クロアチア ドゥブロヴニクのお土産

posted on : ☆ 日常のあれこれ

前々回のブログ記事にクロアチアに向けて出発したと書いたのですが、お土産と共に帰国し、戻ってきたのでクロアチア(ドゥブロヴニク)土産を2つほどシェアしたいと思います。

ドゥブロヴニクであったカンファレンスへは1人ではなく、ベルリン在住の学者と行かなければならなかったようで、私はアメリカの時(スタンフォード大学)のように同行する事は出来ませんでした。

ドゥブロヴニク - Google images
ドゥブロヴニク/ Google images

世界遺産でもあるドゥブロヴニク旧市街ですが、いたるところ猫だらけだったようです。

レストランの外の席では、おこぼれをもらおうとテーブルの下で数匹が待ち構えていたのだとか。猫好きな方には、たまらない街なのでは?と思います。

クロアチア ドゥブロヴニクのお土産

お土産ですが、コチラ『昔からの伝統方法』で作り続けられてるという
アドリア海のお塩。

大きさは幾つかあるようですが、画像のお塩は150gのサイズです。

クロアチア ドゥブロヴニクのお土産

まだ布の袋から開封していませんが、使うのがとっても楽しみです。

下画像はホームメイドの『クルミ』のリキュール。

一瞬 、バルサミコ?!と思ったくらい濃いお色。紹興酒にも似た色ですよね。ちなみに私、紹興酒は昔から苦手で今も飲めません…

クロアチア ドゥブロヴニクのお土産

私が気に入っている ヘーゼルナッツのシュナップス が透明感のある薄茶色なので、色の違いから「味」が非常に気になり早速ですが飲んでみました!

使用したのは、お気に入りのヴィンテージ Rosenthal(ローゼンタール)のクリスタル グラス。

クロアチア ドゥブロヴニクのお土産

ローゼンタール、ベルリン・シリーズ / デザイン:Georg Butler Jensen

ローゼンタール、ベルリン・シリーズ / デザイン:Georg Butler Jensen

香りがけっこうキツメだったので恐る恐る
ゆっくりと口に入れてみました。
美味しい!

毎日ではありませんが、普段「ヘーゼルナッツ」のシュナップスや Sambuca(ザンブッカ)等(共にアルコール度40%)を好んで飲んでいるせいか、このクルミのリキュールはアルコール度21%なので飲みやすいものの、なんだか私には物足りなかったです。(苦笑)

お土産には、お塩の方が無難かもしれません。

日本のように梅雨があるわけではないのですが、先週末あたりから小雨や曇空続き。もう少しで7月だというのに室内でも寒いのでウール素材のカーディガンを羽織っています。そのせいか、晴天に青い海の環境に強く惹かれます。

ドゥブロヴニクは5月〜9月が観光シーズンで、ハイ・シーズンは7月、8月だそうです。現地では日本人をはじめ、中国、韓国の団体旅行者を多く見かけたと聞きました。

私も来年あたり、チャンスがあれば行ってみたいなと思います!

You might also like

ドイツ国内の引っ越し ③

前回 ② からの続きで不動産会社から、唯一コンタクトしてくれた物件に関して 言われた内容な

見てると止まらない フライトレーダー24

今月のはじめ、楽しいメゾネット生活 にも書いたのですが 部屋の窓から見える旅客機。 ヴィース

ベルリンで iPhone のフロントガラス修理

とうとうやってしまいました。フロントガラスの破損。 たしか1月下旬だったと思います。バスの中にて。

初めて利用した国際eパケットが行方不明!

国際eパケットの存在を今まで知らず。 安くて(1kgなら1,985円)配達まで記録がつき安心!

ベルリンから引っ越して1年経過

早いもので、ベルリンからゲッティンゲンに引っ越して1年たちました。 日曜日のお散歩中に見かけた

言葉と知識 – 奮闘中(脳の老化現象?)

先日、母とスカイプで電話していた時の事、私は『てんやわんや』と言いたかったのですが、てんや から、そ

義祖母 – 亡くなる前の不思議な出来事

2016年、11月末に短かった日本の一時帰国からドイツに戻り、街はすっかりクリスマス モード

年末年始、ドイツも空き巣が増える?

先日の午前、玄関のチャイムが鳴ったので、ドアを開けると50代くらいの美しい女性が。 ものす

お酒が強くなる一方で、ホロリと酔えなくなる

このブログで何度か書いた事があるので、内容が重複するようで申し訳けないのですが、私は日本にいた頃、ビ

気候の良い時期

かなり暖かくなってきました。 今日は半袖にサンダルの人を多く見かけ、夏がだんだんと近くなってい


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 298
ビション フリーゼ 子犬に足の障害 引き取り不可…

ヴィースバーデンは、ここ数週間ほど連続して過ごしやすい気候。 さわや

ヴィンテージ ランプ 分解から組み立て完了!

購入時から、かなり汚かった デニッシュ・デザインの ヴィンテージ ラ

ヴィースバーデン おすすめカフェ ヴィラ クレメンティーネ

ヴィースバーデンで家探しをしている時期も含め、既に数回ほど 利用した

勉強しなきゃ! ドイツ 犬の本

先日、夫が犬の本を三冊ほど抱えて帰宅してきたのですが どうやら職場の

アントワープ旅行 ⑧ ホテル Hotel Diamonds and Pearls

アントワープで泊まったホテルが中心地にあり、移動に便利。 おまけに、

  • DILL objects profile

  • pinterest

  • follow us in feedly

  • manos

    manos

    naokoogawa

    nanamina

Back to top