フィッシュ&チップス を食べた後に腹痛が

エディンバラ空港から Airlink バスで市内へ!
の続きになります。

Edinburgh Waverley で下車し、その足で宿泊先に直行したかったのですが
ジャーマンウィングスはドリンク、軽食も全て有料。

機内では何もオーダーしなかった事もあり、市内についてから微妙にお腹が
すいていました。

エディンバラ ハイストリート 周辺

特にココのお店に行く!という目的もなく
ぶらり歩いていて目に飛び込んできたのが
コチラ!

エディンバラ No.1 High Street

シックな黒と木質がよさそうな茶色の組み合わせ。
店構えに強く惹かれ、ここで何かしら食べようと決めました。

エディンバラ No.1 High Street フィッシュ アンド チップス

イギリスといえば…
「フィッシュ アンド チップス」ということで、迷わずオーダー!

出てきた状態に驚いたのですが、ソース以外は厚めの紙に包まれてました。
開くと、ポテトは大きな魚のフライの下に。

二人でシェアしたので瞬く間に完食しました。

エディンバラ No.1 High Street

美味しかったこともあり、無性に他にも何かオーダーしたくなったのですが
ここで食べ過ぎてしまうと、ディナーが楽しめなくなるので諦めました。

しかし、この後に私達は共にお腹がいなくなり大変なことに…

長く、食事を口にしていない状態で油物を食べたからでしょうか。
店内の雰囲気はよく、店員さんも親切で快適だったので
たまたまだったと信じたい!

一応、お店の場所とHPを載せておきます。

時々、他の内容をはさんで書くとは思いますが
まだまだエディンバラ滞在の内容は続きます!!

Traditional Scottish Pub
NO1. High Street エディンバラ
http://www.no1highstreetedinburgh.co.uk

You might also like

ワイマール 最古のカフェ Residenz Cafe & Restaurant

ヴァイマー ( ワイマール ) 最古のカフェ レストラン

10月に入り、終日グレーの雲が空を覆うようになり 冬の到来をひしひしと感じております。 再び

ロザンゼルス Superba Food + Bread で朝食を

「 旅 – America 」 の続きとなります。 サンフランシスコでは、きちんと調べずに外食

ゲッティンゲン コンディトライ Cron & Lanz

先日、ドイツ国内の友人から来月にゲッティンゲンに行くので オススメのお店等あれば教えて欲しいとメー

ゲーテ大学 (Westend) 内にあるカフェ Hoppenworth & Ploch Campus

ヴィースバーデンの家が決まるまで、ニーダーハウゼンの 義理の弟ファミリーのお宅に居候していたと、過

FROLLEIN LANGNER / ノイケルン

カフェ Frollein Langner は、ベルリンでパン職人として働く傍ら、ケーキとお菓子のブラ

ANN’S COFFEE SHOP で朝食を

前回からの続きになります。 旅行中は3食とも全て外食ですませていたので、Santa Cruz

ゲッティンゲン ベトナム料理 Vietal Village

インテリアがキメキメで、こだわってる風なお店ほど お料理はあんまりかな… という所が多かったゲッテ

ヴァイマー ( ワイマール ) カフェ

ワイマール KORIAT Kuchenmanufaktur

ヴァイマー ( ワイマール ) は観光地だけあって、中心地は多くのカフェがあるのですが、旅行者が少な

クリムト ウィーン 美術史美術館

ウィーン美術史美術館と館内のカフェ

ウィーンで卓球したくなったらココ! の続きとなります。 ウィーン大学で研究職をしているドイツ

蔦屋書店 – Anjin アンジンで「暮しの手帖」を読む

カテゴリの「旅 - Japan」にこの「代官山 蔦屋書店」の記事を入れるのは、少々気がひけたのですが


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 286
春暁陶器 フレームクッカー から炊きOK? 超耐熱陶器鍋

もっと早く出てきてほしかった... 母が家の倉庫から出してきた未

長めの日本滞在

1ヶ月半と長く日本滞在していた夫が、一足早くドイツへ帰国。

新年の目標設定を変えてみた

年始に「今年の目標」を設定する方、多いのではないでしょうか。

2018年 新年あけましておめでとうございます!

新年あけましておめでとうございます! 今年もどうぞよろしくお

東大寺「華厳の教え」から2017年を振り返る

通常、京都や奈良は修学旅行で行った方が多いと思うのですが、私の場合、小

  • DILL objects profile

  • pinterest

  • follow us in feedly

  • manos

    manos

    naokoogawa

    nanamina

Translate »
Back to top