刷することをお勧めしますが、渡航の際に、認証のコピーの 提示を求められることはありません。

とありましたが、私は印刷してパスポートに挟んでおきました。もしもの場合…

確か、順番は『渡航認証許可』の画面 → 支払い画面(クレジットカードで米国 $14.00 支払い)になったと思います。

ベルリンに住んでいた時はテーゲル空港を使用していたのですが、今回はフランクフルト国際空港が最寄りです。初めて利用したのですが、小さな小さなテーゲル空港が可愛く思えました。

フランクフルト国際空港は大きいのでICEから下車して空港に入った後、ゲートがわからず少し迷ってしまいました。(苦笑)

frankfurt airport

面白いなと思ったのが、まずカウンターにてスーツケースを預け、チケットを貰う時にエスタ申請はしたの?と聞かれました。したよ。プリントアウトしたのを見せようか?と聞いたところ、不要だと言われました。

やはり、『渡航認証許可』の画面に書いてあったとおり、提示を求められることはなかったです。

次回は、離陸前の飛行機内で修理がはじまった事とサンフランシスコ国際空港での入国審査が長蛇の列でクタクタになった内容で記事を書きたいと思います!

保存

You might also like

Malibu Pier(マリブ ピア)の風景

「 旅 – America 」の続きです。(※まだ続きます!) 今回は画像を沢山いれてみました。

サンフランシスコ ケーブルカーに乗ってみた!

前回からの続きになります。 サンフランシスコ2日目は、坂道を壮快に疾走するケーブルカーケーの乗

グリーンランド上空からの景色

先日、14年ぶりに行くある国 の旅準備で忙しくしてる とブログ記事に書いたのですが、行き先はアメリ

ANN’S COFFEE SHOP で朝食を

前回からの続きになります。 旅行中は3食とも全て外食ですませていたので、Santa Cruz

ロザンゼルスで見た犬と猫

前回の続き ですが 今日はかる〜く、ロザンゼルスで見た犬と猫の紹介です。 カウンター

世界は広いようで狭い? David’s Delicatessen にて

前回からの続きになります。 到着したサンフランシスコ国際空港の長〜い入国審査待ち+審査を終え、

toiro kitchenの奈緒子さんとLAで再会!

「 旅 – America 」の続きです。(※まだ続きます!) toiro kitchen の

ロザンゼルス ベトナム レストラン Blossom と Mohawk General Store

長く、休みやすみ書いているので間があいてしまいましたが 「 旅 – America 」の続きです。

茅乃舎だしで思い出す LA ニジヤマーケット

先日、東京から届いた大きめサイズの小包を開くと、どっさりギフトが入っていました。中に入っていたものは

ロザンゼルス Superba Food + Bread で朝食を

「 旅 – America 」 の続きとなります。 サンフランシスコでは、きちんと調べずに外食


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 298
ビション フリーゼ 子犬に足の障害 引き取り不可…

ヴィースバーデンは、ここ数週間ほど連続して過ごしやすい気候。 さわや

ヴィンテージ ランプ 分解から組み立て完了!

購入時から、かなり汚かった デニッシュ・デザインの ヴィンテージ ラ

ヴィースバーデン おすすめカフェ ヴィラ クレメンティーネ

ヴィースバーデンで家探しをしている時期も含め、既に数回ほど 利用した

勉強しなきゃ! ドイツ 犬の本

先日、夫が犬の本を三冊ほど抱えて帰宅してきたのですが どうやら職場の

アントワープ旅行 ⑧ ホテル Hotel Diamonds and Pearls

アントワープで泊まったホテルが中心地にあり、移動に便利。 おまけに、

  • DILL objects profile

  • pinterest

  • follow us in feedly

  • manos

    manos

    naokoogawa

    nanamina

Back to top