デンマーク DIGSMED DESIGN キャンドル

posted on : ヴィンテージ記録帳

10月下旬あたりから蚤の市では少しづつクリマス・グッズ販売が増えはじめ、11月に入り本格的にシーズン突入。オーナメントをはじめ、様々なクリスマス用品が毎週末、増えています。

大半はドイツ製の商品ばかりですが、デンマークのキャンドルを発見しました。私は箱のパッケージに一目惚れ。まるで美しい絵本の挿絵のようです。

digsmed01

箱の底のデザインも手抜きはしていません!購入後から長く気付かなかったのですが、実はこのキャンドル、『DIGSMED DESIGN 』のものだったのです。バイキング・マークがあればすぐわかったのですが。

残念ながら同じDIGSMED社(ディグスメッド社)のキャンドル・ホルダーの販売はそこではしておらず、他に出ているお店も売っていなかったので、付属品だと思われるガラスの小さなホルダーを買いました。

私はてっきりキャンドルのオマケで無料なのかと思ったのですが、ところがどっこい!きちんと請求されました。

digsmed02

こちらは箱、両サイドのデザイン。
う〜〜、見てるだけで暖かい気持ちに…

digsmed03

早速、1本だけ火を灯してみました。簡単な感想ですが驚いた事が2点。

心の中で蝋 ( ろう ) がドロドロに垂れてきたら嫌だな… 下にトレーが必要かなと思っていたのですが、受け皿等は一切必要なく、見事にほぼキレイに最後まで燃えました!

2点め、キャンドルを触った手先が、激しい蛍光オレンジ色になりました。使用する際はティシュか何かで摘んで持たないといけません。

You might also like

イギリスの最高傑作 POOLE Pottery を使う

久々に更新するカテゴリ「ヴィンテージ記録帳」ですが、ドイツヴィンテージではなくイギリスの最高傑作 P

ドイツ ヴィンテージ Van Daalen の陶器

久々にヴィンテージのお買い物をしました。 Van Daalen のカップで(旧)西ドイツ製です。

スイス ランゲンタールのMelitta(メリタ)

全体的に品薄状態なのですが、メインで様々な色や型を扱っていたヴィンテージ・メリタの陶器フィルターも同

ヴィンテージ クリスマス キャンドル

11月に入り、蚤の市もクリスマスを意識しての商品が多いものの、なかなか素敵なヴィンテージのオーナメン

ヴィンテージ ランプ 分解から組み立て完了!

購入時から、かなり汚かった デニッシュ・デザインの ヴィンテージ ランプ。内容は分解後の続きです。

大好評だった ヴィンテージ メリタ の小皿

実は、販売するにあたって心配していたヴィンテージ メリタの動物・昆虫シリーズ。 陶器製コーヒー

エノク・ウェッジウッドの魅力

日本でも超有名で知名度も高いイギリスの陶磁器メーカー、ウェッジウッド。(Wedgwood)ところで、

『mono-RING』Peter Raacke デザインとの出会い

mono社 のヴィンテージ・カトラリである『mono-RING』をDILL objectsで販売する

メリタのコーヒーフィルターとケメックス

ヴィンテージ・メリタの陶器製フィルターをオンラインショップ DILL objects / 現在リニ

愛着を持ち続けられる小物をデスクまわりに!

デスクまわりの小物にこだわりはありますか? 私の場合はパソコンに向かっている時間が長いので、デ


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 286
春暁陶器 フレームクッカー から炊きOK? 超耐熱陶器鍋

もっと早く出てきてほしかった... 母が家の倉庫から出してきた未

長めの日本滞在

1ヶ月半と長く日本滞在していた夫が、一足早くドイツへ帰国。

新年の目標設定を変えてみた

年始に「今年の目標」を設定する方、多いのではないでしょうか。

2018年 新年あけましておめでとうございます!

新年あけましておめでとうございます! 今年もどうぞよろしくお

東大寺「華厳の教え」から2017年を振り返る

通常、京都や奈良は修学旅行で行った方が多いと思うのですが、私の場合、小

  • DILL objects profile

  • pinterest

  • follow us in feedly

  • manos

    manos

    naokoogawa

    nanamina

Translate »
Back to top