ゲオルク・トラークル から ギュンター・アイヒ

posted on : □ 映画のあれこれ, □ 本や雑誌

ある日、オーストリア人の友人から「Georg Trakl (ゲオルク・トラークル) を読んだ事がある?」とメールが届く。

名前すら知らなかったため、wikipediaで読んだり、幾つかネット上で詩を読んでみた。私は全く、ドイツ語が堪能ではないのだが、何か 暗い。音楽は、暗くて悲し~いメロディとか好きなのだけど、詩を二、三 読んでみても心が♡(感動して心があつくなる等)になりませんでした。

eich01

そして、半月前に友人の紹介で出会った言語学者(ドイツ人男性)と食事をした際に Georg Trakl の詩がどうも好きになれなかった… と伝えたら、Günter Eich(ギュンター・アイヒ)を読んでみたらどうだろうか?と後日、Eメールで彼が気に入ってるというGünter Eichの詩がとどきました。

下画像の詩ではないのだが、GEOMETRISCHER ORT という題名で広島を詩ったもの。

詳細は8月6日に向けての記事で書きたいので、内容はこの記事では書かないが、非常に興味がわき、他の詩も読んでみたい!という強い衝動にかられ、本屋に行かねば… と日々思い続けていていたのでした。

しかし行くチャンス(時間)がなく、1週間経過。

eich02

再び、別件でその言語学者と会った時に、 なんとこの画像の本をプレゼントしてくれたのでした。頂いた時は飛び上がるくらいの嬉しさ。本当にありがたいです。語彙を増やすためにも辞書を片手に勉強しないと!

最後に、ゲオルク・トラークルですが、実妹のエリザベータとの「愛の物語」として映画化されてるようです。知りませんでした。

映画自体は観てないのですが、YouTubeで予告を観て驚き。この俳優さん (Lars Eidinger) だと、どうみても私には『オスカー・ワイルド』にしか見えない!

髪型といい、なんか全体的に イ カ ツ イ

私の主観ではありますが、27歳の若さで亡くなっているトラークルを演じるにしては、パっとみ オジサンすぎ のような気がします。

日本で公開されたのか、DVD化されてるのか不明ですが、ご興味のある方はぜひ、予告を観てくださいませ!

You might also like

60’s マグナム マガジンより ジョージ・ジェンセンとRENZの広告

蚤の市では価値のある古書をはじめ、単なる古本や雑誌など様々あるのですが、それらを最初に立ち止まってチ

黒澤監督の「夢」の最終章「水車のある村」

蛍光灯の光がどうも苦手です。 私と同じように蛍光灯の光が嫌いな方、決して少なくないと思います。

60’s マグナム マガジンより ~ RENZ の広告 ~

string ( ストリング )につづき、コチラも壁に取り付けるタイプの棚になります。 デザインは

Ex Machina(エクス・マキナ)の舞台となったホテル

小さな映画館 LUMIER で エクス・マキナ を観た! の続きになります。 映画館 LUM

海外暮らしには特に使える!『VEGE BOOK』

私が日本から持参した数冊のレシピ本は『和食』メインのため、ベルリン暮らしには『買い物』視点で考えると

こんなにも本の表紙デザインが違うとは!

去年、友人から 新しい主婦「ハウスワイフ2.0」という生き方 エミリー・マッチャー著 が面白か

改めて読みたい「魂の目的」ソウルナビゲーション

私の MacBook Air は購入から6年経過。 キーの「O」と「M」部分の色が剥がれ、白く

60’s マグナム マガジンより string ( ストリング ) 広告

インテリア好きの方なら名称まで知らなくても見た事ある!という方が多いと思います。 画像は1960年

「メリンダとメリンダ」キッチン・インテリアのヒント

映画「メリンダとメリンダ」からキッチン・インテリアのヒントあり! 映画 メリンダとメリンダ[

スカーフを頭に巻くスタイル

映画の中のファッションも取り上げたい!と思い 2001年の作品、アラン ルドルフ監督の ”◎×▽


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 286
ドイツで初めての干し野菜 

ドイツ生活で「干し野菜」を作ってみたい!という気持ちが長い間あったもの

ヴィースバーデン KAUFMANNS Kaffeerösterei

素敵だなぁ〜と思っていた店が、4ヶ月の日本滞在からドイツに戻ってきて、

青空が多い冬だけど、日本の家が寒すぎる

長めの日本滞在を終え、ドイツに戻って5日目。 毎日、早朝の4時あ

春暁陶器 フレームクッカー から炊きOK? 超耐熱陶器鍋

もっと早く出てきてほしかった... 母が家の倉庫から出してきた未

長めの日本滞在

1ヶ月半と長く日本滞在していた夫が、一足早くドイツへ帰国。

  • DILL objects profile

  • pinterest

  • follow us in feedly

Back to top