アーサーズシートは絶対にオススメ!

posted on : ○ 旅- スコットランド

「エディンバラの旅」シリーズの続きです!

エディンバラ市街の中心にあるので、初日から簡単に見る事が出来た
アーサーズシート。

市内からB&Bまでバスで移動の際、意識して窓から見ていたのですが
まさか登る事になるとは…

当初から登る予定はありませんでした。

エディンバラ大学でカンファレンスを終えた夫と、昼過ぎにカフェで
待ち合わせをしていたのですが、同じくゲッティンゲン大学から
来ていたセルビア人女性の学者もついて来て、彼女のアイディアで

今からアーサーズシートに登ろう
という事に!!

私はというと、その日は幸いにもスニーカーを履いていたのですが
着用していたのはワンピースに薄手の秋用コート。

少し躊躇したのですが、革靴を履いていないだけマシかもと思い
OKしてカフェから即、3人でアーサーズシートへ向いました。

私たちが登ったのは9月上旬だったので夏場はわかりませんが
上画像の手前にいる女性はショートパンツ。

下山した後に確信したのですが
ワンピースもショートパンツも軽装は危険だと思います!
※ 理由は後ほど説明します。

登っている最中、中間地点まではかなり傾斜のある道が続いたのですが
なだらかで歩きやすい場所もあり、思っていたよりもラクでした。

下からアーサーズシートをみると非常にダイナミックなので富士山登山時の
苦しさを急に思い出し、恐怖感が出てきたものの標高レベルが全く違うわけで…

結果的には下山も含め、翌日も疲れは感じませんでした。

私達のような観光の人達も多くいて、沢山の人とすれ違ったのですが
現地在住だと思われる、ジョギングや何やらトレーニングをしている
人が少なくなかったです。

だんだん頂上に近づいた所で絶景が。

あともう少し〜!というところで、いきなり濃い霧が出始め
いつのまにか髪の毛と衣類がびっしゃりと濡れたのです。

昔、登山用に購入して数回しか使わないままの「ゴアテックス」
を着用する良いチャンスだったのですが、予定になかったもの
ですから、家においたまま。

この時は寒さも強く感じていたので、猛烈に後悔しました。

霧が出始めると、特に草や土ではない
石(岩)部分は非常に滑りやすくなり、私は傾斜箇所で
2度ほど滑りかけました。

幸い、転倒することはなかったのでケガはしませんでしたが
ショートパンツやスカート(ワンピース)など着用していた場合
転倒したら派手に足に傷をおってしまいます。

季節も関係あると思いますが、足がもろに出る洋服は避け
濃霧対策にゴアテックス ジャケット(ウインドブレーカー)があれば
完璧だと思います。

もちろん中間地点や頂上まで行かず、下部分から見上げ周囲を散歩する程度
であれば、季節にあった服装で問題ないです。

エディンバラ市街から簡単に行く事ができるアーサーズシート。

エディンバラに住んでいる方が羨ましくなりました。
何か悩み事があって、煮詰まったりした時になんか特に良い
場所だと思うんです。

富士山には二度と登りたいと思わないのですが(苦笑)
エディンバラに行く機会があれば、アーサーズシートへはまた
登りたいです。

強くオススメします!

Arthur’s Seatアーサーズシート

You might also like

エディンバラ 朝食付きのB&Bに泊まる

エディンバラ 朝食付きのB&Bに泊まる

「 旅- Scotland 」 の続きです。 NO1. High Street のお店を

エディンバラ カフェ Thomas J Walls coffee

本日も エディンバラ シリーズ の続きですが 連続でエディンバラのおすすめカフェの紹介です!

エディンバラ southpour

エディンバラ レストラン SOUTHPOUR

雑誌の中についている地図を抜き取り、印をつけて片手に持ち あちこち歩き回っていましたのは昔。20代

エディンバラの街

初めてのエディンバラはジャーマンウイングスで

ブログが約10日と更新が滞ってしまいましたが この間、全日ではないですがエディンバラに行っていまし

エディンバラの美しい街並み

まだまだ書く予定でいる去年の「エディンバラの旅」 シリーズですが、お先にざざっと、エディンバラの街

エディンバラの風景

エディンバラ空港から Airlink バスで市内へ!

『初めてのエディンバラはジャーマンウイングスで』の続きです。 去年のスタンフォード大学と同様、

エディンバラ カフェ Press Coffee

エディンバラ シリーズ の続きとなります。 宿泊していた B&B からエディンバラ大学

エディンバラ No.1 High Street

フィッシュ&チップス を食べた後に腹痛が

エディンバラ空港から Airlink バスで市内へ! の続きになります。 Edinburgh


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 298
ビション フリーゼ 子犬に足の障害 引き取り不可…

ヴィースバーデンは、ここ数週間ほど連続して過ごしやすい気候。 さわや

ヴィンテージ ランプ 分解から組み立て完了!

購入時から、かなり汚かった デニッシュ・デザインの ヴィンテージ ラ

ヴィースバーデン おすすめカフェ ヴィラ クレメンティーネ

ヴィースバーデンで家探しをしている時期も含め、既に数回ほど 利用した

勉強しなきゃ! ドイツ 犬の本

先日、夫が犬の本を三冊ほど抱えて帰宅してきたのですが どうやら職場の

アントワープ旅行 ⑧ ホテル Hotel Diamonds and Pearls

アントワープで泊まったホテルが中心地にあり、移動に便利。 おまけに、

  • DILL objects profile

  • pinterest

  • follow us in feedly

  • manos

    manos

    naokoogawa

    nanamina

Back to top