アントワープ旅行 ① DB(ドイツ鉄道)に乗り遅れる

posted on : ○ 旅- ベルギー

急に何処かに行きたい!という衝動に駆られ、ドイツ国内の Konstanz(コンスタンツ)に行くか、ベルギーのアントワープ(アントウェルペン)にするか…

1日迷って前日、アントワープに決めました。
私だけではなく、夫も”初” のアントワープ。

しかし、急に決めた事とギリギリまで忙しかった事で、私達の確認ミス(下車する駅の勘違い)も重なり、タイトル通り

DB(ドイツ鉄道)に乗り遅れてしまいました!!!

昔、東京から広島行きで早朝便の飛行機に、寝坊で間に合わず、乗れなかった事が過去に1度ほど。なので、今回予約していたDBのICEに乗れなかった事で2度目。ドイツ生活では初めて!

乗り遅れた事は書かず、そのままアントワープ情報を書いていこうかと思ってたのですが、ICEに乗り遅れた場合はどうなるのか、詳細を書いた方が日本からの旅行者、また海外在住の方への、良い情報シェアになるのではと思ったので、アントワープに到着するまでのハプニングを書く事にします。

まず、ヴィースバーデン出発の Hanau(ハーナウ)行きの電車が、超・スロー運転だったのです。時間調節での運転だとは思うのですが、スロー運転な上、駅ではない箇所で何度も停車するので、イヤ〜な予感が…

出発時間まで40分、早めに到着する計算で電車に乗ったのですが、ゆったり・のんびり 運転から普通スピードに変わる気配がなく、心はドギマギ。

ケルン通過中の風景。

またまた、こういう大事な時に限って、下車する駅を間違え、フランクフルト空港駅で下車して『ブリュッセル行きのICE』に乗らないと行けないのに、 その先のフランクフルト中央駅まで行ってしまったのです。

下車後、即・気付いたものの、時すでに遅し。

ヴィースバーデンからの電車が、通常スピードで運転されていたら、引き返しても余裕で間に合ったはずですが、後の祭り状態。フランクフルト空港駅に移動しても間に合わないのは確実なので、すぐフランクフルト中央駅の窓口へ向いました。

事情を説明したら、払い戻しは出来ません。新たにチケットを買うしか方法はありません と言うのです。私達は期間限定で販売されている超格安チケットを買っていたわけではないので、払い戻しゼロで新たに買い直すと、2人分だし、けっこうな額になります。

対応してくれた、若い女性は払い戻しできないと言い張り、無表情。

ケルン駅の後はアーヘンへ向かいます。

でも、このスタッフの面倒くさそうな態度 “丸出し” な対応を横で見ていて、これはベルリン時代、ドイツポストで何度も経験した状況に似てる!スタッフが変われば、まともな対応をしてくれるかもしれない。と、過去の経験が甦り、夫に、再度 受付順の番号カードを引いて、違うスタッフにあたるのを祈って、トライしようと提案したのでした。

次に対応してくれた方も若い女性だったのですが、最初の人とは違って冷たさのない感じ。これはイケルかも!と思い、同じく事情を夫が説明したら、用紙を1枚出してくれて、この用紙を車内でのチケット確認の時に見せてください。ただし絶対ではないので、もしもDBのスタッフが支払えと言えば支払うようにと。

その後、フランクフルト中央駅出発、ブリュッセル行きのICEに乗り、数十分したところでチケット確認のスタッフに用紙を出すと、即 OK! ブリュッセルで乗り換えもあるので、その用紙にサインもしてくれました。

あの時、言われるがままに支払っていたら、300ユーロ弱の出費になっていたんです。

皆さん、もし DB(ドイツ鉄道)に乗り遅れた場合、払い戻しゼロ。新たに買い直し!と言われた場合、すぐに諦めず、親切そうなスタッフに相談する事をオススメします。DBに限らずなのですが、窓口等のカウンターで、何か感じの悪い人だなと思ったら「人」を変える事が一番です。

明日も「アントワープの旅」シリーズの
内容で更新します!

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

You might also like

アントワープ旅行 ⑦ アントワープの蚤の市

かなり以前に「アントワープの蚤の市はいいよ〜!」と 聞いた事はあったのですが、今回  "初" のア

アントワープ旅行 ③ 美しすぎるアントワープ中央駅

アントワープ旅行 のつづきです。 BRUSSEL-NOORD(ブリュッセル北駅)を出て 目的

アントワープ旅行 ⑧ ホテル Hotel Diamonds and Pearls

アントワープで泊まったホテルが中心地にあり、移動に便利。 おまけに、リーズナブル プライス だった

アントワープ旅行 ⑤ 旅先で出会う猫 アントワープの猫

旅先で猫を見かけると、ついつい近寄って触ったり 写真を撮ったりしてしまうのですが、今回も...

アントワープ旅行 ② リエージュ=ギユマン駅構内の美しさ

アントワープ旅行 のつづきです。 Köln(ケルン)から Aachen(アーヘン)に向かった後

アントワープ旅行 ⑥ 眺め最高!MAS(Museum Aan de Stroom)

建築見学と最上階の展望台目的で、アントワープの 複合ミュージアム、MAS に行ってきました!

前日に決めた アントワープ旅行

初めてのベルギー、アントワープ(アントウェルペン)へ行って 19日、月曜日の夜に戻ってきま

アントワープ旅行 ④ MoMu マルジェラ ザ エルメス イヤーズ

アントワープに行くのであれば、ココへは絶対に... と心に強く決めていた場所、モード美術館。


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 298
ヴィースバーデン 秋の風景

ヴィースバーデン すっかり秋模様になりました。 2週間前あたり

お寺マルシェ 明光寺 vol.2 お知らせ(その2)

来月、11月3日(金)の文化の日に広島市、安佐北区深川にある 明光寺

クロアチア 虫除けスプレー効果なし。意外なモノで対応?!

青空が広がる快晴の日々。 素晴らしい景色が広がるショルタ島。

クロアチア ショルタ島のバス時間には気をつけて…

先月、夏休みを クロアチア ショルタ島で 過ごしたクロアチア シリー

ヴィンテージの灰皿スタンドを観葉植物スタンドに

家に喫煙者はいませんが、ドイツ製 50年代の 「ヴィンテージ 灰皿ス

  • DILL objects profile

  • follow us in feedly

  • manos

    manos

    naokoogawa

    nanamina

Back to top