勉強しなきゃ! ドイツ 犬の本

posted on : ビション フリーゼ

先日、夫が犬の本を三冊ほど抱えて帰宅してきたのですが
どうやら職場の同僚から、強制的に借りさせられたんだそうです。

本を貸すから、子犬を引き取る前にきちんと読むように!
と強く言われたのだとか…

それを聞いて、ありがたい。ラッキー〜。とのんきに思ったのですが
子犬にまつわる、ある注意点を聞いて私はビビってしまいました。

その同僚の方は、二匹のラブラドール・レトリバーを飼っている
そうで、彼女の経験から、子犬は夜泣きをするし、トイレの
トレーニングするにしても、マスターするまで時間かかるしで
「夫婦喧嘩の種」になりやすい との事。

普段、夫婦喧嘩になる事が滅多にないので
犬を飼いだしたのがきっかけで、、、だなんて
想像しただけでもヤダヤダ。

というわけで、勉強モードがスイッチ・オン?!

Enzyklopädie der Hunde Rassen・Pflege・Geschichte

犬図鑑はあまり興味はないのですが、犬種のページだけではなく
歴史もあり。写真もふんだんに使われていて、特に芸術・絵画
の中の犬が面白そうです。

本来なら、犬のケアや教育方法などを先にしっかりと勉強しないと
いけないのですが、アートや歴史が好きなので、ついついこのての
内容は見入ってしまいます。

ちなみに映画の中の「犬」特集までありました。

一応、ビション フリーゼが載っている犬種ページをチェック。

過去記事に書いており、内容が重複しますが、
この二枚の写真を見て、また思い出したのです。
夫が当初、かなり拒否していた「犬種」だったこと。

タンポポみたいな犬は嫌だ!
カール マルクスみたいで嫌だ!
などなど(苦笑)

それが、ブリーダーさんの家に行って母親犬、その姉妹、赤ちゃんと
三匹のビション フリーゼを見て気が変わり、♡ となりました。

近いうちにブリーダーさんの家に行き、子犬の様子を見に行く予定
なので次回こそは、ちゃんと写真を撮ってきます!

You might also like

ドイツで人気の犬って何?ビションフリーゼ希望

私はここ数日間、頭の中は ビション フリーゼ でいっぱいです。 引っ越し後、落ち着いたら犬を飼

ビション フリーゼのブリーダーさんに会いに…

ビションフリーゼを飼いたい〜!と数年ほど夢を見続けていました。 当初、ゲッティンゲンで犬を飼う

ビション フリーゼ 子犬に足の障害 引き取り不可…

ヴィースバーデンは、ここ数週間ほど連続して過ごしやすい気候。 さわやかな天候が続いているのですが、

ビション フリーゼ 母犬の写真

先日、ビション フリーゼのブリーダーさんより、WhatsApp(ワッツアップ)で母犬の写真が


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 286
春暁陶器 フレームクッカー から炊きOK? 超耐熱陶器鍋

もっと早く出てきてほしかった... 母が家の倉庫から出してきた未

長めの日本滞在

1ヶ月半と長く日本滞在していた夫が、一足早くドイツへ帰国。

新年の目標設定を変えてみた

年始に「今年の目標」を設定する方、多いのではないでしょうか。

2018年 新年あけましておめでとうございます!

新年あけましておめでとうございます! 今年もどうぞよろしくお

東大寺「華厳の教え」から2017年を振り返る

通常、京都や奈良は修学旅行で行った方が多いと思うのですが、私の場合、小

  • DILL objects profile

  • pinterest

  • follow us in feedly

  • manos

    manos

    naokoogawa

    nanamina

Translate »
Back to top