ゲオルク・トラークル から ギュンター・アイヒ

posted on : □ 映画のあれこれ, □ 本や雑誌

ある日、オーストリア人の友人から「Georg Trakl (ゲオルク・トラークル) を読んだ事がある?」とメールが届く。

名前すら知らなかったため、wikipediaで読んだり、幾つかネット上で詩を読んでみた。私は全く、ドイツ語が堪能ではないのだが、何か 暗い。音楽は、暗くて悲し~いメロディとか好きなのだけど、詩を二、三 読んでみても心が♡(感動して心があつくなる等)になりませんでした。

eich01

そして、半月前に友人の紹介で出会った言語学者(ドイツ人男性)と食事をした際に Georg Trakl の詩がどうも好きになれなかった… と伝えたら、Günter Eich(ギュンター・アイヒ)を読んでみたらどうだろうか?と後日、Eメールで彼が気に入ってるというGünter Eichの詩がとどきました。

下画像の詩ではないのだが、GEOMETRISCHER ORT という題名で広島を詩ったもの。

詳細は8月6日に向けての記事で書きたいので、内容はこの記事では書かないが、非常に興味がわき、他の詩も読んでみたい!という強い衝動にかられ、本屋に行かねば… と日々思い続けていていたのでした。

しかし行くチャンス(時間)がなく、1週間経過。

eich02

再び、別件でその言語学者と会った時に、 なんとこの画像の本をプレゼントしてくれたのでした。頂いた時は飛び上がるくらいの嬉しさ。本当にありがたいです。語彙を増やすためにも辞書を片手に勉強しないと!

最後に、ゲオルク・トラークルですが、実妹のエリザベータとの「愛の物語」として映画化されてるようです。知りませんでした。

映画自体は観てないのですが、YouTubeで予告を観て驚き。この俳優さん (Lars Eidinger) だと、どうみても私には『オスカー・ワイルド』にしか見えない!

髪型といい、なんか全体的に イ カ ツ イ

私の主観ではありますが、27歳の若さで亡くなっているトラークルを演じるにしては、パっとみ オジサンすぎ のような気がします。

日本で公開されたのか、DVD化されてるのか不明ですが、ご興味のある方はぜひ、予告を観てくださいませ!

You might also like

デンマーク インテリア雑誌 ALT INTERIØR

2013年、ベルリンから陸路で行ったデンマーク(コペンハーゲン)。 既に4年も前になるとは...

映画『ビフォア ミッドナイト』

オーストリアで、映画『ビフォア ミッドナイト』を思い出す

今日は オーストリアで11世紀の要塞城に宿泊(3) の続きはつづきなのですが、前回、詳細は「次の記

Heidi Swanson(ハイディ・スワンソン)レシピ本

数年前に素敵なレシピサイトがあるよ〜! とEMIKOちゃんが教えてくれたのがこちら 101

旅で再び出会った本、あるヨギの自叙伝

皆さんは海外旅行の持ち物チェックリストの中に『本』は入っていますか? それとも旅に『本』は不要でし

elan エラン 島田順子と島田順子スタイル

帰国前から、私物の整理整頓をしっかりしてね!と母から念押しされていたので、先月実家に帰省した期間にス

読書しなきゃ!

最近、積読(つんどく)が増え始めている事に気付き、いいかげんに、きちんと読んでいないものを読み始めな

原爆投下から70年 映画 黒い雨

今日は広島原爆投下から70年になります。 ドイツ時間の昨晩深夜にネットから平和記念式典営の様子

映画 her / 世界でひとつの彼女

映画 her / 世界でひとつの彼女 を観た母の感想

『全然面白くなかつた』『金返せだつた』 これは、母の短いメールでスパイク・ジョーンズ監督・脚本によ

recycled home / ベイリー夫妻

以前、facebookの DILL objectsのファンページ のwallで、イギリス在住の163

60’s マグナム マガジンより ~ RENZ の広告 ~

string ( ストリング )につづき、コチラも壁に取り付けるタイプの棚になります。 デザインは


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 286
下車した後は聖エリーザベト教会へ!ネロベルク鉄道(3)

やっと初乗車!ヴィースバーデン ネロベルク鉄道(2) の続きとなりま

長期間ブログを放置…

年末年始のきちんとした挨拶もないまま、長期間ブログを放置していました。

やっと初乗車!ヴィースバーデン ネロベルク鉄道(2)

ネロベルク鉄道(1)の続きです。 Nerobergbahn駅の近

鉄道マニア必見?! ネロベルク鉄道(1)

本日使用している全ての画像は、ゲッティンゲンから ヴィースバーデンに

日本滞在終了!ドイツへ再び…

日本滞在中、そしてドイツに戻った以降もブログを放置しておりまし

  • follow us in feedly

  • DILL objects profile

  • DILL objects on pinterest

  • DILL objects on Hiroshima info

Back to top