デンマーク DIGSMED DESIGN キャンドル

posted on : ヴィンテージ記録帳

10月下旬あたりから蚤の市では少しづつクリマス・グッズ販売が増えはじめ、11月に入り本格的にシーズン突入。オーナメントをはじめ、様々なクリスマス用品が毎週末、増えています。

大半はドイツ製の商品ばかりですが、デンマークのキャンドルを発見しました。私は箱のパッケージに一目惚れ。まるで美しい絵本の挿絵のようです。

digsmed01

箱の底のデザインも手抜きはしていません!購入後から長く気付かなかったのですが、実はこのキャンドル、『DIGSMED DESIGN 』のものだったのです。バイキング・マークがあればすぐわかったのですが。

残念ながら同じDIGSMED社(ディグスメッド社)のキャンドル・ホルダーの販売はそこではしておらず、他に出ているお店も売っていなかったので、付属品だと思われるガラスの小さなホルダーを買いました。

私はてっきりキャンドルのオマケで無料なのかと思ったのですが、ところがどっこい!きちんと請求されました。

digsmed02

こちらは箱、両サイドのデザイン。
う〜〜、見てるだけで暖かい気持ちに…

digsmed03

早速、1本だけ火を灯してみました。簡単な感想ですが驚いた事が2点。

心の中で蝋 ( ろう ) がドロドロに垂れてきたら嫌だな… 下にトレーが必要かなと思っていたのですが、受け皿等は一切必要なく、見事にほぼキレイに最後まで燃えました!

2点め、キャンドルを触った手先が、激しい蛍光オレンジ色になりました。使用する際はティシュか何かで摘んで持たないといけません。

You might also like

丈夫なつくりの子供用の椅子

去年の夏からずっと探していた、Kinderstuhl(子供用の椅子)脚がパイプ製じゃないもの、クラシ

金継ぎ(きんつぎ)は金相場で修理費が変わる?

この冬、日本一時帰国中にやりたい事、行きたいところを ピックアップして忘れないようにメモしているの

ヴィンテージ ネコグッズ

新しいカテゴリ『ネコ・グッズ』を作ろうと、商品を集めております。 一応、生産国は限定せず、とりあえ

メリタのコーヒーフィルターとケメックス

ヴィンテージ・メリタの陶器製フィルターをオンラインショップ DILL objects / 現在リニ

(旧) 東ドイツ製 GDR イエナグラスのビーカーとフラスコ

初めて(旧) 東ドイツ製 GDR イエナグラスのビーカーとフラスコを『実物』でみた場所、それは Ka

冬に向けて木の素材を楽しむ

木製の素材ってやっぱり良いな〜と、最近つくづく感じています。 先週、久々に自分用にお買

愛着を持ち続けられる小物をデスクまわりに!

デスクまわりの小物にこだわりはありますか? 私の場合はパソコンに向かっている時間が長いので、デ

ドイツ ヴィンテージ Van Daalen の陶器

久々にヴィンテージのお買い物をしました。 Van Daalen のカップで(旧)西ドイツ製です。

イエナグラスの収納方法

ベルリン在住の日本人男性アーティストのお茶会に呼ばれた時に、キッチンで見かけた良いアイディア。使い込

『mono-RING』Peter Raacke デザインとの出会い

mono社 のヴィンテージ・カトラリである『mono-RING』をDILL objectsで販売する


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 286
築110年の古民家 北広島町 峠の美容室 わらふ

前回「野の花かふぇ」を紹介しましたが、このカフェで ランチをした後に

広島 大自然の中にある 野の花かふぇ

昨日、ベルリンに住む友人からメールがきたのですが 文末に 『ベルリン

お寺マルシェ 明光寺 vol.2 (その3)

10月31日にフランクフルト空港からルフトハンザ機で出発。 今年は東

鳥が家の中に入ってきた! 好奇心旺盛のアオガラ

今月の中頃、Blaumeise(ブラウマイゼ)が度々くるようになったと

一滴の音 一滴の踊り ゆらゆら混ざる余韻(広島 LOG)

広島で友人(きくち まゆ ちゃん)が 出演するイベント告知です。

  • DILL objects profile

  • pinterest

  • follow us in feedly

  • manos

    manos

    naokoogawa

    nanamina

Back to top