エディンバラ 朝食付きのB&Bに泊まる

posted on : ○ 旅- スコットランド

「 旅- Scotland 」

の続きです。

NO1. High Street のお店を出た後はバスに乗り、あらかじめ予約をしていたB&Bに向いました。

エディンバラは地下鉄がないので、交通手段はバスになります。最寄りのバス停から徒歩2分弱。バス停からは非常に近いものの、中心地からの徒歩は厳しい距離でしたが、バスのチケットは安価です。1日券(1日乗り放題の券)でもたったの4ポンド!

しかし、注意が必要だったのが、ベルリンに住んでいた時の感覚でバスのチケット1枚で乗り換えが可能(購入して2時間以内)だと思い込んでいた点。

間違った番号のバスに乗ったため、下車後に違うバスに乗り換え、再び同じチケットを見せたら運転手の方に叱られ、再び購入しないといけないと注意されました。

くれぐれも、行き先のバスの番号を間違えないように…

エディンバラ International Guest House

到着後、ベルを押して開けてもらい中に入ったところ、まず天井の高さに驚きました。他、1階に食事スペースがあったのですが、覗いてみると同じく天井が高く、美しい空間。この時点でどんなお部屋かドキドキしていたのですが、、、

オーナーが、予約帳をめくっても、めくっても私達の名前を発見することが出来ないのです。ブッキングドットコム(Booking.com)で予約していたのでプリントアウトしたものを見せたのですが、見つかりません。

どうやら原因はオーバーブッキング!

エディンバラ 朝食付きのB&B

一応、空いている部屋はあるという事で案内されたのですが、ドアを開いてビックリ。ものすごく狭いお部屋にダブルベットがボンと置いてあり、スーツケースを広げられるスペースが全くないのです。部屋の中は、ベッドの上でしか行動するスペースがないといった状態。

怒ってクレームをつけるのではなく、丁重に
日中は大学から数時間戻って仮眠をとったり、書類をまとめたいのですが、デスクまたは小さなテーブルもない部屋は厳しいと伝えました。

オーナーは、今日だけ空いてるこの部屋を使ってください。その変わり明日から最終日まで、当初お客様が予約されてたお部屋よりも良いお部屋を使ってください。…という事で二日目からお部屋を移動。バスルームもお部屋もかなり広めで非常に快適でした。

余談ですが、オーバーブッキングではないものの過去、似たような経験をパリでした事があります。

あらかじめ予約していたホテルにチェックインしたところ、あなたの予約したお部屋のトイレが壊れて修理が間に合わないと。他に用意するお部屋がないので、オデオン駅近くの◎▽ホテルにお部屋をとらせてください。差額は当ホテルが支払います…

この時はホテル自体が当初、私が予約していたホテルよりランクが上だったので、こちらも結果的にはラッキーでした。

エディンバラ 朝食付きのB&B

さて、朝食ですがスコティッシュ・ブレックファストです。

「イングリッシュ・ブレックファスト」と「スコティッシュ・ブレックファスト」の違いがあるのかわからないのですが、とりあえず、メニューはこのスコティッシュ・ブレックファストのみ。

自由に選べたのはオレンジジュースをはじめ、ソフトドリンク類と紅茶かコーヒーだけでした。

エディンバラ 朝食付きのB&B

初日は美味しいと感じていたのですが、翌日は重く感じてきて、3日目と翌日の最終日はB&Bで朝食をとるのをやめ、カフェでしました。

ソーセージ以外は美味しいと思うのですが、視覚的にもですが、緑(野菜)が足りない〜!

他、塩辛いのを毎朝、連続で食べる事ができませんでした。

エディンバラ 朝食付きのB&B

オーナー夫妻は、半年前にB&Bの物件を購入したのがきっかけで、グラスゴーからエディンバラに引っ越してきたそうです。彼等の3人の子供たちが可愛く、よくお庭で遊んでいたので部屋から眺めていました。

初日、オーバーブッキングのハプニングはあったものの、オーナーも、そこで働いてる女性スタッフも非常に親切で感じがよかったのですが、短い滞在期間の場合は中心地で徒歩範囲で移動可能な範囲に宿泊先を決めるのをオススメします。

バスの本数は多いので、移動にはストレスを感じませんでしたが、宿泊先の周辺にスーパーマーケット等、何もなかったのが非常に不便でした。

なのであえてココのB&Bは紹介はしませんが
「Edinburgh mayfield Road B&B」で検索したら
どどっと出てくるのでご興味のある方は確認してみてください。

Mayfield Road はかなり長いので、極力、中心地側を選ぶと良いでしょう。
まだまだエディンバラ、続きます!

You might also like

エディンバラの美しい街並み

まだまだ書く予定でいる去年の「エディンバラの旅」 シリーズですが、お先にざざっと、エディンバラの街

エディンバラ カフェ Thomas J Walls coffee

本日も エディンバラ シリーズ の続きですが 連続でエディンバラのおすすめカフェの紹介です!

エディンバラの風景

エディンバラ空港から Airlink バスで市内へ!

『初めてのエディンバラはジャーマンウイングスで』の続きです。 去年のスタンフォード大学と同様、

エディンバラの街

初めてのエディンバラはジャーマンウイングスで

ブログが約10日と更新が滞ってしまいましたが この間、全日ではないですがエディンバラに行っていまし

アーサーズシートは絶対にオススメ!

「エディンバラの旅」シリーズの続きです! エディンバラ市街の中心にあるので、初日から簡単に見る

エディンバラ southpour

エディンバラ レストラン SOUTHPOUR

雑誌の中についている地図を抜き取り、印をつけて片手に持ち あちこち歩き回っていましたのは昔。20代

エディンバラ No.1 High Street

フィッシュ&チップス を食べた後に腹痛が

エディンバラ空港から Airlink バスで市内へ! の続きになります。 Edinburgh

エディンバラ カフェ Press Coffee

エディンバラ シリーズ の続きとなります。 宿泊していた B&B からエディンバラ大学


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 286
やっと初乗車!ヴィースバーデン ネロベルク鉄道(2)

ネロベルク鉄道(1)の続きです。 Nerobergbahn駅の近

鉄道マニア必見?! ネロベルク鉄道(1)

本日使用している全ての画像は、ゲッティンゲンから ヴィースバーデンに

日本滞在終了!ドイツへ再び…

日本滞在中、そしてドイツに戻った以降もブログを放置しておりまし

再び日本へ 危険な暑さの日々…

先月、フランクフルト空港からルフトハンザ機で 帰国(一時帰国)しまし

ヴィースバーデン アフガニスタン料理 FASAN

一時帰国するたびに、聞かれる質問で多いのが 「和食(日本食)、恋しく

  • follow us in feedly

  • DILL objects profile

  • DILL objects on pinterest

  • DILL objects on Hiroshima info

Back to top