初めてのエディンバラはジャーマンウイングスで

posted on : ○ 旅- スコットランド

ブログが約10日と更新が滞ってしまいましたが
この間、全日ではないですがエディンバラに行っていました。

当初、フランクフルト空港からルフトハンザで行こうと頭では考えていたのですが、チケットを購入を早めにしなかったせいで、けっこうなプライスに…

日本行きのチケットとほぼ変わらない額だったため、ルフトハンザは諦め
Germanwings(ジャーマンウィングス)に決めました。

エディンバラは初めてですが
ジャーマンウイングスも初めての利用です。

ジャーマンウイングス

去年のジャーマンウイングス旅客機9525便の墜落事故がまだ記憶に新しいと思いますが、実は義母が住むモンタバウアーの家とアンドレアス ルビッツ副操縦士の実家が目と鼻の先。

事故後、世界中から駆けつけた報道陣の撮影クルーの車両数がすごかったようで、車で外出したくても家から出られる状況ではないと義母から電話がかかってきたのを思い出しました。

チケットを購入する際、過去の事故の事が理由でジャーマンウイングスは乗らない!という気は全くなかったのですが、実際に往復利用したから言える、、、
次はあえて選びません。

ジャーマンウイングス

LCCなのでサービスを求めるのは間違っていますが
ドリンクが有料なのです。

エア ベルリンでウィーンに行った際はフライト時間がエディンバラよりも短かいのですが、ドリンク・軽食は無料。

共にフライト時間が短いので軽食に関しては不要でも良いのですが、ソフトドリンクの一杯くらいは無料がありがたいです。

他、これに関しては「どうでもいいじゃない!!」
という声が聞こえてきそうですが

座席の前を含め、どこにもモニターがない事。
モニター画面にうつる飛行機の現在地を見るのが好きなんです。

モニターがないため、集中して電子本を読んでいたら
あっとい間に到着しました。

フライト時間は、ケルン・ボン空港 から、エディンバラ空港 まで行きが1時間25分。帰りが1時間30分。(※ パイロットの機内放送より)

ジャーマンウイングス

入国審査ですが、相変わらず厳しかったです。

数年前にベルリンからロンドンへ行った際、ガトウィック空港での入国審査とほぼ同じ質問内容でしたが、ざっというと

・エディンバラには何日間いるの?
・エディンバラの何処に滞在するの?
・エディンバラへは何しにきたの?
・1人で来たの?
・同行者はいるの?
・帰国日はドイツに戻る?
・etc…

といった感じ。

エディンバラの街

普通にたんたんと答え、すぐ終了でしたが、質問事項が多いせいか、列がなかなか前に進まず。30分近くは列に並んでいたのではないでしょうか。

余談ですが、少し前にいた中国人らしき20歳前後の若いカップルは質問の返答内容がまずかったのか?詳細は不明ですが、入国カウンターから別室に連れていかれてました。

エディンバラの街

旅慣れなかったり、初めての1人旅の場合、不安に感じるかもしれませんが、帰りのチケットがあり、きちんと帰国しますよ!と明確に伝えれば、普通の観光日数程度で入国拒否にはならないはずです。不法就労や不法滞在を疑ってるのだと思います。

エディンバラ空港から、Airlinkに乗車し、Edinburgh Waverley駅で下車。

風の流れが速いのか、灰色の雲模様で天気が悪いのかな?と思えば、すぐ青空が広がり、天候で建物の雰囲気が違って見える、非常に魅力的な街でした。

ヴァイマー(ワイマール)旅行の続きがまだ終了していないため、エディンバラとヴァイマーをおり交ぜながら、続きものとして書いていきます!!

保存

You might also like

エディンバラ No.1 High Street

フィッシュ&チップス を食べた後に腹痛が

エディンバラ空港から Airlink バスで市内へ! の続きになります。 Edinburgh

エディンバラ 朝食付きのB&Bに泊まる

エディンバラ 朝食付きのB&Bに泊まる

「 旅- Scotland 」 の続きです。 NO1. High Street のお店を

エディンバラの美しい街並み

まだまだ書く予定でいる去年の「エディンバラの旅」 シリーズですが、お先にざざっと、エディンバラの街

エディンバラ southpour

エディンバラ レストラン SOUTHPOUR

雑誌の中についている地図を抜き取り、印をつけて片手に持ち あちこち歩き回っていましたのは昔。20代

エディンバラ カフェ Thomas J Walls coffee

本日も エディンバラ シリーズ の続きですが 連続でエディンバラのおすすめカフェの紹介です!

エディンバラの風景

エディンバラ空港から Airlink バスで市内へ!

『初めてのエディンバラはジャーマンウイングスで』の続きです。 去年のスタンフォード大学と同様、

エディンバラ カフェ Press Coffee

エディンバラ シリーズ の続きとなります。 宿泊していた B&B からエディンバラ大学

アーサーズシートは絶対にオススメ!

「エディンバラの旅」シリーズの続きです! エディンバラ市街の中心にあるので、初日から簡単に見る


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 298
ヴィンテージの灰皿スタンドを観葉植物スタンドに

家に喫煙者はいませんが、ドイツ製 50年代の 「ヴィンテージ 灰皿ス

メイソンジャー入りのシュナップス O’Donnell Moonshine

ヴィースバーデン ストリート フード イベント の続きです!

お寺マルシェ 明光寺 vol.2 お知らせ(その1)

再来月、11月3日(金)の文化の日に 広島市、安佐北区深川に

クロアチア スプリット ショルタ島の猫

噂で聞いてた通り、ショルタ島はネコが多かったのですが 飼い猫ではなく

ヴィースバーデン ストリート フード イベント

鮮明に覚えているのですが、8月末日にガツンと寒さを感じ 秋の到来をひ

  • DILL objects profile

  • follow us in feedly

  • manos

    manos

    naokoogawa

    nanamina

Back to top