こんなにも本の表紙デザインが違うとは!

posted on : □ 本や雑誌, デザインが良いと...

去年、友人から

新しい主婦「ハウスワイフ2.0」という生き方
エミリー・マッチャー著

が面白かったよ!と教えてもらったにも関わらず、買い逃したままの状態。

当初は日本に帰国した際、書店で購入しようと思っていたのですが、引っ越しや、いろいろベルリンにいないといけない諸事情が続き、帰国できず…

いまだに帰国の目処がたたないので、その前に エミリー・マッチャーのホームページ を見てみよう!と検索して探した所、驚いたのがこちら。

wife01

あまりにも、本の表紙カバー デザインが違う事。題名も異なります。
日本で出版された本は、ビジネス書や自己啓発書系の色が非常に強いデザインにいるのが特徴です。

日本の表紙にある、会社に使われない生き方 のコピーはインパクトがあります。

アメリカ版の表紙イラストをそのまま使用し、日本語で会社に使われない生き方 と書いたとしても、イラストとコピーがマッチせず、間抜けな感じになるので、日本の読者を狙ったアプローチ を考えたら、このデザインは理解できると思ったのでした。

私はこの表紙を見ながら、すっかり忘れていた本で、ハウスワイフ2.0 以上に驚き、そして衝撃的だった表紙があったのを思い出したのでした。

lynch

それは、この David Lynch(デヴィッド・リンチ)の表紙のデザイン。

大きな魚をつかまえよう ― リンチ流アート・ライフ∞瞑想レッスン

正直、David Lynchファンとしては、納得できないのです。初めて見たのが一時帰国していた時。渋谷区の某大型書店で陳列されていました。

まず、目に飛び込んできたのが

リンチ

リンチ部分だけフォントサイズが、他の文字より大きいのと、デザイン上、リンチの上にひとまわり小さく『デヴィット』がきていてるからだと思います。

一瞬、誰の本かわからなかったものの、本の帯にデヴィッド・リンチの顔写真があったので、その後わかりましたがショックでした。

理由は、私のイメージする “David Lynch” とかけ離れているから…

fish01

ベルリンに戻って購入したのは
英語版。

fish02

表紙を開いたら、まずはこのページ。

各ページのタイトルまわりには、大きく空間があいています。薄いグレーですが、読みづらい事もなく、クールで私としてはしっくりくる感じです。

fish03

この本の購入を検討されている方、まず知って頂きたいのですが、日本語の表紙カバーには『瞑想レッスン』と記載あります。リンチ氏はこの瞑想方法の詳細を一切、書いていません

瞑想がいかに素晴らしいか、クリエイティブ・ライフに欠かせないかという事は語っていますが、レッスンたるものはゼロです。

超越瞑想 の方法や詳細を知りたいのであれば、デヴィッド・リンチ財団を見るか、検索していて初めて知ったのですが、こちらの超越瞑想プログラムを読んで詳細を確認してみたら良いかと思います。

こんなにも本の表紙カバー デザインが違うとは!と思われる本は、まだまだ沢山あると思います。今回はたったの2例しか取り上げていませんが、機会があればドイツの本、英語圏の本 のカバー デザインの違いも今後、取り上げていきたいなと思っています!

///// 追記 /////
表紙カバー(デザイン)につきまして、洋服や音楽のように『好み』は人それぞれです。日本のカバー・デザインの方がカッコイイと思われる方も勿論、いらっしゃると思います。本記事に関して、当初から名指しで批判しておりませんし、今後もしません。その点は理解して頂けたらと思います。




You might also like

バレンタインデー MAROU (マルゥ) チョコレート

ドイツでは、日本のバレンタインデーのように、女性から男性に(意中の男性?や恋人、配偶者)にチョコレー

旅で再び出会った本、あるヨギの自叙伝

皆さんは海外旅行の持ち物チェックリストの中に『本』は入っていますか? それとも旅に『本』は不要でし

ゲオルク・トラークル から ギュンター・アイヒ

ある日、オーストリア人の友人から「Georg Trakl (ゲオルク・トラークル) を読んだ事がある

山脇 道子 バウハウスと茶の湯

今年の春、久々に帰国して実家に帰省した際、どうしても読み返したかった本を数冊ベルリンへ持って帰りまし

MilK DECORATION(ミルクデコレーション)マガジン

去年の秋頃だったか、創刊された季刊誌『MilK DECORATION』(ミルクデコレーション)私はS

諸江屋のオトギクズユ

今月、日本からベルリンに移住して来られた夫婦から 素敵なお土産を頂きました。 なんと

買って良かった 亀の子スポンジ

去年11月に日本へ一時帰国したのですが、数年前に東京のビームスで長年働いていた美和さん(男性:ミワさ

夜のレトロな映画館の外観

お隣の国、フランスの大統領選が23日!(2回投票制で1回目) 気になってソワソワ状態です。

改めて読みたい「魂の目的」ソウルナビゲーション

私の MacBook Air は購入から6年経過。 キーの「O」と「M」部分の色が剥がれ、白く

サンタ・マリア・ノヴェッラのポプリ

LA在住の友人から素敵なプレゼントが届きました。 フィレンツェに所在する800年の歴史を誇る世界最


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 298
ヴィースバーデン 秋の風景

ヴィースバーデン すっかり秋模様になりました。 2週間前あたり

お寺マルシェ 明光寺 vol.2 お知らせ(その2)

来月、11月3日(金)の文化の日に広島市、安佐北区深川にある 明光寺

クロアチア 虫除けスプレー効果なし。意外なモノで対応?!

青空が広がる快晴の日々。 素晴らしい景色が広がるショルタ島。

クロアチア ショルタ島のバス時間には気をつけて…

先月、夏休みを クロアチア ショルタ島で 過ごしたクロアチア シリー

ヴィンテージの灰皿スタンドを観葉植物スタンドに

家に喫煙者はいませんが、ドイツ製 50年代の 「ヴィンテージ 灰皿ス

  • DILL objects profile

  • follow us in feedly

  • manos

    manos

    naokoogawa

    nanamina

Back to top