コム・デ・ギャルソン青山店で中国人の爆買いを見た

posted on : ○ 旅 - 日本

中国人の日本での「爆買い」というのは、ネットのニュース記事の中のでしか知らず、実際に自分の目で見た事はありませんでした。

だだ、2010年からドイツに住み始め、否応無くわかってきたことは、中国にしても韓国にしても経済的(金銭的)に日本よりも非常にパワーがあること。

ベルリンの某アジアスーパーマーケットではユーロの ぶっとい札束 を、ゴムでとめているのを外して支払いしている中国人のご夫人を見かけた事もありますし、旅先のパリではエルメスをはじめ高級ブランドで買い物をした後だと思われる沢山のショップバックを重そうに抱えている中国人の集団も多々見かけました。
※ 日本と比べ「貧富の差」や「人口の差」を含めた比較では語りません。

話が飛びますが、ベルリンに住み始めた頃に私が通っていた語学学校のクラスの生徒はオーストラリア人、イギリス人が各1名。8割が中国人か韓国人の若者でした。日本人は私だけ。

ある日、20歳の語学学生の韓国人女性が、スマホで頻繁に親(母国にいる)に電話していたら通話料の請求が700ユーロきちゃったぁ♡と笑顔で話していたのを覚えています。心の中で、おいおいスカイプがあるじゃん!と思ったのですが、そこは聞き流しておくだけにしておきました。

話しの脱線はこのくらいにして、元の爆買いに関して。

一時帰国してた時、初めて日本(東京)で爆買いをしている人を都内のあちこちで見かけたのですが、強烈にインパクトあったのが、コム・デ・ギャルソン青山店。若い中国人女性達がレジカウンターに洋服を山のように積み重ねていました。

「中国人の爆買いが減少している」という内容の記事を、これまたネットのニュースで読んだ事もありますが、東京に6日滞在して感じたのは、購買意欲が高いアジア系の日本訪問客は少なくはないという事。爆買い先の行くお店や買いたいモノに変化が出てきているのかもしれません。

最後に、コム・デ・ギャルソンの店内で横にいた友人が
ボソっと言った言葉が忘れられません。

私もコム・デ・ギャルソンでプライスを確認せずに欲しいだけ買ってみたい。

You might also like

羽田空港

東京に疲れてしまった…

14日にフランクフルト空港からANA機に乗り 翌日の朝に羽田空港につきました。現在一時帰国中です!

東京のホテル料金が高騰!知らなかった…

今回の一時帰国で、初めて東京のホテル料金が高騰している事を知りました。 義弟(3人兄弟の真ん中

東京 おすすめ スポット 岡本公園民家園

今回の帰国で非常に楽しみにしていた『岡本公園民家園』へ行ってきました! 実は東京に住んでいた頃は岡

ANA スターウォーズ 塗装機で帰国

明けましておめでとうございます。 本年もよろしくお願いいたします。 去年は後半から飛行機に乗

蔦屋書店 – Anjin アンジンで「暮しの手帖」を読む

カテゴリの「旅 - Japan」にこの「代官山 蔦屋書店」の記事を入れるのは、少々気がひけたのですが


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 286
初めてのキルタン「あいのわっか おとのわっか」

みなさん、Kirtan(キルタン) という言葉を聞いたことがあります

築110年の古民家 北広島町 峠の美容室 わらふ

前回「野の花かふぇ」を紹介しましたが、このカフェで ランチをした後に

広島 大自然の中にある 野の花かふぇ

昨日、ベルリンに住む友人からメールがきたのですが 文末に 『ベルリン

お寺マルシェ 明光寺 vol.2 (その3)

10月31日にフランクフルト空港からルフトハンザ機で出発。 今年は東

鳥が家の中に入ってきた! 好奇心旺盛のアオガラ

今月の中頃、Blaumeise(ブラウマイゼ)が度々くるようになったと

  • DILL objects profile

  • pinterest

  • follow us in feedly

  • manos

    manos

    naokoogawa

    nanamina

Back to top