コンディトライ DU BONHEUR

posted on : ◎ カフェ / レストラン

前から気になっていたものの、外から見る店内の雰囲気(インテリアが…)に心が動かされず、行かずじまいだったの『DU BONHEUR』

このお店で朝食を食べよう!
という事になり、数週間前の週末に行ってきました。

ケーキやパンが陳列されている側は、ケーキ類が非常に美しいのもあって、素敵なのですが、テーブル席側が… あまりカッコイイとは言えない写真が壁にあちこち飾られていて、私にとっては落ち着かない空間でした。

ただ、朝食は美味しかったです!

du01

食後にケーキもオーダーしようという話をしてたものの、けっこうな量だったので、この時はケーキを食べることができませんでした。

そして本日、やっと持ち帰りでケーキを購入!

まずはミルフィーユを選んでみました。やはり、家での撮影は気がラクですね。食べる前にササっと、この記事用に撮影。横からみると、こんな感じ。

du02

以前は KaDeWe に入っている ルノートル でケーキを買っていたのですが(※ 安価ではないので、たま〜にです…)ここのミルフィーユは私にとって、食べてる途中で飽きてくる味。

ですが、DU BONHEUR のミルフィーユは本当に美味しくて感激しちゃいました。

du03

「DU BONHEUR」で朝食を食べたよ!と友人に伝えた際、パティシエはパリの  Pierre Hermé (ピエール・エルメ)で数年ほど働いてた人がなのでは、と教えてくれました。

既にオープンして1年は経過してるこのお店、殆どお店情報を、食に詳しい友人に教えてもらってる状態です。
他のケーキも少しずつ購入し、またブログで紹介できたらなと思っています。

DU BONHEUR
KONDITOREI・CAFÈ・FEINKOST
http://www.dubonheur.de

BRUNNENSTR. 39
10115 BERLIN

You might also like

蔦屋書店 – Anjin アンジンで「暮しの手帖」を読む

カテゴリの「旅 - Japan」にこの「代官山 蔦屋書店」の記事を入れるのは、少々気がひけたのですが

ピエロギを食べに pierogarnia へ

本当は先週、スティーヴ・マックィーン監督最新作、映画『12 Years a Slave』 (邦題:

黒いマカロンの正体は?

毎回『黒いマカロン』を求め DU BONHEUR に行けば、Lakritze macaron (ラク

Malibu Farm Pier Cafe(マリブ ファーム ピア カフェ)

「 旅 – America 」の続きです。 (※まだ続きます!) 昨日の『Malib

Cafe Vux – 全部食べられなかったvegan ケーキ

甘いものが大好物でケーキは大きくてもペロリと食べちゃう私なのですが、非常に楽しみにしていたvegan

クリムト ウィーン 美術史美術館

ウィーン美術史美術館と館内のカフェ

ウィーンで卓球したくなったらココ! の続きとなります。 ウィーン大学で研究職をしているドイツ

Weinerei FORUM

2回ほど立て続けに『Cafe/Restaurant』カテゴリでオープンから1年未満のカフェを記事にし

ベルリン Cafe Einstein Stammhaus

ベルリンに旅行に来られた方は、ガイド本にも紹介されていて有名なので、既に行かれたり、ご存知の方も多い

ヴィースバーデン Fritz Kunder

まだ先なのですが、今年の冬に予定している一時帰国のための お土産を引き続き、探索しております。

エディンバラ カフェ Thomas J Walls coffee

本日も エディンバラ シリーズ の続きですが 連続でエディンバラのおすすめカフェの紹介です!


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 286
下車した後は聖エリーザベト教会へ!ネロベルク鉄道(3)

やっと初乗車!ヴィースバーデン ネロベルク鉄道(2) の続きとなりま

長期間ブログを放置…

年末年始のきちんとした挨拶もないまま、長期間ブログを放置していました。

やっと初乗車!ヴィースバーデン ネロベルク鉄道(2)

ネロベルク鉄道(1)の続きです。 Nerobergbahn駅の近

鉄道マニア必見?! ネロベルク鉄道(1)

本日使用している全ての画像は、ゲッティンゲンから ヴィースバーデンに

日本滞在終了!ドイツへ再び…

日本滞在中、そしてドイツに戻った以降もブログを放置しておりまし

  • follow us in feedly

  • DILL objects profile

  • DILL objects on pinterest

  • DILL objects on Hiroshima info

Back to top