ドイツの老人ホームで日本の祖母をおもう。

posted on : ■ マジメな話

去年の11月、日本に一時帰国中に認知症で老人ホームにいる祖母に会いに行きました。そして年始はドイツ。同じく認知症で老人ホームにいるフーさんの祖母に新年の挨拶も兼ね、先月に会いに行きました。

ドイツの老人ホーム

ドイツの老人ホーム

偶然にも、互いの祖母が認知症なのです。

そして寝たきりで会話もできません。会いに行って顔を見せても、両祖母とも私が誰なの理解できません。

画像は全て彼の祖母が入居している老人ホームですが、私はここに来ると日本の祖母をおもい、悲しくなってしまいます。

理由は環境の違い。

ドイツの老人ホーム

ドイツの老人ホーム

1ヶ月支払う料金は大差ないのにも関わらず、私の祖母の環境はオフィスのような縦長の蛍光灯がふんだんに使われた建物。外観も中もメイン・カラーは灰色。

1日中を過ごすベッドは木製ではなく、金属製のパイプベッド。まるで古びた病棟のようで、アットホームであたたかい雰囲気とはほど遠いのです。

ドイツの老人ホーム

ドイツの老人ホーム

日本の有料老人ホームだと、もっとお金を出さない限り「暖かい色の照明」に「木製ベッド」の環境を求める事は難しいのでしょうか?

誰でも老います。生きている限り私も確実に年を重ねるわけで、人ごとではありません。

ドイツの老人ホーム

ドイツの老人ホーム

心の中で” 私だったら” 木製のベッドで寝たい!ベッドまわりはひんやりと感じる事務系の金属家具ではなく、木製の家具に囲まれたい!

などなど、あれこれ考えてしまいました。

決して比較して、悲観しているわけではありません。将来、親の介護が心配だとか、自分の老後が不安だとか、恐怖心からくる思考でもありません。

私自身がどうしたいのか、どういう環境を望むのか、自分の心の中だけでも明確にしておきたいのです。

そうする事で、後からその希望や願望たる思いが現実となって、自分自身にうまくついてきてくれたらナ…と思うのでした。

You might also like

食の嗜好が違う友人と旅行するとどうなる?

食の嗜好が違う友人と旅行すると どうなるか... ここでいう『食の嗜好』というのは、

日本の労働環境 (2) 有給休暇編

『ドイツでは〜』『フランスでは〜』『イギリスでは〜』etc この切り口で始まる海外在住者の

人間関係の悩み 海外職場編 – 本質はどこの国でも同じ (1)

人の悩みの多くは『人間関係』の悩みだというけれど、ありがたい事に私自身は随分長く、悩んだ事がありませ

インフルエンザを自然治癒で治した経験

インフルエンザを自然治癒で治した経験

熱・のど・鼻にルルが効く♬ のCMにすっかり洗脳された母から『風邪にはルル』 それでも治らない場

ドイツの根管治療(2)

ドイツで根管治療(1)の続きで クーダムの歯科からミッテにある某歯科に変え、診察を受けた後。

魔の二歳児 イヤイヤ期(ナインナイン期)

年明け、アメリカに住む友人と『クリスマスはどう過ごした?』と互いに近況報告をメールでやりとりした時の

女の人生は長い! シニア結婚

私の実家は、親戚付き合いが活発なほう。夫も同じく親戚付き合いが多く、交際当時から生まれ育った

花の持つエネルギー

何か自分のエネルギーが滞ってるなぁ、疲れてるなぁ...と感じる時 私は迷わずお花を購入しています。

歯の食いしばりはストレスから?

今朝、目が覚めた時に顎のだるさを感じた事で、ドイツでの根管治療を諦め、広島の観音歯科医院で治

ドイツ 女性のミッドライフ クライシス

自分の人生は これでよいのだろうか? このままでよいのだろうか? といった、自身の


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 286
再び日本へ 危険な暑さの日々…

先月、フランクフルト空港からルフトハンザ機で 帰国(一時帰国)しまし

ヴィースバーデン アフガニスタン料理 FASAN

一時帰国するたびに、聞かれる質問で多いのが 「和食(日本食)、恋しく

広島 安佐北町 はちみつ山 養蜂場

国産はちみつ、高いイメージありませんか? おそらく現在も、決して

ドイツで初めての干し野菜 

ドイツ生活で「干し野菜」を作ってみたい!という気持ちが長い間あったもの

ヴィースバーデン KAUFMANNS Kaffeerösterei

素敵だなぁ〜と思っていた店が、4ヶ月の日本滞在からドイツに戻ってきて、

  • follow us in feedly

  • DILL objects profile

  • DILL objects on pinterest

  • pinterest

Back to top