外貨(コイン)の保管方法に悩む

posted on : ☆ 日常のあれこれ

缶に入れ、保管していたせいで失敗した外貨(コイン)

私は旅行した際、残った外貨(コイン)を缶に入れて保管するクセがあり、去年の春に実家に帰省 (帰国) したところ、私がおきっぱなしにしている私物の入った段ボールを広げながら母が「どこの国かわからないけど、外国のお金で小銭だけじゃなくてお札まで入ってたよ!」と私に缶を差し出したのです。

いや〜な予感がしたのですが、見事に的中!既に交換不能なオランダのコインとお札だったのです。(現在オランダ通貨はユーロ)

kozeni

日頃、お札は残さないようにしているのですが、どうしたものか。缶のフタは透明ではないので日頃からマメに開けていないと、中に何が入ってるか、スッカリ忘れてしまうんですよね。入れて保管するモノはきちんと考えないといけません。

最近はポーランド、デンマーク、イギリス等の余ったコインをどのように保管しようか思案中。懸念してるのは、次回行く機会に持ってる国の「コインの存在」を忘れてしまう事です!外貨(コイン)の保管方法に本気で悩んでいます。

とにかく整理整頓もマメにしないとダメですね。

You might also like

初めてドイツのお直し屋へ

2010年からドイツで生活していますが 今日、初めて『お直し屋』さんへ行ってきました。

ヴィンテージ・ナショナル ジオグラフィック

今まで National Geographic(ナショナルジオグラフィック)を購入した事は1、2回程

昔から食器類は人に割られてしまう…

タイトル通りなのですが 昔から食器類は人に割られてしまいます。 過去の例で言うと、ウチに泊ま

最初は笑っていたものの… 聞き間違い

先月下旬から今月にかけ、訳あって頻繁に Wiesbaden (ヴィースバーデン)に通っていました。

初めてフランクフルト空港から帰国

久々にブログ、更新します。 9月下旬に初めてフランクフルト空港から日本へ一時帰国しまし

念願だった ル・クルーゼ のフライパン

先日、久々に蚤の市に行ってきました。そこで、長〜い間こころの中で欲しいな、いつかは買いたいなぁ… と

多肉植物レポート パテンシス

ベルリンに住んでいた頃に多肉植物の記事を幾つか書いたのですが、この時期に育てていた多肉植物は1種類の

蚤の市で日本のプラモデルを発見!

たくさんブログに書かないといけない記事がたまっているのですが、時間がかかりそうなので本日はサクッと書

内側に釉薬が塗られていない器

数週間前に内側に釉薬が塗られていない器(デンマーク製)を購入。 『湯のみ』らしいのですが、お椀並みの

Scents of LAND(センツ オブ ランド)のアロマキャンドル

LAに住む友人から素敵なプレセントが届きました! 小包をあけた瞬間、何ともいえない、や


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 286
初めてのキルタン「あいのわっか おとのわっか」

みなさん、Kirtan(キルタン) という言葉を聞いたことがあります

築110年の古民家 北広島町 峠の美容室 わらふ

前回「野の花かふぇ」を紹介しましたが、このカフェで ランチをした後に

広島 大自然の中にある 野の花かふぇ

昨日、ベルリンに住む友人からメールがきたのですが 文末に 『ベルリン

お寺マルシェ 明光寺 vol.2 (その3)

10月31日にフランクフルト空港からルフトハンザ機で出発。 今年は東

鳥が家の中に入ってきた! 好奇心旺盛のアオガラ

今月の中頃、Blaumeise(ブラウマイゼ)が度々くるようになったと

  • DILL objects profile

  • pinterest

  • follow us in feedly

  • manos

    manos

    naokoogawa

    nanamina

Back to top