(1)陸路で行った デンマーク コペンハーゲン

posted on : ○ 旅 - デンマーク

記憶が薄れないうちに、去年に行った デンマーク・コペンハーゲン 旅行を (1) 〜 (5) と分けて記事を書いて行く予定です。

去年に公開してる記事 『デンマーク コペンハーゲン郊外にて はあるのですが、撮りためた画像が幾つかあり、デンマークのみならず、ヨーロッパ一周旅行を計画されている方に、少しでも、お役に立てれば幸いです。

rikuro01

ご存知の方も多いと思いますが、欧州間のフライトは早めにチケットを取れば、かなり安い料金で移動できます。しかし、今回は比較的ギリギリで旅行を決定したため、ベルリンからバスで行く事にしました。別に列車でもよかったのですが、バスでも列車でも時間は大きく変わらないため、長距離バスに!

バスは基本ノン・ストップでベルリン→コペンハーゲンへ行きますが、途中にトイレ休憩がドイツ内で1回ありました。(バス内にも1つトイレがあります!)日本の高速道路のサービスエリアと殆ど変わらない感じですが、ペットボトルのドリンク類はスーパーマーケットより価格が高いので持参された方が良いと思います。もちろんフード類も同様です。

rinkuro02

ロストック港からバスごと乗車したままの状態でフェリーに乗り込みます。列車の場合も車両ごと船に乗り込むらしいのですが、私が乗ったフェリーは車とバスのみで、列車まで乗り込めるタイプのフェリーではありません。

rikuro03

バスが船内の駐車場にきちんと停車したところで、運転手も乗客も下車して皆さん船内へ移動。フェリー内は広い間隔でテーブルと椅子が配置されていて、ゆ〜ったりできる空間が広がっていました。

rikuro04

セルフ・サービスのスタイルですが、食事も可能で、チョコレート類が大半ですが、お菓子の販売もあり。小腹が減っても対応できるようになっておりました。

ロストック港を出発し、正味2時間以内でデンマーク側につきますが、デンマークについてからコペンハーゲンまで、決して近いわけではないので、食べ物を持参していない人はフェリーで軽く食事を取るのをおススメします。

rikuro05

この日は青空が広がる快晴で、船上デッキから見える風景は最高でした。特にベルリンに住んでいると、海が近場にないので感動が倍増なのです。

順番はまだ未定ですが、コペンハーゲン市内の風景、郊外も含めた蚤の市情報、フード情報 など書いていく予定です!

You might also like

デンマーク コペンハーゲン郊外にて

先月コペンハーゲンに行ってきました。 たったの2泊3日でしたので、駆け足で市内と郊外をあちこち

(4) コペンハーゲンの街並み

(3) ベルリンと違う!洗練されているコペンハーゲン のつづきです。 運良く、連日晴

(2) コペンハーゲン おもしろ?!発見・レポート

(1)陸路で行った デンマーク コペンハーゲン からの続きです! コペンハーゲン中央駅の近くで

(3) ベルリンと違う!洗練されているコペンハーゲン

(2) コペンハーゲン おもしろ?!発見・レポート の続きです。 スイーツ類をメインにコペンハ

(5) コペンハーゲン 蚤の市情報(郊外も行きました!)

(4) コペンハーゲンの街並み のつづきで、旅 - Denmark シリーズの最後の記事です。


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 286
初めてのキルタン「あいのわっか おとのわっか」

みなさん、Kirtan(キルタン) という言葉を聞いたことがあります

築110年の古民家 北広島町 峠の美容室 わらふ

前回「野の花かふぇ」を紹介しましたが、このカフェで ランチをした後に

広島 大自然の中にある 野の花かふぇ

昨日、ベルリンに住む友人からメールがきたのですが 文末に 『ベルリン

お寺マルシェ 明光寺 vol.2 (その3)

10月31日にフランクフルト空港からルフトハンザ機で出発。 今年は東

鳥が家の中に入ってきた! 好奇心旺盛のアオガラ

今月の中頃、Blaumeise(ブラウマイゼ)が度々くるようになったと

  • DILL objects profile

  • pinterest

  • follow us in feedly

  • manos

    manos

    naokoogawa

    nanamina

Back to top